TOP > pull-a/w
アクセスランキング

カテゴリ:pull-a/w の記事一覧

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2012.12.19

Gray Caviar

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
グレーのふわふわキャビア、完成しました!

Gray Caviar
Caviar Dress
by Yoko Johnston
from In Stitches 2


2着目ということで、今回は色々アレンジをしながら編みました。

まずギャザー。
前記事にも書きましたが、ギャザー部だけ細〜い(0号)別針で編んで、ぎゅぎゅっと引き締めました。

DSC_0043.jpg

すべり目を巧みに使ったパターンあってのテクニックです。
この方法、キャビアパターンに”roko方式” として掲載してくださいました。
miyayoさん、ありがとう♡

Gray Caviar
ぎゅぎゅぎゅっ


そして袖。
今回はパフらせずに手首に向かって徐々に減目していきました。

Gray Caviar

ちょっと甘さを抑えたいと思ったらこんな風にするのもアリかと思います。

最後はポケット。
目指すのはVeeraさんのstill light風。

still lightはいつか編みたくてパターンは持っているので、ポケットはどうやって作るのか勉強しようとファイルを開いたのですが。。英文パターンを途中から拾い読みなんて高度なことは無理でした。目がすべるすべる(笑)
なので、たぶんこんな感じかな〜という適当ポケットです。

Gray Caviar

Gray Caviar

ラグランスリーブの要領で増目してゆき、適当なところで身頃と分割。
ポケットだけしばらく輪に編んでから3 needles BO、という手順で作りました。

写真はポケット口と平行に底を綴じた状態ですが、ちょっと収まりが悪かったので、綴じる向きを90°変えてやり直しました。ついでにスチームアイロンでしっかりプレスし、もたつき感を軽減させました。

Gray Caviar

惜しむらくは、ポケット位置。あと手のひら分くらい上に付けていたらもっと良くなったと思います。でも手を入れるとほんわか暖かくてしあわせな気分です。付けて良かった!

Gray Caviar (wip)Gray Caviar
      干しイカさん       →→      シャキーン!!

今回のグレーバージョンもお気に入り。緑バージョンととっかえひっかえ着ています^^

**

さて、ちょっと早いですが今回が今年最後のブログになると思います。

皆様、今年の編み生活はいかがでしたか?
私は「編みまくったな〜、でもまだまだ編みたいものがあったのにぃ〜」というかんじです。
一年で編める量なんて本当に限られていて切ないです。

今年の大きなできごとはamirisuに参加させていただいたことかな。
自分の好き勝手にパターンを書くのとはまた違った緊張感があり、大変でしたが貴重な経験になりました。来年も、なんかへんなアイデアが浮かんだらパターンにするかもしれませんので、そんなときは「ふーん」と思っていただければ幸いです。でもやっぱり書くより編む!!とにかく好きなものを好きなだけ編みたいな、と思っています。

今年編んだものまとめ(暫定)→Flickrへ
着るものばっかり。

というわけで、暖かいメッセージや♡や拍手をくださった皆様、そして拙ブログを訪れてくださった皆様、今年も本当にありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。

ではまた、来年!
web拍手 -->

2012.10.14

Aaren finished!

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


Aaren、完成しました!

Aaren
※Kさんの許可を得て着画を撮りました

Aaren
by Kim Hargreaves
from Precious


糸は12玉で十分足りました。
前回のと比べると着丈袖丈ちょい長め。タートルネックにしても、まだ半玉ほど余っています。

Aaren

使用糸のクスコ2は撚りの強いハリのある糸で、模様がきれいに出ました。
指定糸より細いこともあり厚ぼったくなく、さらっとした仕上がりです。

袖もスッキリしているので、これならコートを着てももたつかないと思います。
ただ白バージョン(ウルグアイウール)と比べると、ちょっと重いかな(約580g)。

Aaren

アラン模様って素朴な印象があるけれど、これだけフィット感があるとやぼったさはないですね。

Aaren

総模様のロングセーター、編みごたえは十分。
でもオーソドックスな模様の繰り返しなので間違うこともあまりなく、順調に編めたと思います。

一番苦労したのはネックの二目ゴム編み止めかも。
何度やっても忘れるし、なかなかきれいにできないし。。伏せ止めでも良かったのですが、
今回は人様用ということでがんばってやってみました!

