TOP > 2010年06月
アクセスランキング

2010年06月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2010.06.29

AMORY ~wip

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
AMORY、完成しました!
が、途中経過が長くなっちゃったので着用写真は次回に。
(ラベリーとフリッカーには上がってます)

***
pattern: Amory by Kim Hargreaves
     from Heartfelt - The Dark House Collection
yarn:Tre by Pierrot Yarns (Light gray, 6 balls)
needle: JPN#5 (3.6mm) for main, JPN#4 (3.3mm) for other parts.
note: 半袖に変更。袖に模様を追加。ボタンなし。
Started June 18 2010
Completed June 28 2010

***

前回のグレーワンピを編み終えたその日に届いたのは
kim様のMistyとHeartfelt。

次はこの中から編めってことね!ということで選んだのがAmoryです。
長袖パターンですが今すぐ着られるように半袖に変更することにしました。


今回のテーマは「細部にこだわる!」
今までなんとなく曖昧にやりすごしていたことを
重箱の隅をつつくようにネチネチやってみよう、というわけです。

注:以下、延々自分用メモとなっております。
  なんか言うとるな、程度でお願いしますw


たとえば、ペプラム部分では・・
●ガーター編みの端の目ってすべり目?針の方向と糸の位置は?

すべり目がきれい。針はP方向(Kでもあまり変わらない)、糸は編み地の後ろがいいかな。

●yfwd k2togとyo k2togって違いはあるの?

DSC04588 DSC04530
         yo                 yfwd

・・あんまり変わらない。

●ペプラムから本体の目を拾う時ってどこから?

DSC04534

端のまっすぐなの一本だけがよさそう(本番では2本取った)。
今回は裏メリヤスなのでPで拾った方がきれいだったかも(本番はK)。

身頃に入ったら・・
●引き返し編みとW&T、違いは?どっちがきれい?

DSC04579 DSC04580

日本の引き返し編みは上手にできたらかなり美しい。
でも段消し用の掛け目がゆるゆるになるのが・・。
それを解消するアイデアもなんとなく浮かんだのですが、
今回はW&Tして、段消し(Wした糸と次の目を一緒に編む)という折衷案で。

●脇の増減目はどの方法がきれい?

DSC04578

輪編の場合、増減する段に入る前に先に最終の増減目を施しておくと位置が揃う。
増目、一般的には掛け目とねじり目があると思うのですが、今回は掛け目がきれいでした。


●レースパターン、右端はk2tog左端はtblだけどそれって非対称にならない?

こんな感じ。
DSC04584 DSC04585
          ssk                  tbl

ま、どっちでもいいか(ちょっと疲れてきた・・)


という感じで結局曖昧な結論にしか到達できてないワケですが(笑)

他にも模様終わりの次の裏編みが緩くなるので引き気味に編むとか、
裏メリヤスをできるだけきれいにするために輪で編むとか、色々気をつけてみました。

***


ここからは進行順に。

まずペプラムを後ろ身頃分編んで目を休め、本体を引き返し部分まで進めたら
ふたたびペプラムをもう半分。前身頃も同じように編めたところで輪にしました。
シームは特に考慮せず、パターンのままの目数です。

そこから脇下まではパターン通りにぐるぐると。

AMORY AMORY


ここまで上記のような疑問をあーでもないこーでもないとこねくりまわしつつ。
先輩方のブログやなんかを巡回してヒントを得たり納得したり。
中でもわが心のボスnaganasuさんのレポは詳細にして秀逸。

そのnaganasuさんのAmoryはシームレスセットインスリーブ(以下SSIS)。
ズキューンときたので、私も真似してみることにしました。

でも行程はかなり複雑なので、全く同じに操作するのは無理そう。
ならばいっそ自分なりのSSISを考えてみようじゃないか。

袖パターンの増目が終わった時点の目数を使用して、半袖用に作り目。
オリジナルではカフにペプラムと同じギザギザが付いてるのでそれを踏襲しようと
ちっちゃいギザギザ(8目)を袖口用に編んでみました(これはあとでボツに)。

DSC04535

でもって合体。脇下は引き抜きはぎしています。
ここからはネックの減目をしつつの往復編みです。

DSC04533 DSC04540

袖山、減目が1目の部分はまあ順調。
ここまでは以前Meredithで一度経験済みでもあります。

問題は複数目伏せる最後の数段。
たしか、naganasuペディアに「3段に2目の割合」って書いてあったな、
っちゅうことで、身頃3段編む間に袖2目拾ってゆく手段を模索。
結局こんな感じで編みました。

