TOP > スポンサー広告 > BUTTERCUP with peplumTOP > jacket & cardi > BUTTERCUP with peplum
アクセスランキング

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2009.07.07

BUTTERCUP with peplum

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
BUTTERCUP with peplum完成しました!
DSC01768.jpg
pattern:BreezeよりButtercup(※ペプラムはLavender)
design : Kim Hargreaves
size : XS
yarn:ピエロ スーパーウール 黒
needle:5号(peplum)、3号(body)
制作期間 : 6/3~13
変更点
・ButtercupにLavenderのペプラムを合体
kimさんのbreezeよりBUTTERCUPを編みました。 もともとはV開きカーディガンが欲しくて、同じbreezeからLAVENDERを編むつもりで裾のレース(ペプラム)を編み始めました。
DSC01715.jpg
でも何となく黒い糸でこのパターンは今の季節には暑苦しく感じて、やっぱり別のパターンにしようかなと思い始め。だけどせっかく編んだぺプラムを解いちゃうのも忍びなく。 それで思い付いてしまいました。このペプラムにBUTTERCUPをくっつけたら・・と。
DSC01789.jpg
指定糸の太さは違うものの、模様の関係上ゲージは同じだったのでとにかく始めてみました。当初、どうも「カフェカーテン」にしか見えなくて(笑)、かなりテンションダウンしておりましたが、出来上がってみると意外に良い感じ。 BUTTERCUPは面積こそ小さいですがこれがなかなか手間のかかる子でした。ピコットのエジングと二目一度の多用は正直しんどかったです(私は二目一度をする時、左手中指の先を突いてしまうらしく、編み終える頃にはその部分がタコになっとりました)。 模様を間違うと後からの修正が難しく、写真でも肉眼でも分かりにくいですけど何か所か間違ったままだったりします。
DSC01769.jpg
前はボタンに変更しようか迷っていました。でもピチピチサイズの仕上がりで、ボタンだとパッツンパッツンになりそうなのでやっぱり紐を採用。 オリジナルの指示では紐は1本取りで、端が斜めになるように編むのですが、私のはペプラムの模様を生かすかたちで2本取り、端は直角になっています。2本取りなので端のピコットも大きめです。 
DSC01773.jpg
DSC01770.jpg
袖のボタンはくさり編みでループを作って止めるのですが、私は袖口を綴じ付けて飾りボタンにしちゃいました。
DSC01790.jpg
DSC01786.jpg
そうだ、kimさまマイスターの皆様にお聞きしたいのですが、このピコットエジングというやつの作り目って具体的にはどうやるんでしょうか?作り目にも色々やり方があると思うのですが、どうするのが正しい(美しい)のか知っておきたいのです(どこかに説明があったらごめんなさい!)。 ちなみに私は作り目1目の場合は本体1目めと2目めの間から糸を出して左針にかけ、その目と次の目(本体1目め)を編んで伏せ目、というやり方です。作り目2目の場合は・・さらに??な感じです。さらにさらに袖口はピコットCast Onですよ奥さん!!・・パニくりました(これは確か指でかける作り目でやった)。
DSC01784.jpg
犬乱入。
スポンサーサイト
web拍手 -->
« Coachella | HOME | Vesper »

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。