TOP > 2009年11月
アクセスランキング

2009年11月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2009.11.27

Selbu Modern finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

Selbu Modern が完成しました!

selbu modern

***
pattern: Selbu Modern by Kate Gagnon Osborn
from Kelbourne Woolens
yarn: Cashmere Merino by Pierrot Yarn
white 1.2ball grey 0.9ball
needle:3号(3.0mm)
Started November 22 2009
Completed November 24 2009

***

フェアアイルのキュートな帽子。
なんと無償で公開されてます。太っ腹すぎ。

ちょうど在庫のピエロ糸が色、太さ共にピッタリなことが判明!
編みたい衝動を押さえきれず即着手したのでした。

Selbu Modern

細かい模様ですが2色だし、編み図も解りやすく、
わりとスムーズに編めました。

トップの減目が模様にひびかないようにされていてすばらしい。

selbu modern selbu modern


白ををを左手、グレーを右手にかけて編みました。
糸を裏で絡める技ってあったと思うんですがそれは省略。
裏側はこんな感じに。

selbu modern

フェアアイルは未だに糸の引き加減がよく解らず、
編み地はいまいち美しくないのですが(汗)、
模様がかわいくてもうすごく楽しかった~!

selbu modern selbu modern

一応カシミヤ混の糸なので、軽くて暖かいです。
まだ余ってるので色を逆転させてもうひとつ、編んでもいいかも。

ではまた次回!

スポンサーサイト
web拍手 -->

2009.11.25

PRUDENCE #2 ~finished!

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
PRUDENCE、完成しました!

PRUDENCE

***
pattern:Prudence by Kim Hargreaves
from Amber - A Winter Gathering
yarn:Plumage (プルマージュ) by Hamanaka
needle:JPN5(main),4&3(neck band).
ーmodsー
・work in the round.
・body=-1cm
・cuff=-1cm
・added few rows for neckband.

Started November 14 2009
Completed November 22 2009

***

糸量削減のために、袖も輪で編みました。
身頃から目を拾って袖口方向に編むのがやりやすいのですが、
長さの調節がしやすそうなので袖口から編むことに。
(カフスはパターンどおり最後に編みました)

PRUDENCE

最後のひと玉は、外側と内側から糸を出して両袖を交互に
10段くらいづつ編みました。

だけど結局パターンどおりの長さまで、普通に編めちゃいました。
策を弄した意味なし!はは。

さて、これをどうやって身頃につなげるか?といえばもちろん、
メリヤスはぎ~!

PRUDENCE PRUDENCE

で、カフスを編めばできあがり!
糸はほぼ全量使いました。

PRUDENCE PRUDENCE



ボリュームたっぷり(作り目数が身頃と同じ)な
パフスリーブ、かなり気に入りました。

PRUDENCE PRUDENCE

家事には袖がじゃまっけかと思いきや、
たくしあげるとカフスのリブでしっかり止まるので
意外に使い勝手も良さそうです。

このパターンのキモはもちろんパフ袖具合だと思うんですが、
それ以外にちょっと気に入っているのは肩の部分。

PRUDENCE PRUDENCE

ラグランなのですが、肩の中央にも減目があり立体的に。
横に大きく開いたネックラインも、
この減目のおかげで肩でしっかり止まります
(我がイカリ肩のせいかもですが^^;)。

ただ、それでもパターンどおりだと肩出すぎな気がしたので、
ネックバンドを数段多めに編みました。
ブラひも、ギリ隠れます(笑)

あと、ファンシーヤーンってどうよ?という迷いもありましたが
ほんとに肌触りが良く、ほどよくかわいい仕上がりで、
なかなか良かったと思っています。

ではまた次回!



web拍手 -->

2009.11.16

PRUDENCE #1

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
kim様デザインのprudenceを編みはじめました。
これを編むと決めるまでに、どれだけ寄り道したことか。

始まりはお義母さまからいただいた、3玉の毛糸。

DSC02008 DSC02919

ハマナカのプルマージュという糸です(たぶん廃番?)。
エクストラファインメリノにナイロンのほわほわした糸を合わせた
手触りのとても良い糸。吸い付くようなしっとり感もあります。

どうせならセーターを編もうとネットで同じのを探して5玉追加。
ロット違いですが色の差はありません。

凝った模様よりシンプルなほうが糸の良さが出るだろうと
初めに選んだのは(過去記事にも書きましたが)knittyのmargot

margot

むーん。
この調子で3玉編んだのですが、どうもビビッとこない。
3秒悩んで全ほどき。

次に選んだのは毛糸だま2009秋号p.47、
深緑のfeather and fan stichのプルオーバー。
このところkim様ばっかり編んでいるので久しぶりに
和書から何か編みたかったんですけど・・

