TOP > スポンサー広告 > And Then There Were None(wip) & お知らせTOP > mens > And Then There Were None(wip) & お知らせ
アクセスランキング

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2009.01.22

And Then There Were None(wip) & お知らせ

目下、集中的に取り組んでいるのはドクロ模様のセーター。Durrowでモデルをさせられ、多少私の「編み」に興味をもったのか、旦那からの依頼です。
2491466
もらったお題は「黒いリブセーター」。いろいろパターンを探したのですがこれというのがなかったので、基本はDurrowの雰囲気で、サイズ等は編みながら考えて作ってます。
2491467
袖に模様を入れるアイデアもDurrowから。ドクロが両袖に各5、計10個現れる予定。10の小さなドクロ→Ten little Indian boys→そして誰もいなくなった…という思考回路でAnd Then There Were Noneと命名。ドクロはフリーパターンのこちらを。実は模様を間違えまして、ウチのコ達はお手本よりおデコが広くなってます(ムンクかグレイっぽい)。でもこのバランスも、なくはないと思うので間違ったままで。
2491464
糸はここで。セールのRowan pure wool DKを在庫すべて買い占めました。12玉ですが(笑)注文から到着まで10日ほどでした。
2491465
たぶんローワンではリーズナブルな糸。ローワン&イエガージャパン、ユニオンウールのラインナップになかったので日本での価格は知らないのですが、ひと玉400円ほどでした。編み心地はちょっとごわつくわ~と思っていたのですがスチーム当てたらふんわりしました。 お知らせ ブログタイトル、変なのに変更しました。思い立った時(編み中)聴いていた曲のタイトルです。深い意味はありません^^; それから、右横っちょに「プログレスバー」を設置。現在進行中の作品の進捗状況です。ヌマコさんのところで知って(突然お名前出してすみませんっ)、Cotton & Cloudさんのところにお邪魔し(これまた唐突にお名前出してごめんなさい!)、ラベリーでなんやかんやして、貼付けました。なんか上手くできたっぽいですが、実はよく解ってません。でも嬉しいです。お二方に感謝!
スポンサーサイト
web拍手 -->

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。