TOP > 2009年09月
アクセスランキング

2009年09月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2009.09.29

BLOOM #1

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
さて、と。

つぎに着手したのは、この秋冬最大級の難関であろうパターン。
その名も「プロジェクトB」!!

・・・

えっと、kimさんのbloomです。
ええ、前々回の記事で意味もなくもったいぶってた緑のやつです。

何を大げさに騒いでおるのかといえばコレ、
編み地全体にビーズが施されているのです。

bloom


初めてのビーズ編み込み作品がセーター、ちゅうのはたぶん無謀なのですが
せっかくキットで買ったんだし、付属のビーズもボタンもそれはもう
食べちゃいたいくらいかわいいわけで、ひっそりしまっておけるはずもなく。

DSC02276 DSC02249

ビーズ編み込みの練習を兼ねたスワッチもそこそこに
はやる気持ちをおさえつつまずはひらひらリブから。

DSC02448

ピコットや透かし模様を入れながら横に編んでいくという、kimさん独特の手法です。
これは前に経験済みなのでぱぱっと。

そして。

ボディに突入するのですが、
編む前にビーズを通すという準備が当然いるのでした。

で、どうやって毛糸にビーズを通すんですかっ???

本にもやり方が載っており、ググればいろんな手法があるようなのですが
独自の方法をあみだしましたですよ。それは

フェルト化!!

細いモヘアと使用糸をフェルト化させつなぐ、
というアイデアです。

bloom

で、モヘアを針に通してビーズをすくう、と。
けっこううまくいきました。

つないだ部分が太くなってビーズが通らないという事態をふせぐため、
使用糸の端をななめにカットしておくこと、
そしてしっかりとフェルト化させることがポイントだと思います。

でもまぁ、地道な作業にかわりはないし、
もっと効率的にできる方法やアイテムもありそうですね。



さてお次は何個通すか問題。
あんまりたくさん通さないようにと注意書き。
でも初めてなのでどのくらいが適当なのか、さっぱりわからん。
とりあえず150個ほど通してみました。
これが多いか少ないかは後々明らかになると思います。



それでは満を持して!

と、ここでまたまた思い付いたのは、
編み込みの要領で糸玉2つ使ってみようかという。
ビーズの段(行って帰ってこないとだめなのでビーズの段とその次の段)
以外は別の糸玉を使うということです。

この方法でのメリットは

ビーズを送る量が少なくなるので作業が楽。
擦れで劣化していない糸を使える

デメリットは

糸玉ふたつの取り回しが面倒
端が美しくない(糸を縦に渡すので)

bloom

といったところでしょうか。

輪にすればさらに楽かとも思ったのですが、
ビーズは裏側から編み込む仕様なので、全部裏編みにする又は
表で編み込むように変更する必要があり、
今回はどちらも見送りました。

もっとも、もっと小刻みに編み込む場合はこんなの使えないし、
こんなやりかたで後々困ることにならないかも心配。
所詮素人の浅知恵ですが、ものは試しということで。



ああ、なんだか長くなってしまいました。
そんなこんなで、現在このあたりまで進んでいます。

bloom

ではまた次回
「プロジェクトB(しつこい?)」でお会いしましょう!


スポンサーサイト
web拍手 -->

2009.09.27

Autumnal Equinox Finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
Autumnal Equinox が完成しました!

Autumnal Equinox

***
pattern: Summer Solstice by Heidi Kirrmaier
yarn: Pierrot Soft Merino Fingering 8 skeins
colorway: 313-09/ Dust Brown
needle: 4号/3.3mm, 3号/3.0mm(カラー)
gauge: 26sts 37rows
size: XL for XS
Started: September 14 2009
Completed: September 25 2009

***

もう一回途中経過を入れようかと思っていたのですが
先が見えないと「早く結果を知りたい」気持ちが強くなり
どんどこ進めてしまうようでして(汗)

その後、身頃下部をちょっと進めてから、先にカラーを編みつけてみました。
オリジナルでは着丈分の目を拾うので、先に身頃を仕上げてから編むわけですが、
私はアレンジのおかげ?で先回り。

