TOP > 2012年12月
アクセスランキング

2012年12月10日 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2012.12.10

黒モヘア、白モヘア、灰モヘア。


今編んでいる物はすべてモヘア糸使用なのです。

まず黒モヘア。

Hinagiku Snood

これは完成したて。知人からの頼まれもののスヌードです。
Hinagiku Hatの編み方でデイジーステッチを輪に編みました。

大人気のHinagiku Hatのパターンはこちら。

Hinagiku Hat
by violetta
from 87cafe

フリーパターンです!
violettaさん、ありがとう^^

糸はピエロさんのアルル(黒を5玉)にピエロさんのシルクローザ(2.5玉)を引き揃え。
針は11号でふんわりと。

Hinagiku Snood

たっぷりサイズがご所望だったので、幅は40cm。長さは140cmくらいあります。
作り目は240くらいだったかな。。

Hinagiku Snood

シルクローザはセイカと比べるとシルクの艶感はあまりありませんが、芯糸が細くてふわっふわ。
そのふわふわで模様がはっきり見えないので、一見なんの変哲も無い編み地に見えますが、
太めの針で編んだので、透かすとデイジーステッチの花模様が浮き出ます。

Hinagiku Snood

シンプルなものを、というリクエストに応えつつ、密かにかわいらしさを盛り込んでみました。
チクチク感のない、もふもふが気持ちいいスヌードになりました。

Hinagiku Snood

このくらいボリュームたっぷりのスヌードいいなあ。自分のも作りたいです。


次は白モヘア。

セイカの白っぽい色(何とかグレー)を2本取りで、
Not A Dropというまっすぐスカーフを編んでいます。

美しい模様にひとめ惚れ。しかも裏表が同じになるなんてどういうこと??
編み方がどうしても知りたくなりました。

見本はモヘア糸ではないので、スッキリした感じですが、すき間の多い模様なので巻いたときに模様がつぶれにくいかな、という想像でモヘアを使ってみることにしました。

Not A Drop (wip)
Not A Drop
by Arlene's World of Lace
from Arlene's World of Lace


複雑そうな模様ですが、基本的に同じ動作の繰り返しなので難しくはありません。
難しくはないのですが、一回目を落とすと修復がたいそう困難なので慎重にせねばならず。
(実はもう何度もやっちまってますが^^;)

「ながら編み」なぞ、とてもできないので、他のものに浮気しがちになっています。
なので、だいぶ前に編み始めたものですが、まだ40cmくらいしか進んでいません^^;
でもいつかきっと完成させて、ここで思う存分自慢したいと思っています!


最後に灰モヘア。


Caviar Dress
by Yoko Johnston
from In Stitches 2


miyayoさんのキャビアドレス、2着目です。
アルル(ライトグレー)にハセガワさんのセイカ(スモークグレー)を引き揃えています。
セイカは艶やかでゴージャスな感じ。言わずもがなの幸せな手触りです。

今回は色々アレンジを加え、あーでもないこーでもないと楽しく編んでます。
主なアレンジは、ギャザーの寄せ方にひと工夫したことと。。

DSC_0043.jpg
ギャザーのとこだけ細〜い針を使って編みました。

ポケットをつけたこと!
ラベリーのキャビドレKALに参加していて、アレンジの詳細はそちらに投稿しています。

ちなみに今はこんな状態です。

Gray Caviar (wip)
両袖同時編み中

なんか可哀想な姿で吊るされております。(が、すごく順調なんです!!)
miyayoさんいわく「干しイカ」(笑)
ああ、早くぷりっぷりの活きのいいイカに・・じゃなくてキャビアにしてあげたい!

ではまた、次回!
スポンサーサイト
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。