アクセスランキング

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2013.12.17

Aran Cardigan

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

アランのカーディガン、ボタンを付けて完成です。

Aran Cardigan
P.15 Aran Cardigan アランのカーディガン
by Mariko Mikuni (三國 万里子)
from amimono wardrobe 編みものワードローブ


むむ、やはりちょっと小さいですね^^;
特に袖が短いです。糸量を鑑みて針の号数を下げたこと、そして最後のほうは「足りてくれ〜」と念じていたために手がきつくなったことも原因かもしれません。

Aran Cardigan

パターンどおりの目数段数で、着丈は3センチくらい、袖丈は袖山を含めて7センチくらい短くなってしまいました。本来は「着ぶくれしても可愛い」サイズ感のはずなのですが^^;

ほぼパターンどおりですが、ちょこっとだけアレンジしています。
まず1目ゴム編みの作り目で編み始めたこと。そしてラグラン線の模様。後ろはパターンどおりですが、前身頃はぎりぎりまで模様を編み続けてみました。
 
DSC_3142DSC_3141

ほんとうは2列のはずのラグラン線のメリヤス編みが3列になっているのは、袖を編むときに「変わりかのこ」の表目裏目の順番を間違えてしまったためです。パターンどおりに減らすと模様が崩れてしまうので、1目内側で減らしました。

Aran Cardigan

前立ての端は伸び止めのために外側に来るほうだけすべり目しています。

DSC_3133

ボタンは23ミリ。だいぶ前にためしてガ●テンで紹介されていた絶対とれない付け方を試してみました(足の部分にこれでもかと糸を巻き付け、そこに針を刺して糸を通してから玉止め)。しっかり付いてます!

Aran Cardigan

使用糸アヴリルのワッフル、しっかりした編み地はやはり鎧風ではありますが、模様はくっきりと美しく、型くずれせず毛玉もほとんどできないので、着倒してもだらしない感じにならないのではないかな。長く愛用できるといいなと思います。

ではまた、次回!
web拍手 -->

2013.11.28

Aran Cardigan (wip)

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

前回のトクコさんのkobeに続き、またパステルカラーな模様編みのウェアを編みました。三國万里子さんの編みものワードローブから「アランのカーディガン」です。

Aran Cardigan (wip)
P.15 Aran Cardigan アランのカーディガン
by Mariko Mikuni (三國 万里子)
from amimono wardrobe 編みものワードローブ



糸は去年母にみやよさんのキャビアドレスを編もうと用意した、アヴリルのワッフル(ミント)です。この糸はけっこう固くてキャビアには向かなかったので、結局別の作品に少し使い、残りは寝かせていました。

DSC_0101

アヴリルのサイトで説明されているとおり、この糸はアラン編みに向いていると思いパターンを物色。毛糸だま156号の表紙、兵頭良之子さんのフード付きカーデもいいなと思ったのですが、たぶん糸が足りないのでこちらを選びました。

Aran Cardigan (wip)

このパターンは全体的におおきめサイズだと聞いたので、糸の節約も兼ねて指定より細めの針(10号)を使い、ちょっと小ぶりに仕上げてみることにしました。

Aran Cardigan (wip)

ごりごりアラン、すごく楽しくって途中の写真もほとんど撮らずに夢中で編みました。パーツが多く、とじはぎのときなど大騒ぎだったから、そのお祭りっぽい感じをもっと撮っておけばよかったな。

Aran Cardigan

固めの糸できちきちに編んだので、なかなかハードな編み地です。模様がはっきりくっきりで大満足なのですが、着たら鎧っぽくなりそうでちょっと心配^^;さきほど水通しを終え、今乾燥中なので、乾いたらどうなるかドキドキしています。

Aran Cardigan

ボタンをつけたら着て写真を撮ってみます。
ではまた、次回!
web拍手 -->

2013.11.21

Kobe

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

amirisuの最新号からKobeを編みました。

Kobe
Kobe
by Tokuko Ochiai
from amirisu Fall 2013



ある日、とある優しいお方からこんな素敵な糸をいただきました(ほかにも色々。Kさま、その節はありがとうございました)。

Yarn for Kobe

淡いピンクをベースに、水色、白、金ラメ糸を1本ずつ引き揃えた可愛い糸。手触りも抜群です。これで何を編もうか考えていたときにKobeと出会い、これだ!絶対編もうと決めました。

