TOP > 2010年10月
アクセスランキング

2010年10月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2010.10.29

hats and small Gala

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

GALA祭りも一段落して、ふつうの変態編みキチ生活に戻っております。
パターンをお求め頂いた皆様、そして編んでくださった皆様、
本当にありがとうございました。感謝☆

ブログはちょっとさぼってましたが、作品はぼちぼち仕上がっており。
今回はとりあえず小物たちを。

**

Watch Cap

R watch cap

***
pattern: R "WATCH CAP" by michiyo from Men's Knits ニット男子
yarn: Same as my Luna Dress
needle: JPN#8 (4.5mm)
note: 特になし

Started October 23 2010
Completed October 23 2010


***

話題の「ニット男子」からワッチキャップ。
この本、内容は初心者も簡単に編めるシンプルなものばかりですが、
デザイナーmichiyoさんのセンスが光ってて、野暮ったさはありません。
あと、モデルさんもシュッとした男前です。おすすめ。

R watch cap R watch cap

このワッチキャップはガーターを長方形に編んで初めと終わりをはぐだけ。
トップの減目もなく、糸を通して絞るだけです。
メンズはこのくらいシンプルなのが使いやすいようですね。
この本からはあといくつか編みたいなと思っています。

**

melon green beret

Melon Green Beret

***
pattern: Rose Red by Ysolda Teague from Ysolda
yarn: 8 fine cashmeres held together
needle: JPN#6 (3.9mm)
note: 最後の交差以降、編み終わりまで k2 x p3 のリブに変更

Started October 24 2010
Completed October 26 2010


***

Melon Green Beret Melon Green Beret

大人気のysoldaさんのベレー、Rose Redです。
闇ルートから入手(合法)のメロングリーンのカシミヤ様8本取りで編みました。
リッチな模様にリッチな糸で心もしっとり、潤いましたです。

Melon Green Cashmere Melon Green Beret
注意:写真では輪針2本になってますが、1本で編みました。

これはトップダウンのパターンです。最初は4本針、途中からは輪針にチェンジ。
編んでる途中はちょっと小さくなるかもと心配しましたが、
出来上がってみれば・・ちょっと小さかったかな、やっぱり。

Melon Green Beret Melon Green Beret

オーバーサイズのほうが好きなのです。でも許容範囲かな。
とっても気に入ったので、違う糸でもう一個編むかもしれません。

思いのほかカシミヤ様がたくさん余ったので、
それでなんか素敵なのを編みたくてパターンを物色中です。
もしかしたらこのベレーは解体されて、そのまだ見ぬパターンの一部になるかも??

**


GALA for Duffy

GALA for disney bear

***
pattern: GALA by Hiroko Fukatsu from Please Don't Eat the Daisies!
yarn: Unknown 4ply cashmere, red-purple
needle: JPN#2(2.7mm)
note: Start from row 66. 作り目+4。サイドの増減なしで脇まで。
size: (平置き)裾幅22cm, 胸幅20cm, 着丈15cm, 腕まわり7cm
ダッフィのサイズは43cm

Started October 2010
Completed October 2010


***

ワタクシめの拙パターン、GALAをダッフィ用に編みました。

先日ディズニーシーに行きましたら、皆様クマのぬいぐるみを抱っこして園内闊歩。
なんか流行ってるそうですね。その着せ替えグッズもたくさん販売されてて。
で、姉&姪の依頼でダッフィ用セーターを編むことになりました。

GALA for disney bear GALA for disney bear

ちょうど、GALAパターンの完成間近だったので、最終チェックを兼ねて。
糸は4plyくらいの、多分これもカシミヤじゃないかと。赤紫です。
頂き物なのですが、ひと玉弱しかなかったので使い道を探していました。

2号針でサイズが合いました。着丈はそのままだと長過ぎたのでぐっと短く。
ウエストシェイプが終わったあたりから編み始めています。
ストラップも確かひと模様減らした・・っけ??
Vネックのおかげで、そのまま頭も通りました。

そんなわけで、ちょっと細めの糸を使えばキッズサイズにもできそうです。
このパターンは小さなお嬢様に似合うんじゃないかな~などと思っています。

DSC05393

実はすでにcozy_sunnydayさんがお姫様用に編んでくださいました。
cozyさんのとおそろな糸で素敵にちっちゃくアレンジされてます~。
見るべしっ!!ただし、萌え死にされても当方責任は負いかねますのであしからず。


ではまた、次回!


スポンサーサイト
web拍手 -->

2010.10.13

Sherwin the Alpaca

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


アルパカの編みぐるみです。

Sherwin the Alpaca


***
pattern: Amigurumi Sherwin the Alpaca by Stacey Trock from FreshStitches
yarn: Cutie Mohair (white) by Pierrot Yarns, fingering weight wool (dark brown)
hook: JP3/0 (2.3mm)
size: 18cm tall
note: Yarn doubled. Longer neck.
   Eyes; With SC, ch 2
   Round 1: sc 6 times in 2nd ch from hook (6)
   Round 2: sc twice in each st (12)

Started September 26 2010
Completed October 9 2010

***


編みぐるみデザイナー、staceyさんのご好意でパターンをいただきました。
どれでも気に入ったのを作ってね!というお言葉に甘えて私が選んだのはアルパカさん。
ふわふわ感を表現するためのループステッチが面白そうで。