Aaren

海外ではトップダウンシームレスのパターンが人気なようですが(私も大好き)、
kim様のパターンはだいたい往復編みのセットインスリーブで、パーツをとじはぎ。
袖山の減目もけっこう緻密。

面倒ではありますが、組み立てるととても美しいかたちになりますね。

Aaren
だが肩下がり・・それは私に必要なのだろうか

パターンや糸を指定してもらって代わりに編む、というのはプレッシャーもあるけれど、
なかなか楽しかったです。まさにガッツリアラン模様を編んでみたい気分だったんです。
はじめての毛糸に出会えたことも嬉しいできごとでした。

Aaren

Kさんへ
完成品は現在クリーニング屋さんに滞在中です。帰ってきたらすぐ送りますね^^
気に入ってもらえますように☆


ではまた、次回!


web拍手 -->

2012.10.04

Aaren Again

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

お友達のKさんからの依頼でAarenを編むことになりました。

このパターンを編むのは2度目。
2~3年前に白いウルグアイウールで編んだ一着目は、今でもお気に入り。
使えるセーターとして活躍中です。

aaren
Aaren
by Kim Hargreaves
from Precious


今回は茶色のクスコ2というウール&アルパカの糸を使っています。

Cuzco 2

指定はアラン、こちらはDK相当ということでちょっと細め。心配ではありますが、前回編んだときのブログをみてみると、同じようなことを書いてるのできっと大丈夫。。だと思いたい。

たぶん、薄く軽く仕上がるんじゃないかな。だがそれもいい。

まずパターン指定に近い太さの針、8号(リブ)&10号(本体)で編んでみたのですが、

DSC_0058

どうもデカイしゆるい。ということで7号&8号に落として編み直しました。
うん、いい感じです。

後身頃の脇あたりまで編んだところで、約3玉消費。
用意してもらった12玉でタートルネックにできるかはちょっと微妙??
足りなければパターンどおりでも良いということなのですが。。

Aaren (wip)

さて、ここで前回同様頭をもたげる、袖ぐりをどこから始めるか問題。
ダイヤ模様が肩で繋がる感じにしたいのと、ウエストシェイプの位置と、着丈。
これらがうまくバランス取れるといいんだけど。。

白いほうのを引っぱりだしてきて、重ねてみるとうむ、ほぼほぼ同じサイズ。

Aaren (wip)

前のと同じあたりで減らし始めても大丈夫かねぇ。
Kさんのほうが私よりも少しだけ背が高いんだよねぇ。
どうしようかねぇ。

とぶつぶつ言っていてもあれなので、後身頃はとりあえず放置。
前身頃を編み始めました。付け替え輪針ばんざい!

Aaren (wip)

というわけで、

Aaren

次回に続く。
web拍手 -->

2012.09.25

もうすぐ来るよ!Caviar Dress

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
もうご存知の方も多いと思いますが、我らがアイドルmiyayoさんデザインの
かわいいニットドレスがもうすぐリリース予定です!

Green Caviar
Caviar Dress
by Yoko Johnston
from In Stitches 2


試作品が公開されたとたんに恋に落ち、ぜひともテストをさせてくだせーお代官様っ!!
と鼻息荒く申し込んだのでした。

Green Caviar

コンティギュアス、というシームレスで編むセットインスリーブは、袖つけ周りがすっきりして大好きです。フロントに施されたアイレットリブ=キャビア模様との相性もばっちり!

