TOP > 2011年01月
アクセスランキング

2011年01月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2011.01.21

Horai Scarf

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
オリジナルの巻物を編みました。

Rich Mohair Scarf

***
Pattern: Horai Scarf by Hiroko Fukatsu from Please Don't Eat the Daisies!
Yarn: 2ply lace weight mohair, 900m (100g), 2 strands held together.
Needle: 7mm
Gauge: 22 sts in pattern stitch
Finished size: 35cm x 126cm

ラベリーrokoページ 

美しいモヘア糸を100g、頂きました。

Rich Mohair

毛足がとても長い、薄いグレーから紫のロングピッチの段染めで
えも言われぬ高級感と上品さ!さて、何に使おうかな?とて
試し編みをちびり、ちびりと(1回編むとほどけないからケチってる^^;)。

同時進行で極細カシミヤ8本取り、通称メロンちゃんも何に使うか考えてて、

Melon Green Cashmere

模様編みのスヌードにしてみようかな~と
蔵書の「模様編み500(日本ヴォーグ社 \2000)を眺めていました。

いくつか面白そうな模様があったなかで、試してみたのが78番。
笹の葉?星?のような模様が斜めに連続して現れます。
たぶん、なんらかの呼称がある有名なものなんじゃないかな。
調べてみたけどみつけられなかったので、ご存知の方ぜひ教えてください。

これは表は表編み、裏は裏編み(=メリヤス)なので、丸まるかもな~と思い、
すべて表編み(=ガーター)に変更してみました。
そしたら表に裏編みの半円が現れて、小さな花のような模様に!

DSC06028 DSC06025
下が本に載っていた模様。こうして見ると本家のほう、やっぱりきれい^^;

ちょっとちょっと、かわいいかもよコレ!と、
8号針(だったかな?)で編み進めたのですが。

う~む。

悪くないんだけど、ぎちぎちに模様が詰まってるのがイマイチかなぁ。

むむむむ・・ひらめけ~ひらめけ~・・

いつものように、あばれはっちゃく風に逆立ちしながら考えて。

あ、ひらめいた!
あの素敵モヘアでふわっと編んだら??

そんな感じで出来上がったのがこの巻物です(ちょっとだけ脚色しました)。

Rich Mohair Scarf Rich Mohair Scarf

グラデーションを少しずらして2本取りに。
7mm針でゆるく編みました。

3目1度は編みにくく、なかなか進みません(先が細い針、必須?)。
が、糸が本当に素敵なのでニヤニヤが止まりませんでした。

Rich Mohair Scarf Rich Mohair Scarf

何とか編み終え、始めと終わりをつなげてスヌードにしようかと思ったのですが、
グラデのつながり具合の都合でやめました。

Rich Mohair Scarf Rich Mohair Scarf

花模様の表も良いのですが、ゆったりと糸が重なり合ってる裏面も好きです。
ふわっふわの編み地は巻くとすばらしく暖か。
肌触りもやさしく、うん、良いものが出来たわい!とひとりごち。

Rich Mohair Scarf Rich Mohair Scarf

年始に帰省した折、母にプレゼントしてきました。
自分用にも編んでみようかな。

Rich Mohair Scarf

パターン名Horaiはギリシャ神話(好きね)由来ですが、
「ぶたまん*注・・??」とつぶやきつつ編んでもらえたなら、
作者としては面白いです(笑)

模様の編み始め、いきなりの3目1度が非っ常~に編みづらいので、
端に数目ガーター足してから模様を始めると、多少編みよいかもしれません。
あと、編み始めと終わりに縁飾り?エジング?を加えると、
もっとそれらしくなるかもな~などと思っております。
よろしければ^^

最後に。
パターン作成にあたり、貴重なアドバイスをくださった皆様に感謝いたします!
本当にありがとうございました。

ではまた、次回!

*注 : いわゆる肉まん。関西地方では「551蓬莱(ほうらい)の豚まん」が有名。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011 8/9 追記

基本のステッチ解説

1段目
・3目一度しながらの編み出し3目(表目、掛け目、表目)
・表1目
の繰り返し。最後は3目一度編み出し3目で終えます。

2段目
・表編み

3段目
・表目2目
・(3目一度編み出し3目、表1目)を繰り返し、最後は表目2目で終えます。

4段目
・表編み

この4段の繰り返しです。


「3目一度編み出し3目」の操作
DSC05883
3目一度。でも左針の目はそのままで!

DSC05884
掛け目。左針はまだそのまま!がまんがまん。

DSC05885
再び3目一度。

DSC05886
ここで左針の目を落とす。

作り目数は4の倍数プラス3目。
(エッジをつける場合はそのぶんをさらにプラス)
ちなみに私のは79目です。

編み始め、終わりに縁編みを入れる等、お好みでアレンジしてみてください^^
モヘア糸を使って太めの針で編むと模様がきれいに出ると思います。


2011 9/16 追記
親切なラベラーさんからHorai stitch のビデオチュートリアルが届きました!これで完璧っ。
Alissouさん、Camilleさん本当にありがとう!Thank you so much for this perfect video!!!!