Kobe

大胆なケーブル模様と広めのラウンドネック、そしてフィット感のある袖。身頃をまっすぐ編むことで自然に袖山に配されるケーブルが印象的なデザイン。

Kobe (wip)

裾リブがないのも特徴なのですが、もしかしたらあとで付け足したくなるかもしれないと思い、とりあえず別鎖の作り目で編み始めました(結局デザインどおりにしました)。

DSC_3014.jpg

糸の雰囲気はこのパターンのイメージどおり。楽しく編み進めたのですが、若干細かったようで縦ゲージが出ず、Lサイズの段数を使って編むことに(目数はXS)。

Kobe (wip)

なので少し模様はこぢんまり。また撚りがないのも一因か、ケーブルのモリモリ感がいまいち出なかったかな。

Kobe
袖口のSewn Bind Offは初体験!なかなか良いBOです。


縦ケージが足りないと思ってネックバンドを1段多めに編んだのですが、これは必要なかったみたい。ネックラインはもう少し広いほうがかっこいいと思うので、気が向いたらやり直そう。

Kobe

ケーブル交差のアレンジなど含め、決してねらった訳ではないのですが全体的に消極的な感じの仕上がりです。でも私にはそれがかえって使いやすくて、早速重宝しています。

Kobe

写真ではわかりにくいですが、ラメがほどよく効いた編み地もお気に入りです。モデルさんのコーデを真似て黒いスカートとごつめのブーツを合わせ、この冬たくさん着ようと思います。

ではまた、次回!
web拍手 -->

2013.11.19

Frost on Leaves

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

Frost on Leaves
Frost on Leaves
by Midori Hirose
from Knit Cafe Midori


ブリオッシュステッチを使った模様がとっても可愛い帽子。2色の糸で葉っぱの形を描きます。わかりやすいイラスト解説に助けられ、はじめての技法も楽しく編むことができました。

Frost on Leaves

メインの糸をtosh sockとハマナカシルクモヘアパルフェの引き揃え、サブの糸をモヘアの2本取りにしています。どちらも薄い紫系の色です。

Frost on Leaves

見本のようにはっきりとしたコントラストで編むのがもちろん正解なのですが、ちょっと冒険。コントラストは控えめにして、糸の質感で模様を浮かびあがらせ・・ようとしてみたのですがうまくいきませんでした。ん〜残念!裏から見たほうが模様がはっきりわかるので、メインとサブを反対にしてもうひとつ編んでみたいと思っています。

Frost on Leaves

ふわっとした編み地はとても気持ちよく、サイズもちょうど良く出来たので、急に寒くなった今日この頃、早速活躍しています。

ではまた、次回!
web拍手 -->

2013.11.18

Lopi Vest

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

母からこんな写真が届き、似たのを編んで〜と依頼されました。

131015_0737~01.jpg

カウチン風のベストをという要望でしたが、ちょっと薄手のほうがいいかなとレットロピー(グレーと黒)を使ってみました。

Lopi Vest

模様は毛糸だまの143号の表紙の作品から拝借(デザインは大田真子さん)。形はオリジナル(てきとう)です。全体を輪に編んで、前中心とアームホール、ネックラインをあとからはさみでじょきじょき。いわゆるスティークの技法を使いました。

衿はW&Tで作りました。これが意外と上手く出来て嬉しかったです。

Lopi Vest

ファスナーは前立てのリブ部分に直接縫い付けています(半返し縫いとまつり縫い)。もう、ガッタガタのひどい縫い目でしたが、母用なのでそのあたりは気楽なもんです(笑)

Lopi Vest

ゆったりめに編んで!と念を押されていたのに、着てみると意外にゆとりがなくてちょっと心配していましたが、母は気に入ってくれたようなのでひと安心。

Lopi Vest

周りにも大好評だったとのことで、もう一着、母のお友達のぶんを編むことになりました。目数段数、増目に減目。詳細はほぼ覚えていないので、さて、同じように出来るかな^^;

ではまた、次回!

web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。