Green Caviar

オリジナリティーあふれる胸元のギャザーの作り方。
これは皆さんもぜひ編んでビックリしてほしいです。

ほかの部分にもみやよさんらしい遊び心と繊細さがちりばめられていて、
見てにっこり、編んで楽しく、着てうれしい、そんなすてきなパターンです。

Green Caviar
テオブロマのキャビアチョコの空き缶と。きもかわいい。

私はXSサイズを担当しました。糸はピエロのフォンテーヌ(関西人のみなさんはノックは無用!的な復唱をどうぞ)。みやよさんが赤キャビレンジャーならば、私はみどキャビよ!ということで選んだ色はテールグリーン。黒っぽいムラのある、味わい深い緑です。指定よりハイゲージになったので、全体的に小ぶりに仕上がっています。

アレンジしたのは着丈袖丈を少し長くしたところと、裾のリブを編む前に均等に減目し、少しすぼめてから模様を7リピートしたところ。あとは、パフ度を上げてブラウスっぽく。可愛いなかにもちょっと大人っぽさが出たと思います。

Green Caviar
多めに編んだキャビア模様、斜行してしまいましたorz

膝上とはいえ、しっかり着丈があるのでタイツ&ブーツで着られそう。

Green Caviar Green Caviar

急に寒くなった今日この頃ですが、いけいけ、もっと寒くなれーと思わずにいられない、
袖を通すのが待ち遠しい一着になりました。

今すぐ編みたい!とそわそわしている方も多いんじゃないかと思います。
リリースは10月中旬ごろと聞いていますので、それまでちょっとだけ辛抱してくださいね^^
みやよさん、すてきなパターンをありがとう!今後も期待しています。

ではまた、次回!

★おしらせ★
ラベリーのアミリスグループでは、拙パターンLullのKALが開催中です。嬉しいことに、たくさんの方が参加してくださり、みんなでわいわい編んでいます。まだまだ参加者募集中!

ちなみに、私は迷走しております。。orz
DSC07882.jpg DSC07888.jpg
web拍手 -->

2012.09.12

Dragonflies

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

夕焼け小焼けの赤とんぼ。

Dragonflies
Dragonflies Jumper
by Joji Locatelli
from J O J I


Dragonflies、 トンボセーターできました。
キャラメルポップコーンな糸、編み地は雷おこしを連想された方もいたりして、なんとも美味しそうなセーターになりました。

Dragonflies

トンボ模様、特に難しくはなかったのですがなかなか覚えられませんでした。。でも夕焼けの空に赤とんぼが舞う、そんな秋の情景を思い浮かべつつ楽しく編みました。

Dragonflies
ちょっと「8時だよ!」のセットも思い起こさせる。。。

ロット違い疑惑はどうなったかというと。
まあね、編んでいる最中に気になるちょっとしたことは、完成しちゃえば大抵どうってことないのでっておい!襟!!!

Dragonflies

本体のヨークあたりが一番黄色っぽく、最後に編んだ襟が一番赤みが強かったもんだから、かなり色の違いが目立ってしまいました。ちょっとこのままではイケナイ感じ。多少黄味のある裾をほどいて、襟に使ったぶんと入れ替えて編みなおしました。少しはマシになったかな。

Dragonflies
後襟。輪編みガーターでできる段差を解消するためこんなテクニックが。

結局袖口と裾、襟は赤みの強かったかせの糸を使用。襟以外はそれほど境目は目立ってないと思います。写真ではうまく色が出ないのですが、下に行くほど赤くなる感じで、それこそ夕焼け空のようなグラデーションになりました。

Dragonflies

ほとんどパターンどおりに編みましたが、ネックを普通に伏せ止めすると頭がつっかえたので、伸縮性の出る方法で伏せました。あとは袖丈、着丈を少しだけ短くしています。

義母が気に入ってくれるといいな。



余ったひとかせで、同じ模様を使ったカウルを編みました。

Dragonflies Cowl
これは後ろ側。セーターの脇部分もこんな模様になっています。

単体でも使えるし、セーターと合わせるとオフタートルっぽく着られると思います。

Dragonflies Cowl

Dragonflies Cowl

セーターと一緒にこれも義母へ贈ろうと思います。

ではまた、次回!