Autumnal Equinox Autumnal Equinox

身頃上部はパターンどおり、下部はオリジナルだと一直線なので段から拾うわけなのですが、
私の場合は付け足した目を使いました。

カラーを終えればあとは身頃を延々メリヤスで。
まっすぐ編んでいるようですが、実は背中や脇に目の増減がほどこされていて、
デザイナーさんのこだわりが垣間見えます。

と、ここで唐突にアレンジのカタコト解説画像を入れてみたりしつつ。
Autumnal Equinox


***


さて、手持ち8玉編みきった、その結果は!!
(って、トップ画像でバレバレ^^;)

Autumnal Equinox

ふむふむ。そこそこカタチになってんのとちゃうんちゃうん?
もっとも、前身頃のドレープは想像上ではもう少しひらひらしていたのですが。

Autumnal Equinox

写真を撮る時はドレープがきれいに出るよう注意して着ていたので、
実際にぱっと羽織るともう少し不揃いなかんじです。
でも、おおむねこういう雰囲気は維持できている・・と思います。

指定より細い糸で編んだのでだいぶ薄手に仕上がってはいますが、
前身頃の変更以外はほぼパターンに忠実に編んでいます。

Autumnal Equinox Autumnal Equinox

が、たとえばカラーをリブにしちゃうとか、袖をゆったりさせるとか、
思いきってプルオーバーにするとか、編みながらも色々なアイデアが湧いてきました。
Heidiさんのパターンって不思議。

もちろん、背中に減目が入っていたり、カラーが前下がりになってたり、
袖の上側で減目していたりetc・・

Autumnal Equinox

と、きめ細やかなパターンなので変更なしで編めば
隙のない素敵なカーデになると思います。


Autumnal Equinox



どうなることやらドキドキしながらの制作でしたが、
Ravelryでもなかなか、いやめっちゃ評判が良くてとても嬉しいです。
(ハートやコメント、ありがとうございました!)

そして、今回特に興奮したのは
デザイナーのHeidiさんから直々にお褒めの言葉をいただいたこと!
えっへん。


ボタンなしの「羽織るだけカーデ」は欲しかったアイテム。
これから着たおしたいと思っています。
web拍手 -->

2009.09.24

EDIE Finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
EDIE、完成しました!

edie

***
pattern: PRECIOUS よりEDIE
yarn: ROWAN Kid Classic 831(Smoke) /7.1balls
needle: 8号(4.5mm)
Started: September 2 2009
Completed: September 18 2009

***


Kim様のPRECIOUSより、第一弾はたっぷりお袖が新鮮なEdieさんです。
糸は指定のキッドクラシック。色も見本どおりのSmokeです。
今回は「誕生祝いの一環」ということで本家サイトからキットで堂々入手しました。

注文から約2週間。「悦びのダンス」を舞いつつソロリと箱を開けると。

じゃじゃん。
DSC02240.jpg


ん?なんで包みがふたつあるのかって?それは言われへんな~(笑)

じゃじゃじゃん。
DSC02244.jpg

え?グリーンのは何かって?それだけは言われへ(略)


こほん。


キッドクラシックといえば、
私の中で編み物がやっとネットとリンクした頃
たたさんのサイト
で初めて知ったローワン毛糸。

DSC02248

今回初めて実際に手に取ることができて、感無量です。

edie

撚りが甘めなので割れやすそうな気がしますが、
高級感があり扱いやすい太さなので、たたさんが「初めてのセーター」
でこの糸を勧められていたのも頷けます。

ちょっとチクチクしそうかと思いましたがスチームでかなりふんわりに。


さて、Edieさん。8号針でざくざくふわりと編んでます。

ラグラン線の長さに「おお~こういうことか!」と興奮しつつ、
メリヤスオンリーなので順調に編み進み。

DSC02280


このあたりでふと思いました。

糸、足りる??

不安は的中し2枚目の袖山10段ほどとネックバンドを残して
キット7玉全て使いきってしまいました。

ちょっと手がゆるかったのかしらん?どこか間違った??
などとうじうじ考えていたのですが、
「メールしてみたら?」とアドバイスくださる方もいて、
思いきって問い合わせしてみました。

結果は。もし本家サイトでキットをお求めになり、かつ
糸が足りなかったときは迷わず問い合わせされることを強く、
つよくお勧めします!

