TOP > 2010年12月
アクセスランキング

2010年12月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2010.12.27

Cowichan Jacket (Bison) Finished!

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
年内の更新はこれが最後かな?

Cowichan Jacket (BIson)
Cowichan Jacket (Bison)
Pattern: Avail KOMADORI No.578 Bison
※糸を購入するとパターンを付けてくださいます。

Size: width=M, length=L
Yarn: Cowichan by Shepherd 901(白)3.5玉、917(カーキ)2玉、 931(緑)1玉
Needle: 8mm, 7mm
Mods: 丈を長めに。模様の配色を微妙に変更。襟の形を変更。
詳細はラベリーrokoページへ。

***

前回の付け足し。ファスナー周りのことをちょこっと。

Cowichan Jacket (Bison) DSC05893

襟のぎりぎりまでファスナーを付けました。閉じるとハイネックになります。
ファスナーを付けた後で、内側の目を拾って3本どりで細編みを一段入れました(襟だけ)。
これをまつりつけて縫い目を目隠ししています。

身頃のファスナーはこんな具合。

DSC05895

端目に引き抜き編みを入れてます(モスグリーンのとこ)。

***

デザイン上でちょっと気になったのは袖のライン。

Cowichan Jacket (Bison) Cowichan Jacket (Bison)

二の腕あたりにもう少しフィット感があるとすっきりするかな。
とはいえでっかいひとがMサイズ幅のを着てるので、こんなもんかなって気も。

Cowichan Jacket (Bison) Cowichan Jacket (Bison)

丈を伸ばしたら、前身頃の模様が間延びしたような気がして
ポケット口に細編みをプラスしてアクセントに。補強にもなってます。

***

以下は井の頭公園の森おやじ。

DSC05873

Cowichan Jacket (Bison) Cowichan Jacket (Bison)

DSC05864

気に入って着てくれてます。暖かいそうですよ。
「無駄」に手間がかかりましたが、そのぶん愛着のある作品になりました^^

***

そんなわけで、今年も編みに編んだ一年でした。

2010完成品まとめ写真(フリッカー)

ピエロさんのコンテストでの優勝や、初めてのオリジナルパターン書き、
そのほかにも色んな楽しい出来事があり、とっても充実した編み生活でした。
拙ブログに遊びにきてくださった皆様、本当にありがとうございました。


ではでは皆様、どうぞ良いお年を!

スポンサーサイト
web拍手 -->

2010.12.23

Cowichan Jacket (Bison)

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
あちこちからカウチン祭りの笛太鼓がピーヒャラドンドコ聞こえてくるので、
私も負けじと参戦しました。

Cowichan Jacket (Bison)
Pattern: Avail KOMADORI No.578 Bison
※糸を購入するとパターンを付けてくださいます。

Size: width=M, length=L
Yarn: Cowichan by Shepherd 901(白)3.5玉、917(カーキ)2玉、 931(緑)1玉
Needle: 8mm, 7mm

***

カウチン。
昔、父に編んだ気がします。
ぶっとい棒針を持ってるのはその名残りだと思います。

ただ、その時はカウチンヤーンは使ってなかったはず。
太い糸でそれらしい模様を編めばそれがカウチンだと思っていました。

ほんとのところは、カウチンヤーンって特殊なものでした。
撚りがない=フェルト化しやすい=風を通さない。
脱脂してない=水をはじく=雨に強い。
切れやすいとか匂うとか重いとかマイナス面もあるけれど
質実剛健、実用本位のアウトドアウェアなのだな~。

できたては鎧かってほどゴワゴワしています。
でも軽く水通ししたらかなり柔らかくなりました。
そして着るほどに馴染んでくるそうな。

***

バイソン模様が気に入ったので「パターンをくれろ」とコマドリさんで糸購入。
色が限られてて迷ったけど、白地にグリーン系の濃淡にしてみました。旦那用です。

近々仲間内の飲み会があるっていうんで、それまでに編んで、着てってもらおう!
と決めたのが12/7。会合は12/11夕方から。4日とちょっとで・・ってあほや。
目数段数少ないからイケルかも?な~んて、甘かった^^;