★お知らせ★
来る14日から、amirisuのラベリーグループにて、「Lullパターンをみんなで編もうよ!」企画が始まります。私も参加しますので、一緒に編んでみませんか?詳細はこちらです!よろしくお願い致します^^
web拍手 -->

2012.09.05

tosh merino DK

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

義母への誕生日プレゼントとしてセーターを編むことにしました。
パターンはJojiさんのDragonflies Jumperに決めて、糸を探しました。

せっかくだからちょっと贅沢な糸を使いたいと思い、ラベリでよく見かけ以前から気になってたmadelinetoshの糸を選んでみました。それがtosh merino DKです。スーパーウォッシュ、ということなので洗濯機で洗えるのかな?

tosh merino DK

義母ははっきりした色目、段染め系がお好きとみたので、冒険して普段めったに使わない黄色系の段染め糸にしました。gingerという色は思ったほど黄色くはなかったけど、黄色~赤~茶色のグラデーションが美しく秋にぴったりです。

購入したお店はHidden Purls。ラベリの広告に導かれるままたどり着きました。相場をよく知らないので安かったのか高かったのかわかりませんが、「発送しましたメール」は速攻で来ましたし、本国を出るまでは追跡サービスもあったので安心感がありました。到着も早く、かわいいロゴ入りシールが貼られた淡い紫の薄紙にきれいに包まれ届いたのも好印象でした。

ただ、5かせのうち2かせはロット違いかも?
段染めなので何とも言えないですが。。

tosh merino DK

赤みが強いのが2かせ。編み地になったら違いが目立つかなあ。

かせ糸を買ったのはこれが初めてかも知れません(解いてかせ状にすることはしょっちゅうですが^^;)。かせくり機を持っていないので、寝かせた椅子の足にひっかけて地味に巻き取りました。

巻き取りながら、そして編み始めてからも、なぜかずっと「この糸なんか美味しそう!」と思い続けていました。太いシングルプライ(これはロービングとは違うのかな?良く知らない)の滑らかさと弾力。生の羊毛の光沢が、赤褐色の向こうから透けてくるような感じ・・と考えてわかりました!この糸ね、キャラメルポップコーンみたいなんです。

tosh merino DK

思わずほおばりたく・・いや、してませんってば!


Dragonflies (wip)

編み地はふわふわ、というよりトゥルンとした感じで好き嫌いがありそうな気もしますが、するするとした編み心地が気持ち良くて私は好きです。毛玉ができやすいかどうかだけが心配。。

以上、このブログではちょっとめずらしめの糸レポ?、でした!

Dragonflies (wip)
Dragonflies Jumper
by Joji Locatelli
from J O J I


Dragonfliesパターンについては、また次回!
web拍手 -->

2012.05.26

Angie

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

joujoukaさんの新作、Angieを編みました。

Angie

Angie
by Reiko Kuwamura
from Reiko Kuwamura's Ravelry Downloads



トップダウン、シームレスで、すらすらチャチャっと編める
メリヤス大好物なひと(つまり私ですが)向けのシンプルかつ気品漂うセーターです。

Angie

レースの小さな衿、可憐ですてきでしょ?
ここが一番の魅力ですもんね!かぎ針苦手だけどがんばりましたよ。

パターンでは工程ごとに写真で丁寧に解説されてるので、
「かぎ針英文」チンプンカンプンな私でもなんとか編めました。

Angie Angie

使用糸は見本と同じユザワヤアルパカウール&ハマナカフラックスC。
黒白でクラシックな感じを目指しました。

目指したっていうか、黒しか買えなかったという背景もあり、
出来上がりがどうなるかちょっと不安だったのです。セイソかゴスロリか!
抑えが利いてるデザインのおかげで「セ」方向に行ってくれたようでひと安心。
いや正直、「ゴ」にもちょっと憧れるけど・・

