TOP > スポンサー広告 > BLOOM #1TOP > pull-a/w > BLOOM #1
アクセスランキング

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2009.09.29

BLOOM #1

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
さて、と。

つぎに着手したのは、この秋冬最大級の難関であろうパターン。
その名も「プロジェクトB」!!

・・・

えっと、kimさんのbloomです。
ええ、前々回の記事で意味もなくもったいぶってた緑のやつです。

何を大げさに騒いでおるのかといえばコレ、
編み地全体にビーズが施されているのです。

bloom


初めてのビーズ編み込み作品がセーター、ちゅうのはたぶん無謀なのですが
せっかくキットで買ったんだし、付属のビーズもボタンもそれはもう
食べちゃいたいくらいかわいいわけで、ひっそりしまっておけるはずもなく。

DSC02276 DSC02249

ビーズ編み込みの練習を兼ねたスワッチもそこそこに
はやる気持ちをおさえつつまずはひらひらリブから。

DSC02448

ピコットや透かし模様を入れながら横に編んでいくという、kimさん独特の手法です。
これは前に経験済みなのでぱぱっと。

そして。

ボディに突入するのですが、
編む前にビーズを通すという準備が当然いるのでした。

で、どうやって毛糸にビーズを通すんですかっ???

本にもやり方が載っており、ググればいろんな手法があるようなのですが
独自の方法をあみだしましたですよ。それは

フェルト化!!

細いモヘアと使用糸をフェルト化させつなぐ、
というアイデアです。

bloom

で、モヘアを針に通してビーズをすくう、と。
けっこううまくいきました。

つないだ部分が太くなってビーズが通らないという事態をふせぐため、
使用糸の端をななめにカットしておくこと、
そしてしっかりとフェルト化させることがポイントだと思います。

でもまぁ、地道な作業にかわりはないし、
もっと効率的にできる方法やアイテムもありそうですね。



さてお次は何個通すか問題。
あんまりたくさん通さないようにと注意書き。
でも初めてなのでどのくらいが適当なのか、さっぱりわからん。
とりあえず150個ほど通してみました。
これが多いか少ないかは後々明らかになると思います。



それでは満を持して!

と、ここでまたまた思い付いたのは、
編み込みの要領で糸玉2つ使ってみようかという。
ビーズの段(行って帰ってこないとだめなのでビーズの段とその次の段)
以外は別の糸玉を使うということです。

この方法でのメリットは

ビーズを送る量が少なくなるので作業が楽。
擦れで劣化していない糸を使える

デメリットは

糸玉ふたつの取り回しが面倒
端が美しくない(糸を縦に渡すので)

bloom

といったところでしょうか。

輪にすればさらに楽かとも思ったのですが、
ビーズは裏側から編み込む仕様なので、全部裏編みにする又は
表で編み込むように変更する必要があり、
今回はどちらも見送りました。

もっとも、もっと小刻みに編み込む場合はこんなの使えないし、
こんなやりかたで後々困ることにならないかも心配。
所詮素人の浅知恵ですが、ものは試しということで。



ああ、なんだか長くなってしまいました。
そんなこんなで、現在このあたりまで進んでいます。

bloom

ではまた次回
「プロジェクトB(しつこい?)」でお会いしましょう!


スポンサーサイト
web拍手 -->

COMMENT

「ビーズ編み、って…?どうなってるの?」という私の(低〜い)知識レベルの中ではまったく想像できない編み方なのでこの実況中継は楽しみです♪
rokoさんの試行錯誤とアイデアがとっても勉強になります。またまた世界が広がりました*^^*

2009.09.30 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

びっけさん、ありがとうございます!

私もビーズ初めてで、実際に編みはじめるまでは一体どうやって編み込むのか謎でした。そしてびびっておりました(笑)でもやってみると(行程は増え時間もかかりますが)それほど難しくはありませんでした^^今は編み地を眺めるのが楽しいです!

