TOP > 2010年11月
アクセスランキング

2010年11月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2010.11.20

Carnaby skirt

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


knitty deep fall 2010よりCarnaby skirtです。

Carnaby Skirt


***
pattern: Carnaby skirt by Nikol Lohr from Knitty, Deep Fall 2010
yarn: Pokapoka hitsujichan by Pierrot Yarns, 9.5balls
needle: JPN#6 (3.9mm)
gauge:20sts/30rows
Finished size (approx): waist width 30cm, bottom width 65cm, length 50cm.
note:CO 92sts. Added extra W&T at 80th st. 12 pattern repeat. Added waist band.

Started October 27 2010
Completed November 3 2010

ラベリーのrokoページへ
***

ふだんほぼスカート履かないくせに、たまに編みたくなります。
スカートのパターンって何故だか、たいがいかわいいし。

で、knittyに載ってたこのパターン。
プリーツとボタン使いがどことなく女学生風でキュート!
と胸キュン、あとさき考えずキャストオンヌ。

鹿の子部とメリヤス部を交互に繰り返して横方向に編みます。
実際は平面なんですが、編み方を変えることで自然に凹凸ができるシステムです。
特にサイズ分けはなくて、自分のサイズになるまでパターンを繰り返すという
自由度の高いものでした。

pokapoka hitsujichan Carnaby skirt

メインの編み地は2x2の鹿の子。
それ自体に凹凸があるので、単色糸でも雰囲気が出ると思うのですが、
私は緑の段染めで迷彩風にしてみることに。
(結果は本上まなみもびっくりの苔風になったけど^^;)

選んだ糸はピエロのぽかぽかひつじちゃんです。
しっかり厚みが出て暖かいし、防縮加工なので実用向きだし
スカートには結構良かったと思います。

少し段ゲージが小さめっぽかったので、鹿の子編みを各4段増。
あと、見本を見る限り、「20年前なら履けたかなぁ~」な丈なので、
目数を12目増やして編みました。それに伴いW&Tも各1回増。

2種類の編み地、そしてW&Tと、シンプルだけどアクティブなパターン。
こりゃ飽きずに編めそうじゃわい、と思ってましたが・・正直ちょっと飽きました^^;

パターンを12回繰り返したところで良さげなサイズになったので、
ボタンバンドを編んで終了!この時点で1玉ほど余ったので、
さらなる丈伸ばし。ウエストバンドを追加してみました。

Carnaby Skirt Carnaby Skirt

できれば膝を半分くらい隠したかったけど、結局小僧丸見えですね。

Carnaby Skirt Carnaby Skirt
実際に着用するときは、おとなしくタイツ&ブーツにしますので、どうかぶたないで~


でも全体的にはバランスよく、なかなか上手く出来たと思います。


Carnaby Skirt Carnaby Skirt
部分的に段染めの色が同調してシマシマしてしまったのがちょっと残念。


で、このパターンのチャームポイント、ボタン。
厚みのある白い貝ボタンにしてみました。

Carnaby skirt Carnaby Skirt
グレーとちょっと迷ったけど白いので正解かな。     一番上以外は飾りボタンです。

オリジナルは正真正銘ラップスカートなのですが、私のはなんちゃって。
一番上のボタン以外はボタンホールを作らずに編み地に縫い付け、
さらに裏で編み地の端をまつっちゃいました。


先日これ着用で外出してみましたが、なかなか良いです。あったかいし。
単体でもたぶん透けたりはしないと思いますが、腿に編み地がまとわりつくので
サラッとしたものを下に着用するのが吉だと思いました^^;


ではまた、次回!





スポンサーサイト
web拍手 -->

2010.11.09

Hooded Neck Warmer

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


フード付きネックウォーマーです。

Hooded Neck Warmer

***
pattern: B "HOODED NECK WARMER" by michiyo from Men's Knits ニット男子
yarn: Junmou Namibuto 2 (Charcoal Gray 3balls, Light Gray 2.8balls) by Pierrot Yarns
needle: JPN#6 (3.9mm)
gauge:20sts x 27rows
note: シマシマに変更。頭頂部に丸みをもたせた。

Started October 27 2010
Completed October 31 2010

***

「ニット男子」からふたつめ。
旦那のウインタースポーツ観戦用に編みました。

はじめは、手元にあるチャコール一色で編もうと思っていたのですが、
黒いダウンジャケットやコートに合わせることが多そうなので、
多少色が入ってもいいかな、とグレーの濃淡でシマシマにすることに。

届いてみるとライトグレーは青みのある色だったので
ちょっと失敗したかな~と思いましたが、
出来てしまえば気にならず(いつも言ってる^^;)。

Hooded Neck Warmer

たたさんとこの腹巻きの項に、ゴム編みのシマシマの場合
色の切り替え部分のはじめの一段を表メリヤスにするときれいだ、
と書いてあった気がしたので、それを採用。そうね、確かにきれいやね。

