TOP > hat
アクセスランキング

カテゴリ:hat の記事一覧

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2009.09.09

Late Summer hat

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
Late Summer Hat が完成しました。


DSC02193
クリックでflickrに飛びます

***
pattern くつろぎラミーの帽子
yarn 毛糸ピエロ♪ 雑貨ナチュラルシリーズ【麻】ZA-R-62本取りで3玉&あまり糸
hook 5号

***

久々のかぎ針で夏の帽子を作りました。
以前にもこのパターンを参考にして似たようなのを作ってます。

今回はブリムの端10段に1段おきにテクノロートを編み込んで(計5段)よりしっかりとさせました。

ブリムが2色なのは糸が足りなかったから(恒例)。
3玉分でも帽子としては十分なのですが、たっぷりとしたブリムを目指してたので。
これでお日さまばっちりシャットアウトです(日焼けは無理なお年ごろ)。

ブリムの最後数段は増目なしなので、さきっちょがくるんとなってます。
良い感じ。



このままではあまりに素っ気ないので、リボン的なものをば。

DSC02209 DSC02205

以前見たNHKおしゃれ工房のアンダリヤ帽子の回で、かぎ針編みのラリエットをこんな風に巻いていたのが、たいそうかわゆらしかったので(笑)

DSC02206 DSC02212

毛糸だま2008春号p.22のネックレスをアレンジしたものです。
あまり糸(ベージュ&濃い茶色)で。これ編むの結構楽しかったです。


・・ま、使ってないけどサ。


web拍手 -->

2009.05.10

ASH

ASH、完成しました!
DSC01421.jpg
pattern:Breezeよりash
design : Kim Hargreaves
size :
yarn:Unknown (dark gray wool 4ply) 1玉
Unknown (light gray wool 4ply)1 玉
needle:4号、3号
制作期間 : 5/1~5/3

変更点
・縞を4x2にした
DSC01327.jpg
前回のメレディスで使用したグレーの濃淡糸の残りで作りました。 シマシマは本当は4段x4段ですが、薄いグレーの残量が少なめだったので濃いの4段薄いの2段に変更しました。
DSC01423.jpg
なので「シマシマを○回終えたら減目」という指示は守らずにだいたいの段数を計算して減目しました。
DSC01424.jpg
作り目をアクセントカラーにするところと、かぶり口がリブじゃないところがかわいい。 ふんわりとかぶれるサイズです。でもずり落ちることもなく良い感じにできました。旦那に試着してもらったら、彼でも大丈夫でした。どうやらお気に召したようなので、これは旦那に譲りました。
DSC01417.jpg
というわけで、これはたぶんもうひとつ作ります^^
web拍手 -->

2008.12.21

Cow finished

牛のかぶりもの、完成です!
2404264
母用セーターを編み終え、いざDurrowを!と再び編み始めたのは良かったのですが、どうも心は燃え尽き白い灰になっていたようで、雑念が頭をぐるぐると。「そろそろ年賀状の準備せんとなぁ」「去年はねずみのかぶりものを犬に作ったなぁ」「来年は丑年かぁ」「・・・」と思い至ったが最後、”モー”誰も私を止められないぜ(牛だけに)。
2404263
上手い具合に黒と白の余り糸が少しづつあったので、去年のねずみ同様かぎ針でホルスタインっぽく作ってみることにしました。小さな帽子に耳(と角とポンポン)をつけただけのデザインですが、結構牛っぽく出来たのではないかと自画自賛^^:
2404265
実はこれ、フェルト化してみようと思いながら作りました。フェルトにするんだから平気平気♪を合い言葉に、太いかぎ針でざっくりと。糸の色を変えるところとか、目の増やし方とか、すごくいい加減に作ったのに・・できあがってみればジャストフィットでした(泣)
2409640
2404262
いちおう帽子の形をしていますが、うちの犬は立ち耳なので帽子をかぶせると耳を圧迫させてしまうのが気の毒で、写真を撮る時はペタンと半分にたたんで、おでこバンド(?)風に装着しました。
2409641
と、すっかり脱線したところでDurrowに戻ります^^;
2409639
<作り方(うろ覚え)> かぎ針:結構太いやつ。号数不明^^; ●帽子:頭回り約40センチ、深さ約10センチ。(糸:ソフトメリノ白、黒) 作り目6。2~6段(+6)、7~8段(±0)、9~11段(+6)、12~15段(±0)15段で最終段54目。 2段目まで白でぐるぐる。3段目からは糸玉を白2、黒2に分け、適宜色を変えながら往復(輪にしつつ)。(色配分 3/6目→白、1/6目→黒、1/6目→白(前中心)、1/6目→黒) ●耳:直径約7センチ(糸:ダイヤタスマニアンメリノ黒、コットンニィートピンク) 作り目6。各+6で6段。ひとまわり小さいのをピンクで編み、重ねて縫い付け、端をつまんで形をそれっぽく。帽子の良さげな位置に縫い付ける。 ●角:直径約1.5センチ高さ約2センチ。(糸:スーパーウールベージュ二本取り) 作り目4。2段目+4。3~4(±0)わた的なものを詰め、おでこに縫い付ける。 ●ポンポン(糸:ソフトメリノ白)帽子のてっぺんに縫い付ける。 ●あごひも(糸:ソフトメリノ白、黒)2色を二本取りで鎖編み約30センチ。
2409642
屋外での撮影時のひとコマ。
web拍手 -->