Cutie Mohair Sherwin

さらなるふわふわを求めて、モヘア、それも2本取りで編むことにしました。
結果的には満足していますが、かぎ針編みに慣れない私にはただでさえ難しい
ループステッチに2本取りが輪をかけることとなり、途中何度も挫けそうになりました。

挫けそうになった理由はもうひとつ。
編んでる途中の状態が、おばちゃんパーマかドリフのカミナリ様にしか
見えなくて、ちっとも可愛くなかったのです^^;

そんなわけで、不安になりつつもなんとか編み上がり。
編みぐるみはパーツのバランスが重要!とて慎重に組み立てました。

Sherwin the Alpaca Sherwin the Alpaca
Sherwin the Alpaca Sherwin the Alpaca

オリジナルはコロンとした形が可愛いのですが、
も少し首が長いほうがアルパカっぽいかなと数段編み足しています。
さらに手足を下のほうに付けて、それを強調してみました。

耳は寝かせても立ててもかわいいです。

オリジナルから変更したもう一カ所は目。
アクセントカラーの毛糸を使って作り、編み始めと終わりの端糸をまつ毛に見立ててみました。
まつ毛がナナメになるように配置するともっとキュートな感じになりそうだったのですが
あえて真上に。憎そい表情になりました。

お金持ちのお家の絨毯みたいたふかふかさ(想像)と、鬱陶しい前髪がお気に入り。

Sherwin the Alpaca

完成写真が真っ白けになりそうだったので、花なぞ持たせてアクセントにしてみたり。
可愛くできましたが・・

おっと、あぶない!
我が家のハンター、黒柴さんが狙っています。アルパカさん、気をつけて!


ではまた、次回!


web拍手 -->

2010.10.05

Lily

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
Lily、完成しました!

Lily

***
pattern: Lily by Marnie MacLean from twist collective Fall 2008
yarn: Unknown recycled yarn 300g
needle: 4.5mm (JPN #8)
size: 3XSパターン使用でS-M位の仕上がり
gauge:16 sts x 28 rows
note:
ウエストシェイプを控えめに
ネックバンド追加
袖を長めに
カフにリリーパターン追加
前後差追加

Started September 2010
Completed October 2 2010

***

手編みのプレゼントっつうやつは、相手を選ぶものですが、
家族になら結構気楽に編めてしまいます。

そんな中でも義母は、すごく素直に(大げさなくらいに)喜んでくれるので、
いつしかお誕生日の恒例ギフトとなりました。
最近は、昔義母が手編みしたセーターを解いて「これ使ってね!」と
前もって糸を送ってくれます。
今年届いたのは、ほわほわで濃いめのピンクの糸。かわいいです。

選んだパターンはLily。ボトムアップでシームレスのラグランセーターです。
正面からだとシンプルですが、サイドのボブル(リリーパターン)が個性的。
パターン自体のデザイン(フォントやロゴ等)もかわいくて、
見てるだけでワクワクしてきます。

内容もすごく丁寧なのですが、文章での説明が多くて英文苦手の私は
たぶん細かいところは理解せぬままに編んじゃってると思います。

Lily Lily
まずボディ&各袖を別々に輪編み。3つを合体させてヨークを編みます。

そうそう、面白かったのは、ラグランの減目が身頃と袖でイレギュラーなので、
数えやすくするテクが書いてあったこと。マス目を埋めていく感じです。
外国の人って段数数える時、普段どうされてるのかな。
日本には「正の字法」があるので便利ですよね。

と、脱線してしまいました。

せっかくプレゼントにするならシンプルすぎては面白くないし、
かといって凝りすぎると使いにくいだろうということで
広げてみて「お!」と思ってもらえ、かつ実際に着ていただけそうな
このパターンを選びました。

指定よりも太い糸なので、小さめサイズのパターンを使って編み、
ジャストサイズに仕上げようという作戦です。

Lily Lily

パターン写真は「ステキお嬢さんの休日@森」風だったので、
始めはフェミニン&カジュアルなイメージを持っていました。

でも実はかなり攻撃的にウエストシェイプが入っていて、
デザイナーさんの狙いはもしかしたらフィット感のあるセクシー系かな~と
思いはじめ。(というかデザイナーのMarnieさん自体がセクスィ)

とはいえ、義母にセクシーを要求するのもアレなので、
ウエストは本来の半分くらいの回数で増減させました。
袖周りにゆとりが欲しいそうなので、その辺りもちょっと気を配りつつ、
全体的にゆったりめに仕上げました。

ネックラインは本来編みっぱなしの広めボートネックなのですが、
これも安心感優先で二目ゴム編みを足してみました。

Lily Lily
ボディと袖の模様が脇で合体するところがドラマチック。

あ、少しだけ前後差もつけました。


袖口の甲側にリリーパターンを追加。これはラベリの先輩さんの真似っこです。
6~7分丈くらいのデザインですが、ちょっと伸ばして無難な感じに。

Lily Lily

ラベリの先輩たちの間で話題になっていた、ボブル問題。
左側はうまくコロンと出来るのですが、右側がどうしても編み地に沈んでしまいます。

編みながら色々試してみましたが、結局効果的な修正方法はみつかりませんでした。
それがちょっと心残り。

だけど、着てしまえば編んでるときほど気にならないのが常なので・・
まあ、これでいいのだ。

Lily Lily

うん。なかなか、かわゆらしくできました^^
喜んでもらえますように!


ではまた、次回!





web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。