DSC04541 DSC04542
右側を終えたところ。              右肩下がりを終えて後ろ身頃へ。

まず右前身頃だけを編み進め、3段に2回の割合で袖山から1目取り、2目1度。
編み地を返す時はW&Tしています。
袖山の頂点まできたら身頃の肩下がりを編んで、続けて後ろ身頃を同様に編みました。

DSC04545 DSC04548
右後ろ終了。ネックを伏せ止めして左後ろへ。     後ろ身頃終了。

DSC04549 DSC04550
左前を終え、肩をはぐところ。裏メリヤスはぎにしました。脇下の穴も端糸を使って裏メリヤスではぎました。

百聞は一見にしかず、かと思いましたが・・なんのこっちゃですよね^^;
で、完成したのがこちら。

DSC04581 DSC04576
DSC04590 DSC04591

やはり袖山の頂点、身頃と直角に合わさる部分があまり美しくありません。
それでも自分の中ではまずまずの手応えがあり、あと少しの理解と工夫があれば
も少しきれいにできそうな気がしています。

ですがとりあえずはこの曖昧な状態のまま、次回に持ち越すこととします。

・・ってこの記事の開口一番、私何て言うてたっけ??(=細部にこだわる!笑)


この時点で試着してみたら、袖のギザギザが明らかにやり過ぎ。
男前にチョキーン!!と(写真撮っときゃよかった~)。
ガーター編みに変えてすっきりさせました。あとはネックバンドを編んで完成~~!

DSC04552

あ~しんど(笑)


ではまた次回!




スポンサーサイト
web拍手 -->

2010.06.18

Little Gray Dress finished!!

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

Little Gray Dressが完成しました!!


Little Gray Dress

***
Pattern: The little Black Dress by Gudrun Johnston
     from Knit on the Net, Issue 4
Yarn:  Tre by Pierrot Yarns #12 チャコール14.5玉
Needle: JPN#5 (3.6mm) for main
    JPN#4(3.3mm) for edging
Note: スカートパネル2&3段目の始めのジャガードパターン(K4)を1回増。
   最後のリブを4段増。ヘムをssk,k2tog共に1パターン増(計4段増)。
   ウエストのリボンから裾までの長さ約65cm。

Started May 30 2010
Completed June 16 2010

***

Grayなのか、それともGreyか??と、しょーもないことで悩みつつ(笑)
ワンピース、無事編み終えました。


完成までに何度試着したことか。これはスカートの2段目を終えたあたり。

DSC04417
チュニックバージョンもきっと可愛いと思う

さて、どんどん目数が増えるスカート部。大体1日1玉ペースで編んでいたのですが
編めども編めども進んだ気がしねぇ。最後は512目の大所帯でした。
最終段はピコットを作りながらの伏せ止めだったので
その1.5倍くらいの目数を伏せたことになるのかしらん?わお!

Little Gray Dress

ちなみに各スカートパネルを糸玉数でざっくり書くと、
1st=2玉、2nd=3玉、3rd=5玉ってな具合です。


膝が隠れるくらいの長さにしたくて模様を増やしてみたりしましたが

Little Gray Dress Little Gray Dress

結局小僧が微妙にこんにちは♪しています。まぁこのくらいがちょうど良かったかも。
指定よりも4~5センチ長いです。



袖ぐりの始末、ネックラインと同じようにピコットで処理されてる先輩も多くて
すごく迷いましたが結局パターン通りにリブを編み付けました。

Little Gray Dress Little Gray Dress

ピコットのフェミニンさに未練はありますが、
この方が腕の付け根まわりに安心感があるような??



リボンは結局ピンクのエビコードを採用。2mくらい編みました。

Little Gray Dress Little Gray Dress

気分で色々取り替えるのも楽しそうです。



ジャガード模様がエッシャーのだまし絵みたい。
ギザギザの幅の違いが効いてます。

Little Gray Dress
↑今回のお気に入り写真^^


使用したトゥリアはかなり好きな糸になりました。色も肌触りも気に入っています。

Little Gray Dress Little Gray Dress

が、ふんわりしているために夏のスカートにはちょっと暑いかもしれません。
今回はいつもより気合いを入れてひとり撮影会wをしたのですが、
タイマー準備とポーズの往復をパタパタしてたら汗かきました。


