TOP > 2010年03月
アクセスランキング

2010年03月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2010.03.29

Mohair Tunic finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

志田センセのモヘアなチュニック完成です。

Mohair Tunic

春は名のみの風の寒さや。
いや~半袖はまだまだ無理ですね。さぶいさぶい。

***

pattern: p.6 Silk Mohair tunic by Hitomi Shida (志田 ひとみ)
from Keito Dama, No. 145 Spring 2010
yarn: Unknown ribbon mohair, dusty white 230g
needle:JPN5 (3.6mm)
note: 襟ぐりを深くした

Started March 3 2010
Completed March 26 2010


Ravelry のプロジェクトページはこちら
未登録の方もご覧いただけるようになった、らしいです。

***

そんなこんなで1ヶ月近くかけての完成と相成りました。
模様は見た目ほど難しくなく袖もないのに、
こりゃマッハの称号剥奪か(笑)
かなり「ねっとり」楽しんだ印象です。

糸の残量を気にして思いついたネックラインの変更。
途中で、変更なしでも足りそうだと判明したのですが
重ね着でドレスダウンできそうなこのアイデアが
なんだか気に入ってしまったので決行。

DSC03673 Mohair Tunic
色が全然違いますが、左が本物に近いと思います。

オリジナルの詰まった襟元はきちんとしてて素敵だけど、
普段使いに向かないかな~と。

でもネックバンド編むまでは大胆に開けすぎたかと半泣きでした。
だらしない感じがして。

Mohair Tunic Mohair Tunic

最終的にはなんとか上手い具合に収まった、かな?
ネックバンドの模様はオリジナルと同じです。


袖ぐりではマジックループ(コードを引っ張りだして編む)に初挑戦!
(実はこれでやりかた合ってるのかよくわかってませんが)

Mohair Tunic

輪針2本使いの小さい輪編みは経験済みなのですが、
マジックループのほうが輪針一本なので手軽にできるかも!
って今更すぎですね、はは。


ウエストシェイプは模様の間の目を増減する分散増(減)目の手法。
立体的な仕上がりです。

Mohair Tunic Mohair Tunic
せっかくの肩下りを台無しにする我が肩幅よ(泣)


特に気に入っているのは裾。
ガーターを数段編んで普通に伏せ止めなのですが、
模様の影響でウェーブしてて可愛いです。

Mohair Tunic Mohair Tunic

さらにちょっと内側にカールしているので
ふんわりとボリュームが出て良い感じ。
なのでスチーム仕上げはなしで、洗いっぱなしにしました。

編み地は光の加減で少しピンクがかって見えたり
パールのような光沢が出たり、とっても美しいです。

普段着に出来るかどうかは正直微妙ですが、
作品としては糸も模様もシルエットも、とても満足しています。

ではまた次回!



スポンサーサイト
web拍手 -->

2010.03.13

Mohair Tunic~wip

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
毛糸だま2010春号からp.6の志田ひとみ先生デザイン、
モヘアなチュニックを編んでいます。

mohair tunic


***


憧れのニッターnaganasuさんちからやってきたこの糸。

ribbon mohair ribbon mohair

詳細はわからないのですが、光沢のある芯糸にふわふわが絡んだなんとも上品な工業用糸です。
色は真っ白ではなく少しグレーがかっています。

これで何を編むか悩むこと数日。
naganasuさんはcalmをふんわりと編まれています。
ローゲージな裏メリヤスが糸の光沢と質感を引き出してて魅力的。
こういう感じに編めたらいいなぁ。

・・とか思っていたのになぜか目にとまったのがこの
がっつり模様編みチュニックって、おい。

ま、まあ妄想してたのと方向性は全然違いますが
太めのシルクモヘアを使ったグレー!ぴったりじゃないですか。
しかもお久しぶりです、志田センセ。
模様編みに飢え始めていた私はもう一目散に本屋に飛び込んだのでした。

ゲージとか糸量とか多少無理目な気もしつつ、それでも楽しくここまで編めました。

mohair tunic
あと20段くらいで後身頃完成。

これで約100g。ざっくり280gほどあったはずなので、う~ん、
ぎりぎり足りるかなどうかな。多少小細工するかもしれません。
深めのVネックに変更したら着やすい、かも??

