TOP > 2013年12月
アクセスランキング

2013年12月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2013.12.30

Kex Scarf

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

Kex Scarf、完成しました!

Kex Scarf
Kex Scarf
by Stephen West
from Westy's Besties KAL



見本より細めの糸&針で編んだので、小さめに仕上がるかなと思っていたのですが、ほぼ見本と同じ大きさになりました(208cm x 30cm)。

Kex Scarf

こんなふうに半分にたたんでゆったりと首に巻けるサイズ。表はすべり目で作るチェック柄、裏はボーダー柄のリバーシブルになっていて、どちらも素敵です。

Kex Scarf

私が使ったハマナカさんのソノモノアルパカウール(並太)は、手触りが良くてとても柔らか。自然で優しい色合いもとても気に入りました。

Kex Scarf


各色(と模様)の配置はこんな感じです。

Kex ScarfKex Scarf
編み始め〜中心。                   中心〜編み終わり。

おおまかに言うと基本の色合わせ(私のは濃グレーx薄グレー)の間にサブの色合わせ2種(私のは濃グレーx白、濃グレーx茶)が交互に配されています。ストライプの向きが時折変わるところが楽しくって洒落てますね。

Kex Scarf

近日、アトリエニッツさんから日本語版リリース予定です。どうぞお楽しみに☆

Kex Scarf


**

さて、今年も一年間おつきあいくださり本当にありがとうございました!
皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
また来年、お会いできるといいな。
スポンサーサイト
web拍手 -->

2013.12.18

Kex Scarf (wip)

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

アトリエニッツさんで近日日本語版リリース予定の素敵なスカーフをテストニットさせていただいています。

DSC_3251.jpg
Kex Scarf
by Stephen West
from Westy's Besties KAL


大人気のイケメンデザイナー、スティーヴン・ウェストさんデザインのKex Scarf。
すべり目を使ってチェック柄をつくります。裏はボーダー柄になるのでリバーシブルで使えます。

DSC_3247.jpg DSC_3254.jpg

ランダムな模様の配置、遊び心たっぷりですね。楽しい〜。
まっすぐなマフラーですが、飽きることはありません!

DSC_3259.jpg

糸はハマナカさんのソノモノアルパカウール並太(グレーの濃淡、茶色、白)を使ってみました(地味ですね^^;)。見本作品の糸ブルックリンツイードのシェルターより細めなので、出来上がりサイズはひと回り小さくなると思います。

DSC_3250.jpg

カラフルな糸を使ったら、がらりと雰囲気が変わりそうですね^^

ではまた次回!
web拍手 -->

2013.12.17

Aran Cardigan

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

アランのカーディガン、ボタンを付けて完成です。

Aran Cardigan
P.15 Aran Cardigan アランのカーディガン
by Mariko Mikuni (三國 万里子)
from amimono wardrobe 編みものワードローブ


むむ、やはりちょっと小さいですね^^;
特に袖が短いです。糸量を鑑みて針の号数を下げたこと、そして最後のほうは「足りてくれ〜」と念じていたために手がきつくなったことも原因かもしれません。

Aran Cardigan

パターンどおりの目数段数で、着丈は3センチくらい、袖丈は袖山を含めて7センチくらい短くなってしまいました。本来は「着ぶくれしても可愛い」サイズ感のはずなのですが^^;

ほぼパターンどおりですが、ちょこっとだけアレンジしています。
まず1目ゴム編みの作り目で編み始めたこと。そしてラグラン線の模様。後ろはパターンどおりですが、前身頃はぎりぎりまで模様を編み続けてみました。
 
DSC_3142DSC_3141

ほんとうは2列のはずのラグラン線のメリヤス編みが3列になっているのは、袖を編むときに「変わりかのこ」の表目裏目の順番を間違えてしまったためです。パターンどおりに減らすと模様が崩れてしまうので、1目内側で減らしました。

Aran Cardigan

前立ての端は伸び止めのために外側に来るほうだけすべり目しています。

DSC_3133

ボタンは23ミリ。だいぶ前にためしてガ●テンで紹介されていた絶対とれない付け方を試してみました(足の部分にこれでもかと糸を巻き付け、そこに針を刺して糸を通してから玉止め)。しっかり付いてます!

Aran Cardigan

使用糸アヴリルのワッフル、しっかりした編み地はやはり鎧風ではありますが、模様はくっきりと美しく、型くずれせず毛玉もほとんどできないので、着倒してもだらしない感じにならないのではないかな。長く愛用できるといいなと思います。

ではまた、次回!
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。