TOP > 2013年02月
アクセスランキング

2013年02月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2013.02.26

Minty Caviar

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

去年の暮れ、お気に入りのキャビアドレスを着て帰省しました。母がそれを見てたいそう気に入り、自分の分を編んで欲しいと言うので、母キャビ用の糸を一緒に選びました。

DSC_0098
ワッフル(ミント) by アヴリル

アヴリルで購入したこのミント色の糸で編み始めたものの、キャビアには太くて固い感じだったので別の糸を使うことにしました。これだったら間違いない!と選んだのは指定糸のBerroco Vintage DK。色はMinty。

DSC_0005

比べてみるとMinty、ちょっと明るすぎたかな?

DSC_0002

濁りのないパステルブルー、そしてきめの細かいこの糸は、外国のお菓子(の生クリーム)みたいで可愛いんですが、ちょっと幼い感じがしたので一応母に「この色で大丈夫?」と確認をとりました。

DSC_0003_convert_20130214164048.jpg

返事は「明るい色もいいじゃない?」
安心して編み進めました。

Minty Caviar (wip)

キャビアドレスを編むのはこれで3回目。
編み慣れて気を抜いてしまったのか、胸のキャビアパートでだいぶやらかしました。5段ひと模様なのに4段で編み、しかもk2tog→yoなところをyo→k2togにしてしまっています。

Minty Caviar

模様部分を半分くらい編んだところで気付いたのですが、やり直さずそのままGO!ついでに模様の幅をぐっと広げて、キャビアが胸をふわりと包み込むようアレンジしてみました。・・ちょっとやりすぎた?

そんなこんなで、完成です。

Minty Caviar
Caviar Dress
by Yoko Johnston
from In Stitches 2


腕周りとお腹周りをゆったりめにして欲しいというリクエストにこたえ、袖はM、身頃はSとMの中間くらいの目数に調節しました。

Minty Caviar

私には若干大きめサイズなので、なんだかピーターパンのウェンディっぽい雰囲気ですが、母が着たらもう少しフィットするはず(母は身長も私より高いのです)。

Minty Caviar

袖の形も母の希望で、パフではなくまっすぐ(先細り)にしました。

Berroco Vintageはとても軽くソフトな手触りで編みやすかったです。アクリル50%というのをあとから知って、ちょこっと焦りましたが編み地はしなやかでちくちくもないし、ギャザーやドレープもきれいに出たので満足しています。

Minty Caviar
綴じはぎなしのセットインスリーブ、Contiguous。

毛玉ができやすいかも?と、この糸でサンプルを編まれたデザイナーのみやよさんに感想を伺うと、特に問題ないとのことで、その点に関してもひと安心。

なんでもこれ、3月初めの同窓会だかなんだかに着ていく予定なんだそうな。それならばと、胸元にスワロフスキーをあしらい、お出かけ着らしい華やかさをプラス。4mmサイズを25個、仕上げ時に編み込みました。

Minty Caviar

太い毛糸にビーズを通すのはちょっと大変。
私は「フェルト化させる糸つなぎ」の要領で、使用糸の先に細ーい別糸をしっかりとつなぎ合わせ、それを縫い針に通してからビーズを拾っていきました。キツキツでしたが、少量だったこともありなんとかうまく通すことができました。

Minty Caviar

光を受けるとキラキラときれいです。でも4mmだとそれ自体の存在感があまりないのでちょっと寂しい。どうせなら、もっと大きいのにしてもよかったかな。

Minty Caviar

さあそろそろ、母の元に届くはず。
気に入ってくれるかな。どきどき。

ではまた、次回!
スポンサーサイト
web拍手 -->

2013.02.15

Men's Aran Pullover

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

前回の続きです。

Men's Aran Pullover
P.11 Men's Aran Pullover
by Atsuko Takeda (武田敦子さんのブログ)
from Keito Dama, No.156 Winter 2012
Yarn: Aran Tweed by Hamanaka (12.5 balls)



Men's Aran Pullover

旦那にお願いしてモデルになってもらいました。
大柄なので、ちょっとぴちぴちです(これでも息は止めている)。

Men's Aran Pullover

後ろもしっかり模様入り。でもねじり目がメインなのでうるさい感じはありません。
2x2以上の交差がないので、縄編み針なしで編めるのが嬉しかった^^

Men's Aran Pullover

ウエストが軽くシェイプされているのでスッキリしたシルエットですね。

っと、そろそろ旦那の息が続かなくなりそうなので、モデル交代!

Men's Aran Pullover

衿にも小さなケーブル。ジグザク模様は前後身頃とも、きれいに収まっています。

使用糸のハマナカアランツイードは、編んでいる時はそれなりにごわっとしていましたが、
水通しするとアルパカ混の効果か、とてもソフトな肌触りになりました。

Men's Aran Pullover
身頃ぶった切り手術の痕跡が。。。

大きめのネップ(白、黒、緑)が素朴な味わいで、
帽子など小物を編んでもきっと可愛いと思います。

Men's Aran Pullover

では最後に「じーじ」の着画。

130213_1001~01
よっ、オトコマエ!