DSC02897

これは5玉まで編んで、手が止まってしまいました。
ひらひらしてかわいいパターンだと思うんですがこの糸だと
ポテッとしすぎて合わない感じ。


そして三度目の正直。

「kim様ただいま~!」

ということでamberよりprudenceです。
ああ、青い鳥はすぐそばに。

実はパターン選びの旅路でチラチラと脳裏をかすめていたのが、
以前編んだkim様のstill
袖のふっくら感が糸の優しい雰囲気に合うんじゃないかと。
でも二度同じの編むのはなぁ。と躊躇していたのです。

で、ふと思い出したのがstillにどことなく似た雰囲気のprudenceでした。

糸の質感が違うので見本のイメージどおりには仕上がらないかもですが、
このふわふわ糸だとパフ袖がふっくらとしてそれはそれでかわいいかも??と、
ちょっとウキウキしてきました。

(指定糸bamboo softは少し「落ち感」のあるものなのかな~と
想像するのですが、どうなんでしょ?)


そんなこんなで先に編んだ失敗作をほどきながら身頃脇辺りまで編んだところ。

DSC02892 DSC02904

編み地はトリミングしたてのトイプードルのように心地よく。

糸の量が限られているので、少しでも節約するために
輪で編んでいます(綴じ代分の目を省略、綴じはぎ用の糸節約)。
そんな程度じゃ足りない可能性も大きいので、
袖で多少調節するかもしれません。

てなわけで、身頃完成!目下、袖編み中です。

DSC02917

ではではまた次回!


web拍手 -->

2009.11.05

AAREN finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

AAREN、完成です!

aaren

*****
pattern: Aaren by Kim Hargreaves from Precious
yarn: Uruguay Wool (ウルグアイウール) by Bellcreate 12.5ball
needle: main 10号/5.1mm, rib 8号/4.5mm
Started October 22 2009
Completed November 3 2009


変更点
タートルネックにした
袖を少し短くした
*****

実は今回、途中経過の写真がほとんどありませぬ。
それは何故かと申しますれば何を隠そうワタクシ

いわゆる「ぎっくり腰」にて、

ふせっておったからにございまする(涙)
(それでも編んでたっちゅうww)

やっちまってから1週間ほど経ちました今現在、
ラジオ体操第一くらいならなんとか(笑)

***

で、AARENです。

身頃はパターンどおりに。
袖は汚れが付きにくくなるかな、と少し短くしました。
ダイヤ模様を4回編んだところで、袖ぐりの減目をしています。


模様は結構小刻みな交差なので、
「縄編み針を使わない方法」で編みました。

少し前からknit proの針を使っているのですが、
針先が細いので模様がとても編みやすかったです。

aaren

ただし糸は割りまくりました^^;


糸量は身頃、袖を終えた時点で11玉ほどだったかな。
普通に編めば12玉で十分そうでしたが、
糸がいっぱい余っているので(16玉買ったのです)、
なんとなくタートルネックに変更してみました(タートル好き)。
で、計12.5玉使用。

ウルグアイ、肌触りソフトです。
そしてスチーム当てるとほんのり薫ります(笑)。

***

完成はしたものの、どうも編み地のゆるさが気になる。
スカスカとまではいかないし、許せる範囲なのですが・・

aaren
↑裏メリヤス部分の透け感に若干のユルさが。

というのは以前編んだ志田ひとみさんデザインのすごいやつ
の時もユル編みで、水通ししたら伸びちゃったのです(乾燥機作戦で縮めた)。
なので今回は着用写真を撮る前に水通ししてみました。

そしてほぼ乾いた時点でサイズを計り、
「やっぱり縦に伸びちゃった~!」と思い込んでいました。

でも後から改めて計ってみるとパターンどおりのサイズ。
結局伸び縮みは特になかったもようです。ほっ。

aaren aaren

ちょっと気になっているのは、なんだか「つんつるてん」な袖。
パターンどおりか、もっと思いきって短くすれば良かったかなぁ。
何事も中途半端はいけませんね^^;


aarenさんは一応「ドレス」なのですが、
一枚で着るにはなかなか勇気がいりそうです。
というかたぶん無理です(笑)

aaren
だって、けっこうギリギリ

というわけでこれはチュニックまたはロングセーターとの
位置づけで着ようと思います。



ふんわり糸と着丈、タートルにしたこともあいまって、
とても暖かい一枚になりました。
何と言っても腰が冷えないし(←コレ重要)!!!
みなさまもどうぞ、腰を大切に(力説)!

ではまた次回!


・・と、機嫌良く締めたところで重大なミスを発見してしまいました。
前身頃のダイヤ模様、右中央の交差が逆になってるやん・・。

aaren

ええ、直しませんけどね(涙)

web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。