2008.09.18

berry hat finished

berryの残り糸で何を編もうかと小一時間。コットンニィート3玉で編めそうなものと言えば帽子かバッグ?バッグは裏布とか面倒なので帽子に決定。berryの模様を使ってテキトウに。
2123189
ちょっと苦心したのは減目。なるべく模様を崩さないように試行錯誤しながらなんとかそれなりに仕上がりました。2玉で完成です。
2123188
それにしてもピンクは・・どないやねん。これかぶって外に出たらたぶん「ちょっとイタイおばさん」になってしまうのでやはり姪っ子に(略)
2123190
顔出し&髪がぼさぼさでお恥ずかしい。機会があれば差し替えたいと存じます。 次に着手したのは「ヨーロッパの手あみ 2006 秋冬号」P.10の作品。ケーブル編みの半袖セーターです。
2123187
糸は再びピエロさんのスーパーウール。これで在庫を使いきろうと思っています。細かい模様編みなのでそれなりに時間がかかりそうです。誕生日にゲットしたkimさん&ローワン作品はいつになったら編めるのか。ちょっとMな初秋の私なのでした。
web拍手 -->

2008.06.23

Dragon Head finished

1867355
(中日)Dragon(s)Head、完成しました。いやぁ、楽しかったです、この模様。途中小さなミスに気付き10段程ほどいて編み直すこと2回。でもそんなにめんどうに思わないほど楽しんで編みました。
1867358
少しゆったりかぶれるようにしたかったので、本家よりひと模様(半模様?)長くしたつもりです。はい、かなりあやふやです。 とにもかくにもpomatomus socksのデザインは言うに及ばず、こんなに上手く帽子にしたデザイナーさんもすごい。脱帽です。
1867359
編んでる時にふと「たしかドラゴンヘッドっていう映画か漫画があったような気がするなー」と思って、ちょっと調べると、確かにそんなのがありました。で、さらに調べるとドラゴンヘッドというのは占星術における幸運のホニャララ…ということらしく試合観戦にはなかなかにマッチしたネーミングだと改めて思ってみたり。ドラゴン(ズ)で頭がいっぱいって感じもするし。もひとつおまけに「逆鱗」なんて言葉も思い出され…以上ネーミングに関するよしなしごとでした。
1867360
web拍手 -->

2008.06.21

Dragon Head

1857994 めずらしく旦那に頼まれたのはワッチキャップ。中日ドラゴンズファンの旦那が球場で応援する時にかぶりたいらしい。要望は紺と白の中日カラーを使うということだけ。かぎ針か棒針かも未定のままとりあえず糸を調達。色々考えながらラベリーをさまよって、みつけたのがこれ。 Parrotfish / Pomatomus hat このソックスの帽子バージョンです。Pomatomusは魚のことらしく、確かにうろこ模様がとても美しいパターンです。うろこ…りゅうのうろこ…ドラゴンズ!と無理矢理にこじつけてこれを編んでみることにしました。まあゲージが合うことと、この模様を編みたかっただけというのが真相ですが。 1857995 いつもどおり見切り発車で編み始めたために、ろくに編み図を見ていなかったことが災いし、tblなところを普通にkしてしまったり(なんちゅう説明や)いろいろありましたがここまできました。いやぁ、この模様は楽しい!デザイナーさんは天才ですね。
web拍手 -->

2008.06.10

Crochet Hat finished

1824054 Basic Cotton 第三弾、帽子が完成しました。またまた苦手のかぎ針ですが、これはぐるぐる編むだけなので心は穏やかでした。色々参考にしつつのオリジナルパターンです(意訳;テキトウに作った) 編み始めてしばらく後、糸が足りなくなるかもという不安に襲われ、糸消費を軽減させようとブリムをうね編み?にするというむなしい努力をしてみたのですが、あまり意味なかったです。糸は余裕で足りたし。逆にブリムが柔らかすぎるし、日差しは漏れるしで、帽子としてはどうよ?な仕上がりに(泣)かぎ針編み、手強いです。…ていうか手が痛いです(無駄に力が入るので) 1824050 ハマナカの「テクノロート」なるハイテク素材を最後二段に編み込みブリムを補強。これ、なかなか良いです。形を自由に変えられます。 1824053 最後はねじりこま編み?して完成!おまけのコサージュをつくってBasic Cottonの巻、これにて終了です。(ほんとはまだ一玉残ってる) 1824056
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。