まずは袖から。
いや~ん目が揃わん。
直したかったけど、編むのにけっこう力がいるので思うように手加減ができず。
ひとりラベリンピック、第1日目は片袖と半分。

Cowichan Jacket (Bison)

そんな調子で変な筋肉痛に襲われつつ格闘の4日間。
詰められるだけ根を詰めましたが、袖と身頃を編み終えるのが精一杯でした。

残るはとじはぎ、前立て、襟、糸始末。
ひとりラベリンピックあえなく敗退^^;

Cowichan Jacket (Bison) Cowichan Jacket (Bison)

ほぼ初めてのカウチン編みで、さらに急いで編んだために不満はてんこもりです。
目が揃ってないのはもちろん、カウチン編み部分の渡り糸始末がおおざっぱすぎ。
もっときっちり絡めとけばよかったなぁ。

バイソンの胴体がカウチン編みじゃないのは時間と糸の節約のためなのですが、
これもちゃんとしたほうが良かったな。

Cowichan Jacket (Bison) Cowichan Jacket (Bison)

バイソンパターンはジップアップなのですが、ファスナーを上手く付ける自信がなくって
ボタン止めに変更。それに伴い襟の形も変更。さらにラグランラインの減目を1目内側にするなど
アレンジを加えたところが成功したとは思えずちょっとへこむ。
一目ゴム編みの作り目にしたのが、まあ良かったところかな。

Cowichan Jacket (Bison)

試着してもらったら、身幅は良いものの裄、丈がつんつるてんぎみ(Mサイズ)。
泣き濡れつつ袖、身頃両方の丈をLサイズくらいに伸ばしました。
え、どうやったかって?もちろんこれですよ。

   Cowichan Jacket (Bison)    Cowichan Jacket (Bison)

襟、前立てほどいて、身頃ぶったぎり。
少し編み足してメリヤスはぎ(糸切れそうと思いましたが大丈夫でした)。

ここでボタンをやめてファスナーにしようと決心。
襟の形も変えました。1目ゴム編みをまっすぐ、ずずずい~っと。
色を変えてみたりしつつ、折り返してダブルに。

Cowichan Jacket (Bison) Cowichan Jacket (Bison)

ファスナーは最寄り駅近くの手芸屋さんにて。

江戸っ子店主が「そんなおかしな色、ねえんだよな~」などとぼやきつつも、
掘り出してくれた80センチのメタル、カーキ色(江戸っ子が77センチに加工してくれた)。

幅がちょっと細くて頼りないけど、付けちゃえば意外に気にならず。
でもまあ、できればもうちょっとがっしりしたのが付けたかったかな。

しつけして、半返し縫いして、千鳥がけ。
そして血まみれ^^;

Cowichan Jacket (Bison) Cowichan Jacket (Bison)
ああ、お裁縫(涙)

・・何も言うまい。


その他、あれやこれやとこねくり回してなんとか完成。
色々文句ばっか書きましたが、バイソン模様が素晴らしく良く出来ていて、
とっても気に入っています。


ではまた次回、着画でお会いしましょう!

web拍手 -->

2010.12.16

Manu finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

というわけで着画です。

Manu(詳細はラベリーrokoページへ)
manu

Pattern: Manu by Kate Davies
有名なOwlsやPaper Dolls、かわいいウサギと亀模様のセーター(編みたい!)もKateさんのデザイン。
manuのお子様版もありますよ。



***

写真を撮った日のお天気のせいか、カメラのきまぐれか?
どうにもピントが合わなくて残念だなぁ。

manu manu

かすれたような編み地、雰囲気あります。
芯糸の光沢は編み地になると玉巻き時ほどテカテカした感じじゃなく、上品。

写真を見て気付いたのですが、どうも左前身頃のほうが若干長いみたい^^;
これはi-cord BOの手加減が途中で変わっちゃったんだと思います。
実はネックのi-cord、初めキツくしすぎてネックラインが詰まってしまったのでやり直してます。

manu manu

長めに編んだ袖ですが、水通し後さらにちょと伸びました(たぶん着丈も伸びた)。
でもそのおかげでパフッとなって、これはこれで気に入ってます^^

manu manu

プリーツは前中心に向かって折り畳みました。
選んだサイズのプリーツは奇数回だったので、
後ろ中心にくる分の折りたたみ目数を半分にして二つに分け、
左右対称になるようにしました。でもこれはイマイチ気に入ってなくて、
ほかにもっと上手いやり方があるような気がしてます。