DSC02292.jpg
これがヒント


そんなこんなで完成したEdieさんは、ピッタリリブとふんわり袖が温故知新なオシャレ感。

edie edie

ちょっと袖をたくし上げ、身頃も軽くブラウジングするとカッコいい!かな。

edie edie

ゆったりした前後差のない身頃&広めの首まわりなので
前に大きく開けたり、後ろに抜きぎみにしたり
ネックラインで遊べそうな感じも。

edie

ボトムはスキニーなどで小さくまとめてブーツ、とかですかね。

edie
キットの証、Kimタグもしっかりと。







web拍手 -->

2009.09.20

Autumnal Equinox #2

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
Autumnal Equinox (Summer Solstice)、身頃上部と袖が完成しました。
あとは身頃下部とカラー。

ここまで、後ろ中心から袖口に向かって横に編んできました。

Autumnal Equinox

身頃下部は、上部から目を拾って下に編み進めます。
本来は前身頃の端は上下一直線につながる仕様なのですが・・

ここでまたいらんことを思い付きました。文章では説明しづらいので写真で。

Autumnal Equinox
こんな風に身頃下部の目を付け加え(矢印部分)、それ以外はパターンどおりに編むと?


着た時に、加えた部分がだら~んとなるはずなので

Autumnal Equinox

こんな風にカラーを編めば、あめば・・う~ん、自分でもようわかりません。
なんとなく付け加えた余分な編み地がドレープになってだらりと。

なるんじゃぁなかろうかと(狙いはドレープ)。
むむむ。敗色濃厚ですね。ていうかなんのこっちゃですね。

失敗と判断した瞬間にほどく覚悟はできています。
300目超えのタクラマカンな感じですが平気です。
・・慣れっこです(笑)

というわけで、このまま進めてみます。
泣くか笑うかは次回明らかに!?
web拍手 -->

2009.09.17

Autumnal Equinox #1

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
秋物カーディガンを編んでいます。パターンはSummer Solstice(夏至)。
Buttercup & Vesperでおなじみの、 Heidi Kirrmaierさんの新作です。
夏至は過ぎちゃったのでAutumnal Equinox(秋分)ということで。
秋分の日までに完成・・はしないでしょうが(笑)

これ、メリヤスだけのシンプルパターンですが、構造がとても面白いので
進捗を逐一報告しようかしらん?と思っております。
新しいブログのシステムにも慣れたいし。

糸はピエロさんのソフトメリノ中細。
DSC02004

色は杢ブラウンとでもいうのでしょうか。少し濃淡があります。

で、どこまで編んだかっていうと。

Autumnal Equinox 3


こいのぼり?



ではなくて右袖(と右前身頃上部)ですね。



後ろ中心から別鎖で編み始め、ネック分を増目しつつ横に横に。
前身頃上部分の作り目をくっつけてさらに横向きに。

Autumnal Equinox Autumnal Equinox 1
↑これは左側だけどこんなふうに前身頃の目を足します。



パタンと折るとこんなかたち。

Autumnal Equinox 2


ここから輪にして袖をぐるぐる編みます。

今回はじめて2本の輪ばりで小さな輪を編むってやつを経験しました。
Autumnal Equinox

めっちゃいいですね。休んでる針がわーわー言いますけどでもいい!
なんで今までやらんかったんや~。同じ号数が2本なかったからや。

と、勝手に納得したところでまた次回!
web拍手 -->

2009.09.13

Wavy Garter Scarf

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
Wavy Garter Scarf ついに完成!

DSC02217


・・長過ぎ?

***
pattern my original
yarn 毛糸ピエロ♪【530】ドット・ウール エメラルドブルー 120g
needle 5号
Started January 14 2009
Completed August 30 2009
***

今年1月に編んだTYCの残り糸です。
この鮮やかな色は、着るものよりはアクセントとして使った方が良かろうと痛感し、
マフラーを編むことにしました。

手を付けたのはTYC終わりなので1月中旬。
約8か月を経てやっと完成です。


DSC00395 DSC02236

巻き物を編む時なぜか気になるのが表裏があること。

あんまり巻き物を編まないのは「使わない」ということもあるのですが、
巻いた時に裏側が見えるのが気になるというのも理由の一つみたいです。

ニットは裏から見ても素敵なことも多いんですけどね^^;

で、表裏のないパターンを自分で考えてみました(簡単な模様なのですでに存在するかも)。
フェザー&ファンステッチをアレンジしたものです。

DSC00403 DSC00399

ひと模様を奇数(5段 K,模様,K,K,K)にして、表裏同じ模様が出るようにしています(厳密にはひと模様ごとに表裏が入れ替わる)。

パターンにするとこんな感じ。

*****
Needle:JPN5(3.6mm)
Finished size: 29cm x 240cm (After blocking)

●Cast on multiple 20 sts. (I made 80 sts)

●Start Pattern:
 Row 1-4: Knit. 
 