Hooded Neck Warmer Hooded Neck Warmer
下の段は普通に。上の段がたた方式。    裏はこんな感じ。これはこれで模様っぽい。


ネック部分はわりとたっぷりとしていて、首元でくしゅっとさせて
装着するもよう。シマシマがクネクネして面白い表情になりました。

Hooded Neck Warmer Hooded Neck Warmer

フード部分は単色にしようか、シマシマを細めにするかそれとも?と
色々迷いましたが、結局ネックと同じ4x4縞にしました。
編み込みとかケーブルを施したりしてもかわいいかもと思います。

かぶると・・どうでしょうか。
頭頂部あたりのシマ具合がなんかちょっと気に入りませんが、まあいいや。

Hooded Neck Warmer Hooded Neck Warmer

パターンのままだと、フードのてっぺんは赤ずきんちゃん風にとんがります。
それはそれでいい感じですが、なんとなく頭の形に添うように丸みをもたせてみました。
ふつうに編んだ後で、とんがり部分をつまんでまつりつけただけです。

Hooded Neck Warmer Hooded Neck Warmer

で、旦那が千葉にプロ野球観戦に行った折、実際に使ってくれました。
結構風のある寒い日だったので、とっても役に立ったそうです。
おしゃれかつ実用にも堪えるアイテム!
デザイナーmichiyoさん、ラブ。

Hooded Neck Warmer
本家「ニット男子」を意識してポージングを細かく指図。


あと今回のメリヤス編み、きれいに目が揃ったのが嬉しかったです。

Hooded Neck Warmer
私基準です^^;

使用糸のピエロ純毛並太2はしっとりとかねっとりした感じではないですが、
弾力があってするすると編みやすい気がします。
防縮で実用向きだしコレ、けっこう使いやすいかも?


ではまた、次回!


web拍手 -->

2010.11.05

VALIANT

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
ふわふわカウルネックセーターです。

VALIANT


***
pattern: Valiant by Kim Hargreaves from Heartfelt - The Dark House Collection
yarn: Recycled my Mohair Tunic
needle: 8.0mm
note: 袖をまっすぐ編んだ。

Started October 17 2010
Completed October 21 2010

***

せっかく編んでも着ないものも多いのです。
編み欲を優先させるとそうなりがちです。

以前編んだ志田先生のチュニック。
編んでる最中から予感はあったのですが、やはり鑑賞用になっていました。
フワフワの糸と繊細な模様が相まって、うん、なかなかのものだったのですが・・。

Mohair Tunic Mohair Tunic
これが普段着とか無理だから^^;


でもすっかり鑑賞し尽くしたので、思い切って解くことにしました。
解いてるうちにモケモケは削られて、ちょっと痩せてしまったけれど
それでもベッピンさんの糸。
その良さを生かすことができて、なおかつ実用向きのパターンを探しました。

ribbon mohair
これはさらぴんの状態。でもかわいいから大きな画像で。

首周りにふわふわがあったら嬉しかろうと、オフタートル。
そして、さっくりローゲージで。

と、さまよううちにたどり着いたのがkim様のVALIANTでした。
rowanのcocoonが指定糸。きっと極太なんだろな。
でも細めのこの糸でふんわりさせるのもありかも??

8mm針ですからね。
あっという間に編み進みました。

VALIANT VALIANT

太い針でわしわし編んでると、自分が猛者にでもなった気分です。
「悪い子はいねが~~がははは~」って感じ(それはなまはげ)。
でも出来上がるのはフェアリーちっくな透け感のふわふわセーターというこの不思議。


変更点は袖のかたち。
袖口に向かって幅広になるデザインですが、
コートなど上着を着たときにもたつくかも?
という実用本位でボリュームを控えめにしました。
具体的には袖口から脇まで増減なしにまっすぐ編んだだけなのですが^^;

VALIANT VALIANT

ゲージの都合で身頃が縦に長くなったので、袖は段数を減らして編みました。
でも脇から上はパターンどおりの段数なので、ちょっとアームホールがだぶついてるかな。

そしてこのパターンのハイライト、ネック部分。
kim様らしさが詰まってて、編むのがとても楽しかったです。

VALIANT VALIANT
フェアリーといえば聖子ちゃん。そのイメージで♡

sidewaysでピコットエッジ。ケーブルは三つ編み状。
リブは2段ごとのガーター的なやつ(horizontal ribだっけ?)
玉編み、ピエロっぽくならないかい?と思ったけどなかなか可愛い感じです。


今回のケロケロ(ほどくの意)大作戦、けっこううまくいったので、
まだまだある「編んだだけ」作品をどんどんケロケロしていこうと思っています。


ではまた、次回!

web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。