TOP > 2010年02月
アクセスランキング

2010年02月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2010.02.24

Grapevine for Ravelympics finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
Grapevineが完成しました!

grapevine

***

pattern: Grapevine by Heidi Kirrmaier
from PiPiBird on Ravelry

yarn: Felted Tweed (carbon 5.5ball, grey mist 0.9ball)
by Rowan

needle: JPN5(3.6mm), JPN6(3.9mm) for fair isle

note: 編み込み模様追加 (毛糸だま2009秋号表紙の作品より)

Started February 12 2010
Completed February 22 2010



***

これは世界の編み物SNSラベリーで開催されているラベリンピック、
「オリンピック期間内になんか編み物作品仕上げちゃおう!」
というイベントへの参加作品です。

オリンピックにちなんだ名前の種目が色々用意されているのですが
私はSweaterboard cross(スノーボードクロスのだじゃれ?ですね)
というのにエントリー。

「期間内にセーター編んじゃいますわよ!」と宣言したわけです。


2年前の北京オリンピックの時も同じイベントがあって、私は手袋を編みました。
これなら期間内に編めるだろうということで気楽ではあったのですが、
多少物足りなさも感じたので今回は思い切ってセーターにしたわけです。

私が選んだパターンは、大好きなHeidi Kirrmaier女史のGrapevine。
メリヤス、トップダウン、シームレスなので、期間中テレビ観戦しながら
ぐるぐるずんずんと編めるかな、と。

では完成までの道のりをご覧あれ!

grapevine2 (2/14)grapevine3 (2/15)grapervine4 (2/16)grapevine5 (2/17)
2~5日目。♪き~み~へ~~と~~

grapevine6 (2/18)grapevine7 (2/19)grapevine8 (2/20)grapevine9 (2/21)
6~9日目。♪ゆぅ~めは~い~まぁっっ

grapevine
完成~。イエイ!

という訳で、結局10日で編み終えてしまいました。わははは。
終盤はhydeの歌声が私を祝福してくれているかのようでした(笑)


ウエストシェイプが終わったあたりでチュニック丈にすることを決断。
そして以前から編みたかった毛糸だま2009秋号P.6、大田真子さんデザインの
フェアアイルワンピース(表紙の作品)の模様を合体させてみることにしました。
このほうが"冬季"五輪っぽいし!

模様編みの目数と合うように(ヒップに余裕を持たせるためにも)、
ウエスト増目の回数を増やしています。

grapevine grapevine

編み込みするとゲージがキツくなるかも?と針も1号上げました。
それでも編んでる途中はぴちぴちになりそうでちょっと焦りました。
スチームを当てたらなんとかヒップラインは出ない感じに仕上がってほっ。

grapevine
引きはまだしも、寄りで見るとおはずかしい出来・・orz

編み終わりはは一目ゴム編み数段。2色使いで編むのですが、
わたり糸を見せて模様にする、というちょっとユニークな方法でした。
このテク、またどこかで使いたいです。

さて、するどい皆様はお気づきかもしれませんが、
裾模様で使用したグレーはロット違いの在庫を使ったので色が全然違います。
模様にまぎれてごまかせるかと思いましたが、やはりだいぶ薄い。
結局、同一ロットのを1玉以上余らせたので、余計なことしたと後悔、
・・いやそれほど後悔はしてませんけれども(笑)


そして調子に乗って袖にも同じ模様を投入。
これも模様に合う目数になるまでは、パターン通りに減目。
そこからは減目はせずに模様を編んだところ・・
特に意識したわけではないのですが7~8分袖になりました。
結構気に入ってます。


模様を入れたことで元ネタからかけ離れたものが出来てしまったのですが
(Heidiさん、ごめんなさい)、その良さは存分に味わっています。

grapevine

控えめな透かし模様もいい感じだし、何よりそのシルエットがすばらしい。
脇でなく中心寄りでウエストの減増目をしているからかな、
体に良くフィットしています(ダーツみたいな感じ?)。



使用糸のフェルテッドツイード(Carbon)は
白や茶色、青っぽいネップがあり、なかなか味があります。

DSC03579 DSC03580

軽くて毛玉もできにくそうなので、着倒したいな~と思っています。
一枚で着ても大丈夫なデザインなので、まだしばらくは活躍できそうかな?



そしてラベリンピック、完成のご褒美はこの画像。

4353989417_00266688a1_o 4353989863_618a74afa3_o

これがメダルとブーケということだそうです(どっちがどっちやったっけ?)。やった~!
ちなみにキャラクターはラベリーのマスコット犬、ボブ君です。

ではまた次回!

スポンサーサイト
web拍手 -->

2010.02.10

Houndstooth Gloves finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
千鳥格子の手袋が完成しました!

houndstooth

***

pattern: ヘリンボーンの手袋 from たた&たた夫の編物入門
yarn: ピエロ カシミヤメリノ (白)、ソフトメリノ中細 (黒) 各1玉
needle: 3号 (3.0mm)
note: 千鳥格子に変更。各指ひと模様減(親指除く)。

Started January 28 2010
Completed February 5 2010



***

元パターンはたた&たた夫様の名作、ヘリンボーンの手袋です。
この手袋は過去に2組編んでいるのですが(1号はすり切れ、2号は活躍中)
ラベリーでattiさんの千鳥格子バージョンを拝見し、ビビビッ!ときてしまい
手元にある糸を使って速攻編み始めました。

hound's tooth

ちなみにこの千鳥格子アレンジはもともと、まさんのアイデアで、
不埒な編み物三昧手袋展示場内で公開されています。
このサイトには編み物のお役立ち情報やフリーパターンが目白押し!
特に小物系が充実しています。(って有名ですよね^^;)
私はえすさん作の千鳥格子ハンチングが気になる~!


・・と、脱線しましたが手袋です。
千鳥格子のクラシックな雰囲気を強調したかったので白黒で。
模様はattiさんのとはすこ~し違ったようです。

○●○○
○●●●
●●●○
○○●○

houndstooth

こんな感じの4×4にしました。



糸はどちらもピエロ様のもの。
黒=ソフトメリノ中細、白=カシミヤメリノ。
各ひと玉で足りたような気がします(あやふやです)。
白い糸がふんわりしているせいか、過去に編んだ2組と比べると
とてもソフトな仕上がりになりました。

針は2号指定のところを3号で編みました。
目数は変えていませんが、少し縦に長くなりそうだったので
親指以外の指をひと模様(4段)ずつ減らしました。

houndstooth

手首がちょっと長かったかなぁとも思いますが、まあ良しとしますか。


これ、まるで革手袋のようにとても立体的な構造をしています。
平置きの状態でもふっくらと。

houndstooth
平置きです

なんでも総編み込みの編み地は横方向の伸縮性が少ないので、
平面パターンだと着脱が困難になるらしいのです。

手首から手のひら、親指の付け根から人差し指、各指のマチ・・。
模様に破綻がないところもすごい!

houndstooth

何度編んでもその緻密さに感動します。



ヘリンボーンは男女どちらでも合いそうですが、
千鳥格子だととってもフェミニンだと思います。

houndstooth

手首がリブではないところも上品な感じで大好き。
難しい作品だけに、完成時の喜びもひとしおです。


ではまた次回!


web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。