いつもしょうもないアイデアばっかり書き散らかしてちょっと恥ずかしいですが、なんらかの形で参考になればとても幸せです^^

2009.10.01 | URL | roko #- [ 編集 ]

rokoさん、こんにちは。いつも思うのですがrokoさんはかなりのアイデアマンですよね。進行が楽しみです。ここ数作品は完成時にアップだったので、更新されていると、「この作品を編まれていたんだ!」とドキドキして読んでいたのですが、やぱり途中経過、とても楽しいです。笑

編み物が他の手芸と違うところは、アレンジができるところだと思っていて、だからたくさん編まれているニッターさんは、面白い発想をが多いのかなと常々思っています。

2009.10.02 | URL | kiki #- [ 編集 ]

kikiさんへ

>アイデアマン
いやぁ〜、すごく嬉しいです。私の祖母がかなり面白い発想の持ち主だったと記憶しています。私もその血を受け継いだのなら嬉しいな。私の場合はもっぱら「今ここにあるものでなんとかする」というケチケチ精神がアイデアの源になってます^^;しかも失敗ばかり。でもたまにうまくいくと「えへん!」な感じです。

編み物はそんな私の性格に合った手芸だと思います。ソーイングも少し齧ったことがありますが、布をばっさりやる「男らしさ」がない→安い生地を使う→着られたもんじゃないという悲惨なことに(ミシンは好きですが)。編み物には「ほどく」という大技があるので冒険しやすいですよね。

途中経過、大物については編みはじめと完成の2記事はアップしようかなと思っています。続くかどうかは・生暖かく見守ってくださいね。
長レス、失礼しました!

2009.10.02 | URL | roko #- [ 編集 ]

roko様、今後身頃完成見てきましたよ。絶好調に速すぎる…さてはビーズ編み込みが楽しいのですね。
私もビーズの糸をストライプ状態にするの、私もjennyってセーターを編む時にやりましたよ。その時は、ビーズ糸で往復する必要は無かったので、更に説明が面倒でしたが…しかし、今思えば私の編んだjennyは輪で行けるタイプでした。
http://yuyu.blogzine.jp/witchs_knitting_room/2005/09/jenny_5b31.html
bloomのビーズ模様の練習を春に手袋でした時は、輪で編んで、ビーズの段だけ裏を見て反対回りに編む、てのをやったのですが、片方の脇だけ見た目が悪くなるので、どうかな〜というところで。私も編むならroko様と同じ方式だろうなと思っておりました。
で、ビーズ通しのフエルト化はなかなか良さそうですね。どうやらこのキットのkim先生のビーズは糸に対して小さめそうじゃないですか。そうすると他の通し方だと、cashsoftが2重になるから、通らないビーズもありそうですよね。私も、3年前にキットで買ったsoulって帽子を編んだのですが、キッドクラシックなのに丸小ビーズが付いてきて泣きそうでした。マジで通すのが大変でした。編む時もビーズを移動させるとケモを引っ張って糸痩せまくりだったし。
ああ、すっかりcashsoftで追っかけたくなりましたが、roko様と違って失速必須だと思うと、なかなかスタートが切れません…

2009.10.02 | URL | naganasu #Yqf9uHks [ 編集 ]

師匠〜!!!

もとい、naganasuさんっっ!!すごいっす。
リンク記事拝見しました。おんなじ方法で編まれてたのもかなり嬉しかったのですが、記事中の連続表or裏編みっていうのが目からウロコでした。で、興奮しつつ試してみました。クーーール!!これなら端も美しく仕上がるんじゃないでしょうか。ちょっと頭がこんがらがってしまったので少し整理しないと知恵熱出そうですが^^;
あと、輪にしてビーズ段だけ反対まわりっていうのも素敵にコペルニクスです。袖はそうしてみようかしらん??ちょっとしんどいかな?
私ビーズ(も)詳しくないのですが今私が使ってるのが丸小なのでしょうか。これでキッドクラシックはきつそうですね。今でも糸に「ごめんよ〜」と謝りつつスライドさせておるのです(笑)
ともあれビーズ、楽しいです!えへへ。

2009.10.03 | URL | roko #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。