編み地はやさしくふわっとした感触で、着ごこち抜群!
モヘアで目が埋まってるので、保温性も高いと思います。
でも分厚い感じも重い感じも全然しません。(340g)

manu

大きめポケットのくしゅくしゅ感が、もう、すご~くかわいいです。


パンツにも合うと思って衣装替え。実際はこんな感じで着ることが多そう。

manu manu

文句なしのお気に入りになりました。超オススメパターンです!
さあ、皆も編むのだ。


ではまた、次回!


web拍手 -->

2010.12.14

Manu

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


プリーツ&ギャザーポッケがかわいいカーディガン、Manuが完成しました。
(進捗紹介が長くなっちゃったので着画は次回にまわします)

Manu(詳細はラベリーrokoページへ)
manu3
pattern: Manu by Kate Davies


***

どん。

Brown Mohair

この素敵糸はご存知HENTAIアマチュアニッター協会(通称HAK*注1
naganasu会長よりお譲り頂いた逸品です。
光沢のある白い芯糸に焦げ茶のモヘアが絡んだ面白いもの。太さはDKくらい?
400g超ゲットして、さて何編もうかといつものようにスワッチ編み編みさすらいました。

はじめはValiant風に太めの針でふんわり編もうと思っていたのですが
折しもHAK副会長kuhkoさんがmanuをかわいく完成されたのを発見!
こりゃ私も今すぐ編みたいぜっ。

早速5号針で試し編みしたところ、密めなゲージでもやわらか編み地。おお。
長め丈ふっくらポッケでも十分足りる糸量だし、ということでキミに決定!

***

それは、ボトムアップでずんずん砂漠を編み進み、
さてどんなもんかいな、と離れて見てみたときのこと。

manu

!!!

・・ショック~ショォッッック!!!

と「透明人間」の節で叫んで、思わずチャールストンを踊ってしまいました。
なぜなら。

モケモケの密度がちがう~~。

玉を変えたところで明らかにムラ感に差が。どないしょ~!
と続けて「スーパーモンキー孫悟空」を歌ってから、

「大体のことは、できてしまえば気にならない」

の法則を思い出して正気を取り戻しました。

その後、この件は気にせず編み進み、結果的にはその色の差で編み地に味わいが出て
むしろこのほうが良かったとすら思いましたとさ。

***

本来は身頃下部と袖を先に編んで合体、それからヨークを編むのですが
早くプリーツやりたいのと、袖の長さを調節出来るからって理由で先にヨークを編みました。
袖の分の目は別糸で足して、後から拾って袖口に向かって編む作戦です。

ほぼメリヤスオンリーのパターンですが、色んな要素が詰まってて飽きることなく編めました。
メインディッシュはやはりプリーツかなと思ってましたが、
私としてはSunday Short Rows (Wrapless Short Rows)を推したいです。

ここで引き返し編みについて今さらながらの気付きがありました。

sunday short rows1 sunday short rows2

Sunday~は通常のW&Tのラップを省略し、生きてる糸に別糸を挟んで編み地を返します。
段消し時にこの別糸をたよりに糸を引き出し、それと次の目を2目一度します。
これの何が良いかっていうと、段消し時の「糸のたるみ」がないってことなのかなと思います。

sunday short rows7 sunday short rows5

sunday short rows8 sunday short rows4

そこで「はっ」と思ったのは、日本式の引き返しもW&TもこのSundayも基本は同じってこと。
違いは引き返す時できる「段のギャップ」をなくすための糸の「長さ」だけってことかと。
レベル低くて恥ずかしいですが、そのように理解しました。
ええ、もちろん自信はありません(笑)

sunday short rows3 sunday short rows6

今回のSunday方式は、別糸を挟む手間がアレですが、かなりスマートな方法だと思います。
(別糸なしでできないかと思いましたが、♪それはちょ~っとで~きない~相談ね~)
でもまあぶっちゃけW&Tが手軽で良い気もします^^;

