TOP > スポンサー広告 > Horai SnoodTOP > my pattern > Horai Snood
アクセスランキング

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2011.02.16

Horai Snood

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


スィートなスヌードを編みました。

Horai Snood

***
pattern: Horai Scarf(←パターンはこちらに載せています)
  by Hiroko Fukatsu from Please Don't Eat the Daisies!
yarn:頂き物のシルク&モヘア 100g
needle: 7mm
Finished size: 28 cm wide, 140 cm long
note: CO 223 + 2 (for seam) =225 sts

ラベリーrokoページ
***


頂き物のシルク&モヘアはパールの輝き。

DSC01130
この糸はちょっと前まで、kimさまの帽子katだったケロ。

どこまでも乙女な糸であります。
これを使って拙パターンHoraiのスヌード版を編みました。

齢四十にしてなぜに乙女ピンクで巻物か、と問われれば
「そこにピンクがあったから」としか答えられないのですが
今、80年代前半の聖子ちゃんがマイブームなのが遠因かも(笑)


前回のスカーフバージョンとは違ったことがしたくて、
長い辺を作り目にしてみました。
最後にサイドを綴じるために模様とは別に2目追加。すべり目にしました。

DSC0606 Horai Snood

本当は輪で編みたかったのですが、太輪針を持ってないので往復編みです。
このところ太い針ばっかり使ってるので、猛烈に太輪針を欲しております。


もともとはスヌードにする予定ではなく
ケープかポンチョ風にできないかと思って編みはじめたのですが
作り目の具合や糸量、あとは技術的な問題でその案は却下。
でも機会があったらチャレンジしてみたい気もします。

Horai Snood Horai Snood

花模様、横に引っぱられてちょっと可哀想な感じになってます。
前回のはかなり毛足の長いモヘアだったので
モケモケが支え合って形状を保持していたきらいもあり。

短い辺で作り目するほうが巻いたときに模様がきれいに出るのかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします。

Horai Snood Horai Snood

あと、パターンでは作り目後にガーターを入れてますが、
これは端折って良いかも?と感じました。

エッジ部分は机上のイメージで書いたので、
実際編んでみるとちょっと思ってたのと違う感じです。

でも何かしらエジングがあったほうが良いかな?と
ピコットCOで試し編みしてみたら・・

DSC06169
サイドにもピコットを入れてはみたけれど・・

うむむ。びみょう??糸によるかもですね^^;

このあたり、ぜひぜひお好みで自由にアレンジしてみてください。
ふたたびの、どうぞよろしくお願いいたしますです。


で、ピンクスヌードですが。
ラベリにアップした後、エッジにかぎ針でピコットを付けてみました。

DSC06164
チェリーブラッサム~!(壊)

でも後少しのところで糸が足りなかったという・・

DSC06168 DSC06159


まあそんなオチです^^;
ちなみにピコットが途切れたあたりが綴じ地点。
巻いてしまえば気付かれない感じです。

さてさて、このhoraiパターン。
すでにたくさんの方が着手してくださってます!あなうれし。
毎日うきうきしながらプロジェクトページを眺めています。
こんな私なんぞにお付き合いくださった酔狂・・いやいや
才色兼備良妻賢母な皆様、本当にありがとうございます!!


ではまた、次回!




スポンサーサイト
web拍手 -->

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。