TOP > 2013年06月
アクセスランキング

2013年06月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2013.06.27

Date Night 2 、など。

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
Date Nightを再び編みました。

Date Night
Date Night
by Nikol Lohr
from Knitty, First Fall 2011



以前編んだものは、アレンジのアイデアは気に入ったもののサイズが小さく、結局着ることが出来ませんでした。

Date Night

リベンジとして、今回はアマヴィーレ(前回の作品を編んで余った分)を使って編んでみました。XSサイズですが、太めの糸で針は10号なので今度はゆったりめの仕上がりになりました。

Date Night

丈もだいぶ伸ばすことが出来ました。お尻が隠れる長さで安心です。

Date Night

アレンジの方法は前回のと同様ですが、パターンの繰り返し数を増やしています。袖もちょこっと変えてます。これで、残っていた約8玉をほぼ使いきりました!

Date Night

前ネックの開きはこのくらいでもいいのですが、後ろはちょっと、ねぇ。。

Date Night

ほんの少し糸が余っているので、それでなんとか目くらまししたいところです。ひもを付けてみようかな。。上手く出来たらそっと写真を追加する、かもしれません。

Date Night


**
アトリエニッツ様で取り扱いいただくことになったFrida日本語版のテストをしています。


DSC_0959

極細糸、段染めさわやかカラー、そしてビーズ!色々やり過ぎて失敗かも^^;でも日本語パターン自体はとてもすっきりまとまっていて編みやすいです。テストが終わり次第リリースされる予定です。どうぞよろしくお願い致します。


**
以前編んだwalnut snoodとそれをアレンジしたカーディガンが、素敵なブログで紹介されました。偶然、同時期にお二方からメッセージをいただきびっくり。どちらも英語ですが、ハイセンスな写真満載で編み物好きの方はきっと楽しめると思うので、自慢かたがたご紹介します。

Fringe Association
Karen Templerさんのブログ。少し前にFridaについてもご紹介くださっています。
当該ページ→Transformative Mods: Roko’s walnut cardigan
Thank you, Karen! xx

Knitted Bliss
Julie Crawfordさんのブログ。彼女の素敵なデザイン、ご存知の方も多いと思います。
当該ページ→MODIFICATION MONDAY: WALNUT CARDIGAN
Thank you, Julie! xx

ではまた、次回!
スポンサーサイト
web拍手 -->

2013.06.17

Gathered on the beach

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

母からの依頼で編みました。

Gathered on the beach
●Based pattern: on the beach by Isabell Kraemer from grasflecken (Size: S)

●Cable pattern: Gathered Pullover by Hana Jason

●Needles: JPN10 (5.1mm) & JPN8 (4.5mm for rib)
●Yarn: Amavile (Linen Lily) by Hasegawa Corporation
Worsted / 10 ply, 100% Linen, 25g / 57m x 13.5 balls

Vネック、着丈長め、七分袖。色はグレー。
そんな母からのリクエストに応えるべくパターンを物色。

初めにいいなと思ったのが胸元のケーブル模様が印象的なGathered Pullover。これで行こうとほぼ決めたのですが、もうひとつ気になっていたのがon the beach。こちらはきれいなVネックのラインとトップダウンで気軽に編めるのが魅力的。ならば合体させちゃえ!ということでベースはon the beach、そこにケーブル模様を付け加えて編むことにしました。

糸はシルクハセガワさんのアマヴィーレ(旧リネンリリー)。太めのリリヤン麻糸。色はムーンロックで、グレーというよりは茶色寄り。濃いめのグレージュ?そんな感じです。

DSC_0776

80%オフ!の甘い誘いに抗えず、ふらふらと迷い込んだときには「まとめてコーン」は売り切れ。。25g巻きを13玉と少し使用しました。当然つなぎ目がたくさんできました。今回はすべて「はた結び」でつなぎ、結び目が裏に来るように加減しながら編みました。

Gathered on the beach (wip)

ネックを終え、身頃を輪にしたところで、すぐGathered Pulloverのケーブルパターンを編み始めました。模様中心の両サイドでちょっと細工がしてあって、たぶんこれがきれいな模様と全体のシルエットを作るためのポイントなんだと思います。

Gathered on the beach

on the beachの美しいネックライン。その秘密のひとつは、後ろ側にある2カ所のダーツかな。

Gathered on the beach

私はかぎ針でねじり細編み?を一周編んで補強しましたが、編みっぱなしでも襟足部分がきれいにフィットするようにこのダーツがあるんだと思います。こういうさりげない細やかさ、好きです。

Gathered on the beach


袖付け周りはシームレスセットインスリーブ(コンティギュアス)ですっきりと。

Gathered on the beach

太めの夏糸は、綴じ代があるとごろつきやすいと思うので、シームレスパターンを選んでよかったです!

Gathered on the beach


シルエットは裾に向かってゆるりと目を増やしてAラインに。

Gathered on the beach

サイドにはフェイクシームが入っています。シームレスで編む時はこれがあるほうが編み地がダレなくていいのかな。裾と袖口は、透け感が出るねじり目の1目ゴム編みにしてみました。

Gathered on the beach


水通し直後は編み地が固くなって、しかも小さく感じたので焦りましたが、乾くととてもしなやかになり、胸元のケーブルが作り出すギャザーもいいかんじで、ほっ。

Gathered on the beach

編み地がしゃらんと落ちるので写真では伝わりにくいかもですが、私が着ると全体的にすこし大きめの仕上がりです(サイズはS)。

Gathered on the beach

特にアームホールはゆったりめ。母は腕周りにゆとりがないと嫌みたいなので、このくらいがちょうど良さそうだと思っていますが、どうだろう?