模様はいつもの志田節で、上品にして華麗。
そして今回のはそれほど難しくありません(「マッハ」は無理だけど)。

mohair tunic mohair tunic
葉っぱと花がモチーフ。花部分は巻きノットで。

そして糸がふわふわしているぶん「どや!」感は
薄まってる気がしますがどうでしょう(笑)ともかく励みます。

ちなみに、このパターンには訂正箇所があります。
これから編まれる方は日本ヴォーグ社HP内の、
「出版物に関するお詫びと訂正」欄にて確認してみてください。

ではまた次回!


web拍手 -->

2010.03.10

We Call Them Pirates finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

We Call Them Piratesが完成しました。

We Call Them Pirates

***
pattern: We Call Them Pirates (free!) by Adrian Bizilia
from Hello Yarn
yarn: Felted Tweed by Rowan (carbon & grey mist)
needle: JPN5(3.6mm)
note: トップの模様変更&減目を緩やかに。 

Started February 27 2010
Completed March 1 2010



***

いわずと知れた大人気パターン、We Call Them Piratesです。
grapevineで余ったフェルテッドツイード使用で旦那用に編みました。


指定はもっと細い糸と針だった気がするのですが、私は5号(3.6mm)で。
キツくはないものの、それでも伸ばしてかぶるビーニー?的な仕上がり。
モデルの頭囲の問題なのかどうなのか??

We Call Them Pirates

かぶり口は1段裏編みにして、そこで山折りする仕様。
ゴム編みよりも緩やかなフィット感がかぶりやすいデザインです。
後でほどける作り目で折り返しのあたりから編みはじめ、
後から内側にくるメリヤス部分を付け足します。

We Call Them Pirates

最後は伏せずに生きた目をひと目ずつまつるように本体に縫い付けました。
この処理、合ってるかどうかよくわかりませんが、
よく伸縮し、着脱時のストレスがないので気に入っています。

肝心のどくろ模様の仕上がりがどうにも美しくなくてアレなのですが、
糸の性質も多少は関係しているのだ、と自分をなだめております。はは。
それでもどくろの背後にある「骨バッテン」が不明瞭なのはなんとも淋しい。


We Call Them Pirates

オリジナルでは頭頂部が箱形に仕上がるっぽいのですが
なんとなく丸みを持たせたかったので減目を少し緩やかにしてみました。

We Call Them Pirates


その分段数が増えるので空間を埋めるため各面1人(計4人)、
キャプテン的などくろさんを追加。

わいわいとラム酒でもあおっているかのごとく
にぎやかな海賊達におもわずニヤリ。
旦那もそれなりに気に入ってくれたようで、これまたニヤリです。

ではまた次回!




web拍手 -->

2010.03.09

eve finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
eveが完成しました!

eve

***
pattern: Eve by Kim Hargreaves
from Winter Blooms
yarn: Hiro Itoh(ヒロ伊藤) mohair (Beige & Brown)
needle: JPN11(5.4mm)
note: 2yarns held together. Without beads.

Started January 25 2010
Completed February 6 2010

***

このふわふわマフラーは前記事grapevineの前に完成してたもの。
ほおっておくと、記憶も遠ざかりますな。


巻物はあんまり使わない、ということでめったに編まないのですが
在庫のモヘア糸2色の嫁入り先がなかなか決まらず・・
セーターには足りないし、小物には多すぎてまた余らせてしまいそうだし。
で、巻物なら使いきるまで編めば良し!?ってことで
新しいkimさま本から何か編みたかったこともありこれに決めました。


さて、オリジナルはモヘア1本取りで薄く繊細な感じなのですが
私のモヘアは2本取りでセーターを編みかけ、そしてほどいたというかわいそうな子。

Francis Revisited
これ8割編んでほどきました。

もう、1本には戻せない状態です。なのでそのまま2本取りで編むことにしました。
ボリューム出そうだけど、それはそれでかわいくなりそうな気もして。

残量の都合で配色をオリジナルとは微妙に変えました。フリル部分の色使いが逆。
あと、本来作り目で施すビーズは省略しました。

eve
透かしてみるととってもきれい。

面白かったのはシマシマ模様。
ざっくりとパターンを読むとなんか複雑な操作をするらしい。
が、見本写真を見てもどうなってんだかさっぱり^^;

五里霧中な感じでパターンの指令だけをたよりに編み進め。
一個目のパフパフがかわいらしく誕生した時は
「おお!!なるほどそういうことやったんか!」
と、実際声に出してしまうくらい感動したものでした(笑)

eve
このふっくら感ときたら!


やり方を理解できれば、あとはもう黙々と。
糸を使い切ろうと思っていたけれど、結局少し残してcast off。
それでも指定より長めの仕上がりになりました。そして水通しで「さらに倍!」
・・とまではいきませんが、3m超えの大物に成長してしまいました。

eve



ぐるぐると3回くらい巻くとフリルがいい感じに襟元に。
巻き方を変えると雰囲気変わって楽しいです。
そして、めちゃくちゃあったかい!

eve eve



ストライプとふりふりがキャンディっぽくて可愛らしい。

eve

私のはさしずめ・・ノースキャロライナでしょうか(笑)


ではまた次回!




web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。