TOP > 2013年03月
アクセスランキング

2013年03月19日 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2013.03.19

Ninian

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

Ninian、できました!

Ninian
pattern: Ninian by Gudrun Johnston from amirisu Spring 2013
yarn: Cima by Shibui knits (2.1 skeins)
Needles: JPN#5 (3.6mm)


極細糸を5号針でふんわりと編む、春のセーターです。amirisu2号のインタビュー記事に登場のグドランさんのデザイン。ニニアンってかわいい響きなので女の子の名前かな、と思って調べたら、スコットランドの聖人のお名前みたいです。

素敵なデザイン満載のグドランさんのパターンページはこちら。私は以前Little Black Dressを編みました。Vailaはいつか編みたいと思っているパターンのひとつ。

Ninian (wip)

裾から輪で編み進め、脇で前後に分け往復編みして肩をはぎ。さて、お次は袖を!と出来上がった身頃をちらり。

Ninian (wip)

するとくしゅっとした編み地が、「み・ず・と・お・し♡」と語りかけてくるので、仰せのままに。。。つまり、レースがパッと開くのを早く見たかったわけですが。

これはまだ湿っている状態。

Ninian (wip)
ノビーー


でも乾けばこのとおり!

Ninian (wip)
シャキーン


パターンどおりのサイズになりました。さすが指定糸。


編み地の水通しビフォーアフター。

DSC_0003

ふっくらして弾力と厚みが出ましたよ。

そして袖。これが面白い編み方で、身頃から目を拾って引き返し編みで袖山を作っていきます。以前編んだヴェラさんのtwenty ten cardiganのときもこの方法だったような。単純な操作なのに、なかなかのきれいな仕上がり。

Ninian

前身頃は全面レース。くりの少ないボートネックで露出は控えめです。レースの効果で裾が花びらのようにまあるく波うってかわいい。

Ninian
シェットランド伝統のレース模様は、日本でいう藤編みのバリエーション?

一方、後身頃はシンプルにメリヤス編み。フィットさせた袖といい、甘くしすぎないところがニクいです。

Ninian

ほぼ2かせで編めたので、重さ約100g。ポピー色も軽ーい着心地も今の季節にぴったり。
このままスキップしながらお花見に繰り出したくなるような、心踊る一着です。
amirisu様、ステキな糸のご提供ありがとうございました!

Ninian

ではまた、次回!
スポンサーサイト
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。