Angie

ネックラインも計算された美しさ。VとUの中間くらいの曲線です。

Angie (wip) Angie

変更点は長袖(パフ)にしたこと。
冬糸なのでそのほうが使い勝手はよかろうということで。

増減なくままっすぐ編んで適当なところでk2togを一周、目を半減しただけの
簡単アレンジ。カフスはパターンのアイレットガーターを二回繰り返してから
伏せ止め(ストレッチーなやつ)しました。

Angie Angie

半袖もかわいいので夏糸で編もうかなと思っています。
カーデバージョンもあるので、アンサンブルにしてみたいな~などと妄想しつつ。

Angie

ラベリーで「Sometime less is more …」ってコメントをくださった方がいたのですが、
まさしくそんなパターンだと思いました。
(なんて、意味はぼんやりとしか分かってませんがてへぺろ)

ではまた、次回!

web拍手 -->

2012.05.16

ROSA

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


ROSA、できました!

ROSA
Rosa
by Kim Hargreaves
from Thrown Together(絶版なのかな・・?)



といってもだいぶんまえ^^;
編むほうばかりに集中し、書くのがお留守になりました。いつもだけど。

ROSA (wip)ROSA (wip)
300目を越える作り目×6はけっこう大変。編み針からこぼれそう!


前回、糸が足りるかな?って書いてた袖。

とりあえず別鎖の作り目で袖山だけを先に編んでおきました。
その後他の部分を仕上げ、残った分で袖下を編む作戦です。

結局、五分丈くらいまで編むことができました。
パターンどおりの半袖だと着る時期が難しいので、今回は長めにしたかったのです。
ほんとは肘が隠れるくらいまで欲しかったけど、でも満足!

ROSA ROSA

久しぶりのkimさまパターンでしたが、やはり繊細で美しい。
(ここのところ新しい本が出ても買ってなかったのですが、また欲しくなりました。最新のIndigo、イイネ!)

ROSA

特にRosaは細かいゲージ、裾のリブ、引き返し編みのカーブ、ボタンバンド、
ネックラインの始末、そしてもちろんフリル!と面白いこと盛りだくさん。

ROSA

大変だけど編みがいのある良いパターンだと改めて思いました。
もう一回編めと言われたら・・ああああみますよっ!ももちろんです!!1!

ROSA

ではまた、次回!
web拍手 -->

2012.03.28

Sideway Dolman Top

naganasu師匠の新作、Sideway Dolman Topです。

SDT
Sideway Dolman Top by naganasu from witch's knitting room


***

その名の通り袖口から身頃、そしてまた袖口へと横方向に一枚で編みます。
7ミリ針でざっくざく、そしてほとんどメリヤスなので
時間があれば2~3日でできるんじゃないかな。

SDT SDT

一見さりげないパターンですが、そこはnaganasu師匠。
ネック周りの処理など細部への気配り、いい仕事してらっしゃいます♡

SDT SDT

ドルマンスリーブ、おしゃれだね。袖口はフィット感があるデザインなので
コート等を着てももたつかず、とても着やすいです。

SDT

ん?後ろ前で着てる??・・きっ、気のせいですよね。

SDT SDT
志村、後ろ前後ろ前!ポーズ取っとる場合か^^;

糸はElisと同じ、アヴリルのモヘアチューブ。ぎりぎり足りました!
透け感のある仕上がり、気に入っています。上手に使い切れて良かった。

SDT SDT

ちょっと小さめに仕上がった気がするので、
2枚目編むとしたらもう少したっぷりした感じにしてみよう!

SDT


ではまた、次回!
web拍手 -->

2012.03.02

編み物をするリス達へ。

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

英文パターン、編んでみたいけどちょっと敷居が高くて・・
日本のパターンだけじゃ、なんだか物足りない・・
うわっ・・私の年収、低すぎ・・?

