TOP > スポンサー広告 > Cabled sweater (wip)が大変なことに!TOP > pull-a/w > Cabled sweater (wip)が大変なことに!
アクセスランキング

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2008.10.03

Cabled sweater (wip)が大変なことに!

というほどでもないんですが、水色のケーブル模様半袖セーターはあらぬ方向に進んでいます。 前回記事から間もなく確信したのは「こりゃ糸ぜんぜん足らんわ」。着丈を長くとかオフタートルとかのんきなこと言ってる場合ではありませんでした。パターンどおりに編んでも足りそうにないのでとにかく糸を消費しないデザインに変更することに。 1後ろ身頃のつもりで編んでいたのを前身頃に変更し、後ろはプレーンなメリヤスにして目数を減らす 2襟の形を変える という2点は決定。襟の形は糸の残量と相談し編みながら考えるということで。実は初めに編んでいた袖をほどいて身頃、ネックにあて、「はじめからノースリーブのつもりだったんだもんっ!」と言い張る作戦も脳裏をかすめたのですが… で、前身頃は脇まで編んで休憩し、後ろ身頃をメリヤスでダダッと編んでみたところ……うーん、残量少ねぇっ!こりゃ広めのスクエアネックぐらいしか編め…るんかいな???はい、編めませんでした。なんとか本体はできたのですがネックまわりのゴム編みまではとても無理でした。 でもこのままでは襟ぐりビローンで着られません。ここで「いまここにあるものでなんとかする精神」が頭をもたげました。以前、これも途中で糸がなくなり断念したHash-hashをここでリサイクルできんもんやろか?はい、やってみました。
2169989
じゃーん「なんちゃって重ね着~」…こんにちは、ぼくドラえもんです。「こんなん着られるやろか?」と半信半疑ながらも編み進み…
2169986
こうなりました。…どうなんでしょう?素直に水色買い足したほうが良かったのでしょうか?ま、着られるかどうかは別として、このほうが私らしい(=ケチ)かな。かなり不本意なのは確かなのですが、色々考えながら編むのは楽しかったし。まだ白い糸余ってるので、調子に乗って袖も足してしまおうかと考え中です。
2169985
教訓、糸の残量は少なめに見積もろう! (そして写真を撮る前に糸始末をしよう!)
スポンサーサイト
web拍手 -->

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。