とっても気に入ってくれたようです。
サイズもバッチリだったって!うれしい〜。

ではまた、次回!
web拍手 -->

2013.02.13

Men's Aran Pullover (wip)

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

毛糸だま2012冬特大号からp.11のメンズアランセーターを編みました。

Men's Aran Pullover
P.11 Men's Aran Pullover
by Atsuko Takeda (武田敦子)
from Keito Dama, No.156 Winter 2012


同級生のお父さん(愛称じーじ)へのプレゼントです。
長年家族ぐるみですごく仲良くさせていただいていて、その流れで私が昔編んだセーターをじーじが愛用してくれていました。それが経年劣化のせいかほころび出したので、新しいのを編むことになりました。

「前のと似たような感じ、色はライトグレーで」というリクエスト。
前の、というのはガーンジー模様のモスグリーンのセーターでした。

パターンは毛糸だまのこのアランセーターが丁度良さそうだったので、すんなり決定。
指定糸のケリーウール社の糸は入手しづらいので、今回のアラン特集で別の作品に使用されていたハマナカのアランツイードを使ってみることにしました。もし上手くいかなくてもフード付きアランカーデ(実は本命!いつか編みたい)に流用できますしね。


ちなみに、ケリーウール社のアランウールは毛糸だまのセット販売の他、
Kerry woollen mills
ユーロジャパントレーディングカンパニー
Dublin Bay
このあたりでも入手できそうです。


Aran Tweed


という訳で編み始め。

パターンでは別鎖の作り目にして、あとからリブを編む指示でしたが、1目ゴム編みの作り目でリブから編み始めてみました。

Men's Aran Pullover (wip)

針は9号指定のところを8号で編んでいます。
9号が手元になかったこととゲージ調整のため、というのが理由です。

DSC_0056

リブのちょっとしたケーブルと、身頃のジグザグ模様がお気に入り。
楽しく編み進めましたが。。。


やっちまった!

DSC_0003

前身頃を編み終えたところで間違いに気付きました。

DSC_0009

まあ、こうなりますわな。

DSC_0011

お直し完了。はあはあ。

気を取り直して袖を2本同時編みし、

DSC_0012

衿を編んで組み立ててみると。。うーん、ちょっと着丈が短いような。
ゲージはぴったり出ているし、いちおうパターンどおりのサイズに仕上がってはいるのですが、
「以前編んだ物より着丈と裄を長めにして欲しい」というリクエストを思い出し。

で、今度はこうなりました。

DSC_0014
さようなら、1目ゴム編みの作り目。

結局パターンどおり、あとからリブを編むことに^^;
ひと模様とちょっと増やして編み、これで2〜3cm長くなりました。

Men's Aran Pullover
こんにちは、1目ゴム編み止め。

始めから素直に別鎖にしとけばよかったなあ。
いや、むしろ10号で編んだほうがよかったのかも。。とほんのり後悔しつつ

着画は次回!

web拍手 -->

2013.02.02

Relax

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

amirisu 2号、出ましたね!

今号も編みマニアのツボを押さえたディープな海外編み物事情と素敵な糸やパターン、そして美しい写真をめいっぱい楽しませていただきました^^特にメリさんのグドランさんとイゾルダさんへのインタビューがお気に入り。何度も読み返したい。トクコさん、メリさんお疲れさまでした。

掲載パターンの中で私が気になるのは。。

Ninian
by Gudrun Johnston


Walnut Snood
by Kyoko Nakayoshi


Canary
by Yuki Ueda


あたりでしょうか。もちろんその他のパターンも要チェックです^^
そして私は今回、掲載のパターンのひとつ「Relax」のテストニットをさせていただきました。

Relax
Relax
by Ririko
from amirisu Spring 2013


デザイナーのRirikoさんはご存知Hand Knit LifeのLilyさん!
確かな技術に裏打ちされた美しい作品群を、いつもため息とともに鑑賞している憧れのニッターさんです。いつかご自身のデザインを発表されると確信していました。

見本の作品は淡いブルーのmadelinetosh pashminaで編まれていて、とても優しい雰囲気。

私はヤーナホリックさんで購入したString Theory Hand Dyed YarnのCaper Sockで編みました。本当にきれいな色合い、そしてするするとしなやかでとても編みやすい糸でした。

Caper Sock

今年のやんわりとした目標は、意識してきれいな色の糸を使うこと。
ニュートラルに選ぶと地味色ばっかりになっちゃうので^^;

Relax

ただ、このグリーンは私には美し過ぎ鮮やか過ぎて。もうちょっと彩度の低い色でも編んでみたい気がしています。黒もいいな。。などと、それじゃまた普段どおりだけど^^;やっぱり色選び、苦手だな。

さて、Relaxはゆったりとした身頃にタイトな袖が付いた今風のビッグシルエットのプルオーバー。ボトムアップで前後身頃を別々に編んで綴じ、袖は身頃から直接目を拾ってマジックループで輪編みします。

サイドに配されたアイレットがシンプルなデザインのアクセントになっています。

Relax

このアイレットはメリヤス砂漠のオアシスとして、長い旅路を援護してくれる有り難い存在でもありました。

肩下がりはW&Tで。

Relax

肩はぎのラインがキリリ。

ゆったりとしたラウンドネックとメリヤス編みの自然な丸まりを使ったエジング。

Relax

肩肘張らず、さらりと着られる心地よいセーターだと思いました。私はXSサイズを編んだのですが、もうワンサイズ上げて、せっかくのオーバーサイズなデザインをもっと強調しても良かったかもしれません。

Relax

パターンは編みやすいように親切丁寧に書かれていて、とても好感が持てました。
表目(k)裏目(p)かけ目(yo)と減目と増目(k2tog, ssk, M1L, M1R)の基本中の基本のステッチがメインで、しかもamirisuのパターンだから日本語版を参照しながら編めるので、英文の大物「最初の一歩」にちょうどよさそう。英文パターンでよく使われる引き返し編み(W&T)と便利なマジックループが習得できるのもおすすめポイントです。

Relax

Ririkoさん、素敵なパターンをありがとうございました。次回作にも期待しています^^

ではまた、次回!
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。