なんて思っている日本人ニッターさん達に朗報です。
今秋創刊予定のすてきなウェブ雑誌のご紹介!

ニットデザイナーで編み物講師のtokukoさんと、
編みオタク(?)な才媛Meriさんのユニットが放つ、
amirisu (編み物をするリス)です!
その概要は・・

ーHPより抜粋ー

《テイサイ》
・年2回、オンラインの雑誌です。印刷はしません
・英語と日本語

《ナイヨウ》
・編み図付きパターン ー 大人向け、キッズ、海外の人気パターンなどを販売します。
・コラム ー 毛糸や新刊、海外の人気店などを紹介して行きます。
・読みもの ー 編物に関する話題をちょっとマニアックに。

ーーー

バイリンガルな編み物雑誌!新しいと思いませんか?
おふたりの編み物そしてamirisuへの思いは、それぞれのブログでどうぞ。
tokukoさんのブログ
Meriさんのブログ

ん?秋創刊??ちょっと気が早いんじゃ・・って思ったそこのあなた!
早めにご紹介したのにはワケがあります。

この雑誌に掲載されるニットパターンは公募され、その中から選ばれるのです。
そして創刊号に向けて、秋物パターン案をただ今絶賛募集中、締め切りは5月末日です!

プロアマ年齢性別国籍等一切問わず。日本語で書いたパターンを英文に翻訳して
くださるそうです。その他のサポート態勢もばっちりで、いろいろ安心ですね。
私も応募してみようかなって思っています。

募集要項の詳細はこちら

あなたのすてきデザインを世界に発信するチャンス!
奮ってご応募ください。

*****

では、恒例の最近編んだやつのお披露目会、はじめまーす。

まずはこれ。
Feel of Spring
Feel of Spring by Hiroko Fukatsu
yarn: SEIKA by Silk Hasegawa

セイカ2本取りでオフタートルのプルを編んでみました。
パターンは特になくて、トップダウンシームレスでいきあたりばったり。

Feel of Spring

タートル部分は拙パターンHoraiを7mm針で輪に編んでいます。
輪にする方法は87cafeさんのHinagiku Hat に倣いました。
ボディは目数はそのまま、3号針に替えてラグランスリーブに。

Feel of Spring

フレッシュなグリーンで春気分。ふわふわで、やさしい暖かさです。

***

26 Sweater
p.26 Sweater by Kazekobo (風工房) from Keito Dama, No.136 Winter 2007


英文パターンを始めてからは、シームレスな作品を編むことが多くなりました。
なので各パーツを別々に編んで、綴じはぎで仕上げるこのパターン、
ちょっと新鮮な気持ちでした。袖山やネックの減目がとっても緻密で、
ああこれぞ日本のパターンだな、と思ってみたり。

26 Sweater 26 Sweater

後ろも袖もびっしり縄編みです。
糸が細めなので根気はいりますが、模様自体はわりと単純なので難しくはないと思います。

26 Sweater

このパターンは手づくりタウンでフリー公開されています。
是非どうぞ!

***

Nanook
Nanook by Heidi Kirrmaier from Heidi Kirrmaier's Ravelry Shop


大好きなHeidiさんの新作カーディガンです。
シンプルでとっても編みやすい、だけどちょっとひねったところもある彼女らしいパターン。

Nanook Nanook

衿が自由な感じなので、いろんな着こなし方ができますよ。

Nanook Nanook

Nanookとはどうやら「シロクマ」を意味するイヌイットのことばらしい。
衿の模様が熊の手みたいだからかな。かわいいね。

Nanook

も少し細め、やわらかめの糸で編むとフロントにもっとドレープが出ると思います。
でも、なんだかこのクマクマした感じがすごく気に入ってしまい、目下ヘビロテ中です!


ではまた、次回!
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。