TOP > スポンサー広告 > Tangled Yoke Cardigan (wip)TOP > jacket & cardi > Tangled Yoke Cardigan (wip)
アクセスランキング

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2009.01.13

Tangled Yoke Cardigan (wip)

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年最初の完成品はTangled Yoke Cardigan。年末に着手し、まったく針を持てない幾日かを含みつつ20日ほどかけて完成です。ブログをもたもたしている間にできあがってしまいました。
2473117
2473118
写真はちょくちょく撮ってたので制作過程を。 糸はピエロさんのドットウール。ほとんど撚りのない、フェルトを細ーくしたような糸。太さは不揃い。強く引っ張ると切れてしまいます。これは確かセールで買ったものだと思います。 DSC01146 黒とグレーばかり続けて編む予定だったので、きっときれいな色で編みたくなるだろうと、パターンは決めずに買っておいたもの。写真では色がそのまま出ないのが残念ですがとても良い色です。真っ青ではなくコクがあるというか。とはいえ私には「どこぞで祭りか?」という鮮やかさ。さて着られるものができるのか? DSC01145 いくつかの候補の中から、ラベリーでも大人気のTangled Yoke Cardiganを編んでみることに。数少ない手持ちの海外雑誌に、このパターンが載ってるikがあるので、前々から編みたかったのです。できれば指定のフェルテッドツイードを使いたいところですが、自分用でもあるし、ぜいたくは申しません。このくらいクッキリした色だとどうなるか興味もあるし。 で、cast on! 編み地は少し白っぽいムラがあったり、ネップのようなデコボコが出たりで面白いのですが…薄いです(190gほどで仕上がりました)。
2473101
この糸の適合針5号で編んでいるのですが、なんだかスカスカな気が。ちょっとモチを下げつつ身頃(脇まで)終了。 袖は「輪で編め」との指示ですが、得意の平編み同時編みに変更。綴じしろ用にひと目増やしました。
2473102
で、合体。お楽しみの模様へGO!
2473103
と喜び勇んだわけですが…間違えました!1→5の増目のやり方がまずかったようで(解決)ぽっかり穴が開いちゃいました、テヘ。
2473105
模様を編み終えてから気付いたのでほどく気はさらさらなく、自分用だしこのままでいいか、とも思いましたが、ちょっと楽しげなことを思いついたので、それを実行してみました。それは、
2473104
ビーズを縫い付けること。穴をただかがるのではなく、ビーズを配したらちょっとカワイイんでないかい?と思ってしまったわけです。これが楽しい。デコり魂がふつふつと。もっともっとデコりまくりたいと思ったのですが、それこそパーティーに着て行くわけでなし、ぐっとこらえて穴の場所に小さな透明ビーズを2つづつ。
2473119
結果、…ゴミですか?くらいの控えめな感じになりました。でも光が当たるとキラッと輝き乙女心がトキメキます。同じ増目の箇所がもう1回あるのですが(当然そこも穴開き)それは普通に(?)共糸でかがりました。
2473131
このカーディガン、見本写真を見ると、ネックがつまり気味の仕上がりになるようです(このことに触れていらっしゃる諸先輩方も散見)。
2473114
少し首周りの開きを大きめにしようと決め、「合体地点から計って7インチまでまっすぐ編む」という指示を無視し、模様終わりでいきなり引き返し編みを始めました。(あと、引き返しを適当に2回増やしてます)。なので、見本と比べると模様からネックまでが短くなっています。あとは指示どおりです。 ボタンは旦那のワイシャツからリサイクル。半透明のプラスチックです。
2473116
前たての裏に、リボンを当てる技をどこかで見た記憶があったので、私も手持ちのリボンを…ってないや、残念。 …!そういえばこれがあったぞ。ジャンッ。
2473115
バカラのリボンでラグジュアリーに…って、貧乏臭いですね。裏側だからお許しを。あと、ボタンホールの作り方が初めての方法(3stitch one-row buttonhole)だったのが面白かったです。 そんなこんなで色々ありましたが完成です。着用写真はまた後日アップしますのでよかったら見てやってください。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
web拍手 -->

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。