Happy knitting!
roko
スポンサーサイト
web拍手 -->

2011.01.14

Setesdals Kofte Jacket

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


まずは年始のごあいさつ。
新年あけましておめでとうございます。

Bunny

本年も何卒よろしくお願いいたします!


***


さて、
Setesdals Kofte Jacket完成~、かな?

Setesdals Kofte Jacket

***
pattern: p.24 Setesdals Kofte Jacket by 原田睦美
    from Keito Dama No.148 Winter 2010
yarn: Cowichan by Shepherd (コマドリさん、おまけのカウチン針嬉しゅうございました!)
   白黒各2玉を4本取りに巻き直し
needle: 8mm
note: 見返し、襟を変更
ラベリーrokoページ

***


年末年始、地味にイベントがあったりですっかりご無沙汰してしまいましたが
元気に編んでおります。

年をまたいで編んでいたのがこのセテスダール・コフタ@覚えられへん、のジャケットです。
大人気の毛糸だま冬特大号からなので見覚えある方も多いかも?
できるなら巻頭の風さんのカーデ、行ってみたかったけど・・
ま、それはあははは。でもいつの日か!

で、このセ何とかのジャケット。
指定糸はハマナカさんのスパンロヴっていうスパンコール付きの極太素敵糸なのですが
「始末の極意」としてカウチンヤーンを採用しました^^;

カウチンヤーン、6本どりだとゴツすぎるかなと思い、4本取りに巻き直しました。
ええ、泣く子も黙るかうしか様のナイスアイデア、パクらせていただきました。
巻き直しの方法ですが、私はこんな風にしました。

Setesdals Kofte Jacket

4本だけを引っぱり出して、巻き巻き。2本のほうはチーズの形のまま残ります。
中心に行くにしたがって糸が絡まりやすくなり、途中で切れてしまいましたが、
この調子で8割がた分けられました。残り2割はフリースタイルで(笑)
2玉をこのように分けて、2本のほうを合わせて4本にして、都合4本取り3玉のできあがり。

だけど4本取りでも仕上がりはちょっとゴツめに感じました。
もともと大きめのデザインなのかな、もう少しタイトでも良さそうに思ったので
3本取りにしたほうが、ゴツさ大きさを軽減出来たかも。
糸も余裕で足りただろうし(後述)。

もちろん指定糸を使えば、また違った(=正しい)印象になると思います。


Setesdals Kofte Jacket Setesdals Kofte Jacket

ほどほどに調子良く編み進んだのですが、完成が近づくにしたがって
糸量に不安を覚え。

・・結局白黒両方足りませんでしたorz

素直に買い足すのが正しい編み師の姿だと思いつつ、
品切れだったりケチだったりで、別の道を選びました。それは、

見返しちょきちょき大作戦~!!

Setesdals Kofte Jacket
カットする所にモヘアで細編みを入れてほどけないようにしています。

たっぷりした見返しがあるこのジャケット。
カウチンなせいで編み地2重はちと分厚いかな、と感じていたこともありケチなこともあり、
ここをカットして、本体の足りない分を補おうという訳です。

そう、縦に切るから短い糸がいっぱいっていう状態に!
これをつぎはぎしながら編み進み、見た目だけはなんとかしました。
荒っぽいですね、えへへ。

Setesdals Kofte Jacket Setesdals Kofte Jacket

切った前身頃の端は、細編みを2段編んで畳み、巻きかがり?しました(黒い部分)。
ご覧の通り、ちっとも美しくありません。あんまりカールしなかったのだけが救いです。

黒糸は、襟を2重にするのをやめて節約しました。

Setesdals Kofte Jacket Setesdals Kofte Jacket

襟、写真は普通に伏せ止めした状態ですが、
この後ストレッチー方式(掛け目するやつ)でやり直しました。


もうひとつ。
これ、ボタン位置が前中心じゃない気がするんですがどうでしょう?
これで正解なのでしょうか???

とにもかくにも、水牛風のボタンを付けてみたのですが、
ダッフル的(ひもで止める)にしたら収まりが良さそうかもと思っているところです。


年始早々、まただらだら書いてしまいましたが
全体的にはすごく気に入っています。

白黒の模様がくっきりと美しく、前身頃できれいに合うようになっているところもステキ。
写真で気付いたのですが、身頃と袖も模様がひと続きに見えますね。
半袖のデザインも可愛いし、動きやすいです。

カウチンヤーンの暖かさは尋常じゃなく、背中にホカロン当ててるみたいです。
半袖なので今はこのまま外へは行けませんが、おうちで半纏?どてら?的に愛用中です。

あ、そうだ。
編み上がりがちょっと大きく感じたので、水通し代わりに洗剤なしで一度洗濯しました。
ざっくり乾かしてから、乾燥機にも入れてます。荒っぽいですねっうふふっ。
なので多少縮んでいると思います。

***

さてさて、今年もこんな感じで運用して行く所存です。
こんな私でよろしければどうぞゆるっとお付き合いくださいませ^^

Bunny
あたしもよろしく

ではまた、次回!

web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。