 Row 5: * k1, k2tog 3 times, (yo, k1) 6 times, k2tog 3 times, k1 *
 Rep * * to the end.
●Repeat these 5 rows until your desired length.
●Knit 4rows.
●Weave in the ends.
Wash and block the scarf to really open up the pattern!
*****

すべて表編みなので「ガーター」と名付けました。

DSC02226



編みはじめたはいいものの巻き物にあんまり愛情がないためか、なかなか進まず。
他に編むものがない時に少しずつ、ノロノロと編んでおりました。
なので空白期間要員として重宝していたのも確かです。

でもず~っとwipとしてラベリーの先頭を陣取っているのもそろそろ見飽きていたので
やっとこさの完成、たいへん嬉しゅうございます。

DSC02220 DSC02234

これ、糸のフェルトっぽさとガーターの凹凸のおかげか巻いた形が崩れにくいです。
なんだかんだ言いながら、これからの季節活躍しそう・・かな?

DSC02225





web拍手 -->

2009.09.09

Late Summer hat

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
Late Summer Hat が完成しました。


DSC02193
クリックでflickrに飛びます

***
pattern くつろぎラミーの帽子
yarn 毛糸ピエロ♪ 雑貨ナチュラルシリーズ【麻】ZA-R-62本取りで3玉&あまり糸
hook 5号

***

久々のかぎ針で夏の帽子を作りました。
以前にもこのパターンを参考にして似たようなのを作ってます。

今回はブリムの端10段に1段おきにテクノロートを編み込んで(計5段)よりしっかりとさせました。

ブリムが2色なのは糸が足りなかったから(恒例)。
3玉分でも帽子としては十分なのですが、たっぷりとしたブリムを目指してたので。
これでお日さまばっちりシャットアウトです(日焼けは無理なお年ごろ)。

ブリムの最後数段は増目なしなので、さきっちょがくるんとなってます。
良い感じ。



このままではあまりに素っ気ないので、リボン的なものをば。

DSC02209 DSC02205

以前見たNHKおしゃれ工房のアンダリヤ帽子の回で、かぎ針編みのラリエットをこんな風に巻いていたのが、たいそうかわゆらしかったので(笑)

DSC02206 DSC02212

毛糸だま2008春号p.22のネックレスをアレンジしたものです。
あまり糸(ベージュ&濃い茶色)で。これ編むの結構楽しかったです。


・・ま、使ってないけどサ。


web拍手 -->

2009.09.04

BLITHE

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
BLITHE完成しました!
DSC02123.jpg
pattern:BreezeよりBlithe
design : Kim Hargreaves
size : XS
yarn:ピエロ さわやかコットン ライトグレー 180g
needle: 3号(3.0mm)
制作期間 : 8/8~8/25
変更点: 特になし
kimさんのBreezeでいちばん編みたかったのがコレ。 ピエロさんのさわやかコットンでアレンジなしで編みました。ゲージぴったり。
DSC02119.jpg
先輩方が様々な色で編まれてて超悩んだのですが結局見本に近いライトグレーで編むことにしました。でも届いてみるとほぼベージュ。
DSC02041.jpg
これでもいいんだけど、これほど思ってたのと違う色が届いたのは初めて。ロットによるのかも?ですが。 なかなか使いやすそうなデザインで気に入っています。
DSC02129.jpg
・・・
DSC02131.jpg
・・・・・
DSC02133.jpg
・・むむむ、これ。アレンジ&失敗が特になかったのであんまり書くことがないのです(笑) あ、ちょっとプリティーな貝ボタンを使いましたよ。
DSC02130.jpg
今夏の着るものは、これが最後かな。 さてさて秋冬物、編みたいのがてんこもりです。うしし。
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。