そしてプリーツ。基本はVesperの方法と一緒です。
オリジナルはすべて同方向に折り畳んでありましたが、
先輩方の感想を参考に左右対称に変更しました。

manu

密な編み地のおかげでぷっくり立体的になりました。

manu manu6

***

袖は同時輪編みで。指定よりも2.5cmくらい?長くしました。
そして最後はぐるりとi-cordエジング。ボタンホールもここで作ります。

manu5

ああ、素敵技法にうっとり。めんどいですけどね、仕上がりはとってもきれいです。
あ、そういえば、ボタンホールの間隔をi-cord1段分長くとりました。

このあとポケットを編みつけたのですが、編み途中写真撮るの忘れてました。
(っていうか完成置き写真がなかった^^;)かわいいんですよ~。

***

鈍く光る感じの編み地なのでメタリックなボタンを付けようかと用意したのですが

manu DSC05757

結局無難な(でもきれいな)グレー系の貝ボタンにしました。
そしたらこれまたかわいくmanuを完成された、HAK理事のmimizukuさん
似た雰囲気のボタンを採用されたのを見て、やっぱり私も付け替えようかしらん?
と迷い中だったり。

というわけで着画は次回!

*注1 HAKは架空の団体です。

web拍手 -->

2010.12.13

小物たち

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

おっと。いつの間にやら12月。
色々出来てるのでとりあえず小物をまとめてみました。

***

Rose White(詳細はラベリーrokoページで)
Rose White
pattern: Rose red by Ysolda Teague


前のメロンちゃんバージョンが少し小さくなったったのがやはり気に入らなくて
別の糸で編み直しました。

Rose White Rose White

今回は大きさばっちり。かぶり口で少し目を減らしています。

***

Stockholm Scarf (詳細はラベリーrokoページで)
Stockholm Scarf
Pattern: Stockholm Scarf by knittedblissJC


解いたメロンちゃんで。
本当はもっとボリュームのあるデザインなのですが流行のスヌード風にしてみました。
リバーシブルなケーブル模様がお気に入り!

Stockholm Scarf Stockholm Scarf

オリジナルでは2枚編んで後で輪にすることになってます。もしくは輪編み。
私は一枚を往復で編みました。リバーシブル模様をなるべく壊さないように
滑り目にした端目の「端の端」をすくって綴じ合わせてみました(写真右上)。

DSC05596 Stockholm Scarf

巻き方色々。

Stockholm Scarf Stockholm Scarf
Stockholm Scarf

今回やっと縮揉をしました。カシミヤの風合いは当然すばらしく、悪くない出来なのですが・・
でもメロンちゃんが「私はこれじゃないの~」って言ってる気がするのでまたまた解くかも??
メロンちゃん、ごめんね優柔不断で;;

***

Belly Warmer (詳細はラベリーrokoページで)
Belly Warmer
Pattern: Valiant by Kim Hargreaves


ネタプロジェクト(笑)
Valiantのネックのパターンをそのまま使って腹巻きにしてみました。
腰まわり、スースーするんですよね。

Belly Warmer Belly Warmer

フィットするサイズまでパターンを繰り返し、メリヤスはぎで輪にしました。
4段に3目くらいの割合で端から目を拾ってウエストにゴム編みをプラス。
糸がもう少しあったらここはもっと長くしたかったです。
最後はエラスティックBO(掛け目するやつ)で伏せました。クールなテクですな、これ。

玉編みがゴロゴロしそうですが、意外に平気です。
オーバースカート風に模様をチラ見せしつつ、しれっとヌクヌクできます。
ケープやカウル的にもできそうな?

***

いやはや、完成後すぐ記事書かないとネタが腐ってしまいますな^^;

ではまた、次回!


web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。