TOP > 2010年12月
アクセスランキング

2010年12月23日 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2010.12.23

Cowichan Jacket (Bison)

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
あちこちからカウチン祭りの笛太鼓がピーヒャラドンドコ聞こえてくるので、
私も負けじと参戦しました。

Cowichan Jacket (Bison)
Pattern: Avail KOMADORI No.578 Bison
※糸を購入するとパターンを付けてくださいます。

Size: width=M, length=L
Yarn: Cowichan by Shepherd 901(白)3.5玉、917(カーキ)2玉、 931(緑)1玉
Needle: 8mm, 7mm

***

カウチン。
昔、父に編んだ気がします。
ぶっとい棒針を持ってるのはその名残りだと思います。

ただ、その時はカウチンヤーンは使ってなかったはず。
太い糸でそれらしい模様を編めばそれがカウチンだと思っていました。

ほんとのところは、カウチンヤーンって特殊なものでした。
撚りがない=フェルト化しやすい=風を通さない。
脱脂してない=水をはじく=雨に強い。
切れやすいとか匂うとか重いとかマイナス面もあるけれど
質実剛健、実用本位のアウトドアウェアなのだな~。

できたては鎧かってほどゴワゴワしています。
でも軽く水通ししたらかなり柔らかくなりました。
そして着るほどに馴染んでくるそうな。

***

バイソン模様が気に入ったので「パターンをくれろ」とコマドリさんで糸購入。
色が限られてて迷ったけど、白地にグリーン系の濃淡にしてみました。旦那用です。

近々仲間内の飲み会があるっていうんで、それまでに編んで、着てってもらおう!
と決めたのが12/7。会合は12/11夕方から。4日とちょっとで・・ってあほや。
目数段数少ないからイケルかも?な~んて、甘かった^^;

まずは袖から。
いや~ん目が揃わん。
直したかったけど、編むのにけっこう力がいるので思うように手加減ができず。
ひとりラベリンピック、第1日目は片袖と半分。

Cowichan Jacket (Bison)

そんな調子で変な筋肉痛に襲われつつ格闘の4日間。
詰められるだけ根を詰めましたが、袖と身頃を編み終えるのが精一杯でした。

残るはとじはぎ、前立て、襟、糸始末。
ひとりラベリンピックあえなく敗退^^;

Cowichan Jacket (Bison) Cowichan Jacket (Bison)

ほぼ初めてのカウチン編みで、さらに急いで編んだために不満はてんこもりです。
目が揃ってないのはもちろん、カウチン編み部分の渡り糸始末がおおざっぱすぎ。
もっときっちり絡めとけばよかったなぁ。

バイソンの胴体がカウチン編みじゃないのは時間と糸の節約のためなのですが、
これもちゃんとしたほうが良かったな。

Cowichan Jacket (Bison) Cowichan Jacket (Bison)

バイソンパターンはジップアップなのですが、ファスナーを上手く付ける自信がなくって
ボタン止めに変更。それに伴い襟の形も変更。さらにラグランラインの減目を1目内側にするなど
アレンジを加えたところが成功したとは思えずちょっとへこむ。
一目ゴム編みの作り目にしたのが、まあ良かったところかな。

Cowichan Jacket (Bison)

試着してもらったら、身幅は良いものの裄、丈がつんつるてんぎみ(Mサイズ)。
泣き濡れつつ袖、身頃両方の丈をLサイズくらいに伸ばしました。
え、どうやったかって?もちろんこれですよ。

   Cowichan Jacket (Bison)    Cowichan Jacket (Bison)

襟、前立てほどいて、身頃ぶったぎり。
少し編み足してメリヤスはぎ(糸切れそうと思いましたが大丈夫でした)。

ここでボタンをやめてファスナーにしようと決心。
襟の形も変えました。1目ゴム編みをまっすぐ、ずずずい~っと。
色を変えてみたりしつつ、折り返してダブルに。

Cowichan Jacket (Bison) Cowichan Jacket (Bison)

ファスナーは最寄り駅近くの手芸屋さんにて。

江戸っ子店主が「そんなおかしな色、ねえんだよな~」などとぼやきつつも、
掘り出してくれた80センチのメタル、カーキ色(江戸っ子が77センチに加工してくれた)。

幅がちょっと細くて頼りないけど、付けちゃえば意外に気にならず。
でもまあ、できればもうちょっとがっしりしたのが付けたかったかな。

しつけして、半返し縫いして、千鳥がけ。
そして血まみれ^^;

Cowichan Jacket (Bison) Cowichan Jacket (Bison)
ああ、お裁縫(涙)

・・何も言うまい。


その他、あれやこれやとこねくり回してなんとか完成。
色々文句ばっか書きましたが、バイソン模様が素晴らしく良く出来ていて、
とっても気に入っています。


ではまた次回、着画でお会いしましょう!

スポンサーサイト
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。