TOP > スポンサー広告 > PRUDENCE #1TOP > pull-a/w > PRUDENCE #1
アクセスランキング

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2009.11.16

PRUDENCE #1

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
kim様デザインのprudenceを編みはじめました。
これを編むと決めるまでに、どれだけ寄り道したことか。

始まりはお義母さまからいただいた、3玉の毛糸。

DSC02008 DSC02919

ハマナカのプルマージュという糸です(たぶん廃番?)。
エクストラファインメリノにナイロンのほわほわした糸を合わせた
手触りのとても良い糸。吸い付くようなしっとり感もあります。

どうせならセーターを編もうとネットで同じのを探して5玉追加。
ロット違いですが色の差はありません。

凝った模様よりシンプルなほうが糸の良さが出るだろうと
初めに選んだのは(過去記事にも書きましたが)knittyのmargot

margot

むーん。
この調子で3玉編んだのですが、どうもビビッとこない。
3秒悩んで全ほどき。

次に選んだのは毛糸だま2009秋号p.47、
深緑のfeather and fan stichのプルオーバー。
このところkim様ばっかり編んでいるので久しぶりに
和書から何か編みたかったんですけど・・

DSC02897

これは5玉まで編んで、手が止まってしまいました。
ひらひらしてかわいいパターンだと思うんですがこの糸だと
ポテッとしすぎて合わない感じ。


そして三度目の正直。

「kim様ただいま~!」

ということでamberよりprudenceです。
ああ、青い鳥はすぐそばに。

実はパターン選びの旅路でチラチラと脳裏をかすめていたのが、
以前編んだkim様のstill
袖のふっくら感が糸の優しい雰囲気に合うんじゃないかと。
でも二度同じの編むのはなぁ。と躊躇していたのです。

で、ふと思い出したのがstillにどことなく似た雰囲気のprudenceでした。

糸の質感が違うので見本のイメージどおりには仕上がらないかもですが、
このふわふわ糸だとパフ袖がふっくらとしてそれはそれでかわいいかも??と、
ちょっとウキウキしてきました。

(指定糸bamboo softは少し「落ち感」のあるものなのかな~と
想像するのですが、どうなんでしょ?)


そんなこんなで先に編んだ失敗作をほどきながら身頃脇辺りまで編んだところ。

DSC02892 DSC02904

編み地はトリミングしたてのトイプードルのように心地よく。

糸の量が限られているので、少しでも節約するために
輪で編んでいます(綴じ代分の目を省略、綴じはぎ用の糸節約)。
そんな程度じゃ足りない可能性も大きいので、
袖で多少調節するかもしれません。

てなわけで、身頃完成!目下、袖編み中です。

DSC02917

ではではまた次回!


スポンサーサイト
web拍手 -->

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。