Gathered on the beach

などと言いつつ、母には「もしサイズが合わへんかったら私のんにするしな!」と伝えてあったりします(笑)

ではまた、次回!


**お知らせ**
Fridaショールの日本語版パターンをアトリエニッツ様で取り扱いいただけることになりました。リリースは7月上旬を予定しています。よろしくお願い致します!
web拍手 -->

2013.06.10

羽 -hane-

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

Hane、完成しました!

羽 -hane-
Pattern: Hane by Kirsten Johnstone
from Kirsten Johnstone's Ravelry Store
Yarn: ginga-3 (Garnet) by Hasegawa Corporation
Light Fingering / 3 ply 100% Silk, 306 yards / 50 grams x 2.7
Needle: JPN#4 (3.3 mm)


編み心をくすぐるロマンチックなデザイン。楽しくって夢中で編みました。全体的にいい感じに仕上がり、とても満足しています!

でもうっかりミスして編みすぎたために、ちょっと着丈が長くなっちゃったかな。

羽 -hane-

うっかりその2は、3号針で編んでるつもりが4号だったこと。ゲージはそこそこ合っていると思うのですが、サイズ的にはちょっとだけ大きい気がするので、やはり3号のほうが良かったなと思います。

羽 -hane-

バラの花を口にして踊りだしてしまいそうな情熱的な赤。使用糸のギンガ-3(ガーネット)は、水通し後くったり柔らかくなり、このプルのキモのひとつであるドレープがきれいに出ました。

羽 -hane-

もうひとつのキモであるフリルの袖は、結局見本どおり片方だけにしてみました。フリルからドレープへの装飾的なラインと反対側のシンプルなラインがバランスを取り合って、収まりが良い気がします。

羽 -hane-

半袖は平編みして綴じ付けるセットインスリーブで、袖口は裾と同じく折り畳んで始末します。反対側はアームホールをぐるりとI-cord BOしてからフリルを編み付けました。

羽 -hane-

ちょっと開きが広すぎるかなと思っていたネックラインは、I-cord BOで始末するとだいぶ縮まり、ちょうど良い感じになりました。

羽 -hane-

フリルは編みっぱなしのメリヤスなので、念入りにブロッキングして丸まらないよう気をつけました。

羽 -hane-

夏糸でゆったり編んでいるのでそれほど丸まらないとは思うのですが、きれいなひらひらを出すのに意外に重要かもと思います。

DSC_0572

フリルにドレープ、ウエストシェイプと、かなりフェミニンなデザインですが、こんなふうにパンツと合わせてカジュアルに着たいです。

羽 -hane-

いつかもう一度、今度はナチュラルカラー、袖も違う組み合わせで編んでみたいな。そのときはもちろん、うっかりミスをしないよう気をつけます(笑)

ではまた、次回!

web拍手 -->

2013.06.05

羽 -hane- (wip)

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

おしゃれでユニークなサマーセーター、Haneを編んでいます。

羽 -hane- (wip)
Hane
by Kirsten Johnstone
from Kirsten Johnstone's Ravelry Store


糸はシルクハセガワさんのギンガ−3。色はガーネット。
ちょっととうがらしを思い起こさせる深い赤を4号針で。

羽 -hane- (wip)

弓なりになったこのおもしろい形はW&Tで作っていきます。
着たときに片側にきれいなドレープが出るという寸法。
反対側はきちんとウエストシェイプされたアシンメトリーなデザインです。

ボトムアップ&平編みで、裾から編み始めます。

羽 -hane- (wip)

ヘムは折り畳んで始末するタイプ。一段入れた裏編みが折り返し線になります。パターンでは普通に作り目して編み始めますが、折り畳んだときに始末しやすいように後でほどける作り目にしてみました。

鎖編みをほどきつつ、二目一度。(実際は先に鎖をほどいて別針に移してから二目一度していきました)

羽 -hane- (wip)

その後はただひたすらW&Tを。。ちがうちがう、そうじゃない!

羽 -hane- (wip)

間違えました。W&Tに気を取られてat the same timeな反対側のウエストシェイプをすっかり忘れて半分ちかく編んでしまいました。

善きニッターはここでいさぎよく全ほどきするのでしょうが、私はあまりよくないニッターなので悪あがき。一段もほどかずに減目を始め、何食わぬ顔でウエストシェイプを終えました。

その間ちょちょっとやりくりしたので、着丈は心配したほどには長くなってないはず。。(いや、でもやっぱりちょっと長いです^^;)。


袖の部分がまた楽しいパターンで、その名の由来と思われるフリル、半袖、タンクトップの3種類を自由に組み合わせて自分好みに仕上げることができます。

羽 -hane- (wip)

私はどうしようかな、やっぱり見本と同じフリルと半袖のアシンメトリーかなあ。
両方フリルっていうのにも惹かれるけれど。

というわけでとりあえず片方、フリルを編み始めてみました。
さて、どんな仕上がりになるかな?

結果はまた次回!
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。