Little Gray Dress Little Gray Dress
    B面もなかなか良い模様。        お約束?のくるりショットも撮りましたがイマイチかな^^;


このドレスは今まで編んだものの中でも大物のほうでしたが、
トップダウンのシームレスで模様も規則的だったのでストレスはあんまりなく、
終始楽しく編めた印象です。出来にも大満足!
お気に入りの一着になりそうです。



ではまた次回!


web拍手 -->

2010.06.07

The Little Gray Dress~wip

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


夏のワンピースを編んでいます。


The Little Gray Dress

パターンはGudrun JohnstonさんのThe Little Black Dress


まず見本写真に萌え萌え。しかもフリーパターン!!
編むっきゃないでしょ~っと心のキューに入れ。
でもかなりの大物なのでなんとなくあとまわしになり、
着手するまで時間がかかりました。

そしてついに、ついにCast on!!!

トップダウンで後ろ身頃から編みはj・・


The Little Gray Dress The Little Gray Dress
        誤                     正

おっと、いきなり間違っちゃいましたっ。
以降もちょいちょいこういう間違いをすることに^^;


もとい。

まずトップダウンで後ろ身頃から編み始めます。

The Little Gray Dress The Little Gray Dress
編み始めの引き返しにデザイナーさんの本気を感じる。   肩下がりも引き返し。


別鎖の作り目が肩と後ろ襟になります。

実は私、なぜかボディはウエストから肩に向かって編むと思い込んでいたので
はじめのうち、自分が何をしているのかようわかってませんでした^^;

後ろ身頃が編めたら肩の目数分鎖からはずして
まず右前、そして同じようにして左前を編み。

The Little Gray Dress The Little Gray Dress
↑この後、中間を編み飛ばしたことに気付く(涙)    ほどいて編み直した。形はほぼ蟹。 


袖ぐりが編めたら脇をつなげて前後一枚にして往復編みでウエストまで。
最後に左右前身頃をカシュクール状に重ねてジョイントしたら、身頃の完成です。

The Little Gray Dress

ここからは輪にしてスカート部をがしがし編んでいく、っちゅうことでした。

ウエストにはアイレットを作ってそこにリボンを通すのですが
私は以前vesperでも使った頂き物のシルク糸を活用しようかなと思っています。

The Little Gray Dress The Little Gray Dress

で、前から編んでみたかったエビコードに挑戦!
リボンというより紐になりましたがwまあこれはこれで。
ピンクで編んでみましたが、他にも数色あるので違う色にするかも?
やっぱりサテンのリボンにするかもしれませぬ(迷走中)。

        

2サイズ用意されているうちの小さいほうのパターンを選んだのですが
始めのうちはすごく小さく感じて、

もしかしてピッチピチ?まさかの全ほどき??

と心配していたのですが、輪にした時点で試着してみるとちょうど良さそうでした。
この編み地はけっこう伸縮するのかな。
そういえばそれらしき説明がパターンにもあったような?

ジャガードステッチはだいぶ前にHenryを編んだときに経験した
ヘリンボーンステッチに似ていると思います。
(これ苦労して編んだのにどこにもデータが残ってなくて、
しかもプレゼントしたので現物もないのです。見せびらかせなくって残念!)

The Little Gray Dress The Little Gray Dress

今回のはギザギザの幅を3段階に広くしていき(分散増目、ちうやつですかいのう?)
スカートの形にするらしい。この変化で編み地に味が出て、
簡単なのにとても見栄えがすると思います。

さて、現在は3段あるスカートパネルの2nd中盤。
糸は7玉目に突入しています。

先輩のnoteを参考に(主にkakoさんの)、2nd, 3rdのスカートパネルの編み始め、
一番幅の狭いギザギザをひと模様ずつ増やしてちょっと丈を伸ばす予定です。

全部で16玉用意したのですがさて、足りるかな。
前にスカート(ブルガリアスカート)を編んだ時、最後の方の糸消費が
尋常じゃなかったのでちょっとビビってます。
もし足りなかったら今回は素直に買い足そうと思っています(笑)

そうそう、使用糸はピエロさんのトゥリア
色はチャコールです。

DSC04063

これ、コットン100%なのですがめちゃくちゃ柔らかいです。
キメが細かいというのか上品な光沢もあり。ベビー用にも良さそう。
ちょうどセールだったのでお安く手に入れられてラッキーでした。


ではまた、次回!




web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。