TOP > 2012年12月
アクセスランキング

2012年12月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2012.12.19

Gray Caviar

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
グレーのふわふわキャビア、完成しました!

Gray Caviar
Caviar Dress
by Yoko Johnston
from In Stitches 2


2着目ということで、今回は色々アレンジをしながら編みました。

まずギャザー。
前記事にも書きましたが、ギャザー部だけ細〜い(0号)別針で編んで、ぎゅぎゅっと引き締めました。

DSC_0043.jpg

すべり目を巧みに使ったパターンあってのテクニックです。
この方法、キャビアパターンに”roko方式” として掲載してくださいました。
miyayoさん、ありがとう♡

Gray Caviar
ぎゅぎゅぎゅっ


そして袖。
今回はパフらせずに手首に向かって徐々に減目していきました。

Gray Caviar

ちょっと甘さを抑えたいと思ったらこんな風にするのもアリかと思います。

最後はポケット。
目指すのはVeeraさんのstill light風。

still lightはいつか編みたくてパターンは持っているので、ポケットはどうやって作るのか勉強しようとファイルを開いたのですが。。英文パターンを途中から拾い読みなんて高度なことは無理でした。目がすべるすべる(笑)
なので、たぶんこんな感じかな〜という適当ポケットです。

Gray Caviar

Gray Caviar

ラグランスリーブの要領で増目してゆき、適当なところで身頃と分割。
ポケットだけしばらく輪に編んでから3 needles BO、という手順で作りました。

写真はポケット口と平行に底を綴じた状態ですが、ちょっと収まりが悪かったので、綴じる向きを90°変えてやり直しました。ついでにスチームアイロンでしっかりプレスし、もたつき感を軽減させました。

Gray Caviar

惜しむらくは、ポケット位置。あと手のひら分くらい上に付けていたらもっと良くなったと思います。でも手を入れるとほんわか暖かくてしあわせな気分です。付けて良かった!

Gray Caviar (wip)Gray Caviar
      干しイカさん       →→      シャキーン!!

今回のグレーバージョンもお気に入り。緑バージョンととっかえひっかえ着ています^^

**

さて、ちょっと早いですが今回が今年最後のブログになると思います。

皆様、今年の編み生活はいかがでしたか?
私は「編みまくったな〜、でもまだまだ編みたいものがあったのにぃ〜」というかんじです。
一年で編める量なんて本当に限られていて切ないです。

今年の大きなできごとはamirisuに参加させていただいたことかな。
自分の好き勝手にパターンを書くのとはまた違った緊張感があり、大変でしたが貴重な経験になりました。来年も、なんかへんなアイデアが浮かんだらパターンにするかもしれませんので、そんなときは「ふーん」と思っていただければ幸いです。でもやっぱり書くより編む!!とにかく好きなものを好きなだけ編みたいな、と思っています。

今年編んだものまとめ(暫定)→Flickrへ
着るものばっかり。

というわけで、暖かいメッセージや♡や拍手をくださった皆様、そして拙ブログを訪れてくださった皆様、今年も本当にありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。

ではまた、来年!
スポンサーサイト
web拍手 -->

2012.12.10

黒モヘア、白モヘア、灰モヘア。


今編んでいる物はすべてモヘア糸使用なのです。

まず黒モヘア。

Hinagiku Snood

これは完成したて。知人からの頼まれもののスヌードです。
Hinagiku Hatの編み方でデイジーステッチを輪に編みました。

大人気のHinagiku Hatのパターンはこちら。

Hinagiku Hat
by violetta
from 87cafe

フリーパターンです!
violettaさん、ありがとう^^

糸はピエロさんのアルル(黒を5玉)にピエロさんのシルクローザ(2.5玉)を引き揃え。
針は11号でふんわりと。

Hinagiku Snood

たっぷりサイズがご所望だったので、幅は40cm。長さは140cmくらいあります。
作り目は240くらいだったかな。。

Hinagiku Snood

シルクローザはセイカと比べるとシルクの艶感はあまりありませんが、芯糸が細くてふわっふわ。
そのふわふわで模様がはっきり見えないので、一見なんの変哲も無い編み地に見えますが、
太めの針で編んだので、透かすとデイジーステッチの花模様が浮き出ます。

Hinagiku Snood

シンプルなものを、というリクエストに応えつつ、密かにかわいらしさを盛り込んでみました。
チクチク感のない、もふもふが気持ちいいスヌードになりました。

Hinagiku Snood

このくらいボリュームたっぷりのスヌードいいなあ。自分のも作りたいです。


次は白モヘア。

セイカの白っぽい色(何とかグレー)を2本取りで、
Not A Dropというまっすぐスカーフを編んでいます。

美しい模様にひとめ惚れ。しかも裏表が同じになるなんてどういうこと??
編み方がどうしても知りたくなりました。

見本はモヘア糸ではないので、スッキリした感じですが、すき間の多い模様なので巻いたときに模様がつぶれにくいかな、という想像でモヘアを使ってみることにしました。

Not A Drop (wip)
Not A Drop
by Arlene's World of Lace
from Arlene's World of Lace


複雑そうな模様ですが、基本的に同じ動作の繰り返しなので難しくはありません。
難しくはないのですが、一回目を落とすと修復がたいそう困難なので慎重にせねばならず。
(実はもう何度もやっちまってますが^^;)

「ながら編み」なぞ、とてもできないので、他のものに浮気しがちになっています。
なので、だいぶ前に編み始めたものですが、まだ40cmくらいしか進んでいません^^;
でもいつかきっと完成させて、ここで思う存分自慢したいと思っています!


最後に灰モヘア。


Caviar Dress
by Yoko Johnston
from In Stitches 2


miyayoさんのキャビアドレス、2着目です。
アルル(ライトグレー)にハセガワさんのセイカ(スモークグレー)を引き揃えています。
セイカは艶やかでゴージャスな感じ。言わずもがなの幸せな手触りです。

今回は色々アレンジを加え、あーでもないこーでもないと楽しく編んでます。
主なアレンジは、ギャザーの寄せ方にひと工夫したことと。。

DSC_0043.jpg
ギャザーのとこだけ細〜い針を使って編みました。

ポケットをつけたこと!
ラベリーのキャビドレKALに参加していて、アレンジの詳細はそちらに投稿しています。

ちなみに今はこんな状態です。

Gray Caviar (wip)
両袖同時編み中

なんか可哀想な姿で吊るされております。(が、すごく順調なんです!!)
miyayoさんいわく「干しイカ」(笑)
ああ、早くぷりっぷりの活きのいいイカに・・じゃなくてキャビアにしてあげたい!

ではまた、次回!
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。