TOP > 2009年07月
アクセスランキング

2009年07月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2009.07.29

Coachella

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
Coachella完成しました。
DSC01869.jpg
pattern:Knittyよりcoachella
design : Fathom Harvill
yarn:
黒=ピエロ スーパーウール黒
ブルー=ピエロ さわやかコットン ベビーブルー&ピエロ スーパーウール白二本取り
needle:黒 4号、ブルー 8号
制作期間 :黒  6/23~6/27, ブルー 7/1~7/2
knittyよりCoachellaを編みました。 これはだいぶ前から気になっていたパターンなのですが、レーサーバックのセクシーさに恐れをなしてCast onできずにいました。でもやっぱりこのネックラインが大好きなので、どうにか背中を出さないようにアレンジできないもんかと、あれこれ考えて作ったのがこれです。
DSC01879.jpg
オリジナルは「筒に穴二つ」、という超シンプル簡単パターン。なのにこのクールなシルエットになるっちゅうほとんど発明に近いデザインです。私はそれをさらに単純化して、「筒にスリット二つ」にしてみました。編む前にいらないTシャツで実験してみたらいい感じだったのでCast on。
DSC01886.jpg
おおざっぱなバランスだけ元パターンを参考にして、あとはできるだけ単純に。トップダウンで編み始め、前後3:1に分けたら脇に向かって前は減目、後ろは増目を直線斜めになるように編みました。少しウエストシェイプ(増目のみ)を入れ、かぎ針で縁編みをしています。
DSC01884.jpg
力量不足であきらめましたが、ほんとはもう少し肩を隠したい感じ。 ともあれこのアレンジがいたく気に入ったので続けてもう一着編みました。
DSC01889.jpg
これはさわやかコットンベビーブルーとスーパーウール白の2本取り。一着目とゲージは全然違いますがバランスが同じになるよう目数段数を調節して、同じ手法で編みました。
DSC01891.jpg
こちらは編み初めと終わりにガーターを入れて端が丸まらないようにしてみました。
DSC01897.jpg
糸がなくなるまで編んで、あわよくばチュニック風にしたいと思っていたのですが、例によって見積もりは大幅にはずれて、この着丈でやっとでした。1本取りでシマシマにしたほうがよかったかしらん? アレンジ詳細(黒いの) Gauge 26sts/40rows. Cast on 160sts (approx 62cm), work in the round. Work straight 20rows (approx 5cm). Divide the sts for the front (120sts) and the back (40sts). In the front, dec 1 stich both edge of every 3rd row 20 times (80sts). In the back, inc 1 stich both edge of every 3rd row 20 times (80sts). Join front and back (160sts). Put PM on start and mid point. Work straight 40rows. Then, inc 1 stich every 10th row 6 times at both side of PM (184sts). Work straight 10rows. Bind off, or crochet edging properly. たどたどしい英語で失礼しました(笑) なんとなく雰囲気は伝わったでしょうか??? 作り目の幅がそのままネックラインになります。 構造上編み地は斜め前に垂れ下がり、バスト部分は余裕ができますので、ウエストサイズを基準に作り目数を決めると良いかな〜と思います。 ウエストサイズに合わせるとネックが大きすぎたり小さすぎたりする場合は・・作り目〜分割する間に調節すれば良いのかな??(未確認) アームホールは前身頃減目、後ろ身頃増目を同じバランスで行ない、最終的に前後身頃の目数が同じになるようにしました。自分のサイズに合わせて調整してみてください。 <お願い>当方小心者ですので「失敗したぞ、ゴルァ!!」とかいうのはナシの方向で^^;飽くまで参考程度でよろしくお願いします^^ あと、オリジナルパターンにもあたってみてくださいね!
スポンサーサイト
web拍手 -->

2009.07.07

BUTTERCUP with peplum

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
BUTTERCUP with peplum完成しました!
DSC01768.jpg
pattern:BreezeよりButtercup(※ペプラムはLavender)
design : Kim Hargreaves
size : XS
yarn:ピエロ スーパーウール 黒
needle:5号(peplum)、3号(body)
制作期間 : 6/3~13
変更点
・ButtercupにLavenderのペプラムを合体
kimさんのbreezeよりBUTTERCUPを編みました。 もともとはV開きカーディガンが欲しくて、同じbreezeからLAVENDERを編むつもりで裾のレース(ペプラム)を編み始めました。
DSC01715.jpg
でも何となく黒い糸でこのパターンは今の季節には暑苦しく感じて、やっぱり別のパターンにしようかなと思い始め。だけどせっかく編んだぺプラムを解いちゃうのも忍びなく。 それで思い付いてしまいました。このペプラムにBUTTERCUPをくっつけたら・・と。
DSC01789.jpg
指定糸の太さは違うものの、模様の関係上ゲージは同じだったのでとにかく始めてみました。当初、どうも「カフェカーテン」にしか見えなくて(笑)、かなりテンションダウンしておりましたが、出来上がってみると意外に良い感じ。 BUTTERCUPは面積こそ小さいですがこれがなかなか手間のかかる子でした。ピコットのエジングと二目一度の多用は正直しんどかったです(私は二目一度をする時、左手中指の先を突いてしまうらしく、編み終える頃にはその部分がタコになっとりました)。 模様を間違うと後からの修正が難しく、写真でも肉眼でも分かりにくいですけど何か所か間違ったままだったりします。
DSC01769.jpg
前はボタンに変更しようか迷っていました。でもピチピチサイズの仕上がりで、ボタンだとパッツンパッツンになりそうなのでやっぱり紐を採用。 オリジナルの指示では紐は1本取りで、端が斜めになるように編むのですが、私のはペプラムの模様を生かすかたちで2本取り、端は直角になっています。2本取りなので端のピコットも大きめです。 
DSC01773.jpg
DSC01770.jpg
袖のボタンはくさり編みでループを作って止めるのですが、私は袖口を綴じ付けて飾りボタンにしちゃいました。
DSC01790.jpg
DSC01786.jpg
そうだ、kimさまマイスターの皆様にお聞きしたいのですが、このピコットエジングというやつの作り目って具体的にはどうやるんでしょうか?作り目にも色々やり方があると思うのですが、どうするのが正しい(美しい)のか知っておきたいのです(どこかに説明があったらごめんなさい!)。 ちなみに私は作り目1目の場合は本体1目めと2目めの間から糸を出して左針にかけ、その目と次の目(本体1目め)を編んで伏せ目、というやり方です。作り目2目の場合は・・さらに??な感じです。さらにさらに袖口はピコットCast Onですよ奥さん!!・・パニくりました(これは確か指でかける作り目でやった)。
DSC01784.jpg
犬乱入。
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。