TOP > 2008年11月
アクセスランキング

2008年11月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2008.11.25

Sidewinder finished

Sidewinder、完成しました~!
2338790
はい、家の中でブーツ履いてます…って欧米かっ(古っ)
2338793
途中、「おしりキツキツ問題」が浮上して、どうなることかと思いましたが、そこはさすがのニットスカート。伸縮性に助けられなんとか「入らない」と言う事態は回避できました。しかしながら真横からみると…
2338795
ヒップラインが出てしまってます。ほんとはまっすぐなシルエットになってほしかった…。ただ、肉厚な編み地のおかげか、それほど露骨な感じではなくてホッとしています。
2338794
みっちり編んだ理由は他にもあって、それはずばり裏地をつけたくなかったから!スケスケで裏地なしはアレですからね。まとわりつかないかが心配でしたが、タイツをはいていても大丈夫そうだったので、もうもちろん裏地はナシで(喜) 丈はちょっと変更しました。本来はI-Cordが終わったところから折り返してそこにゴムを通す仕様なのですが、私は編み終わりからさらに拾い目をしてウエストベルトを新たに作り、そこにゴムを通しました。
2338797
この作業で5センチほど丈を伸ばすことが出来ました。
2338802
まあ、ややヒップハングだったのがジャストウエストになっただけの話なのですが(ほんとは膝下丈にしたかったのです^^;)これはこれで、かがんだ時に背中が露出しにくいことと、防寒の観点から良しとします。
2338798
で、結局着てしまえばやはり膝上丈。それでもタイツにブーツならなんとか使えそう…かな? 裾は編みっぱなしで特に始末はしていません。
2338801
少し内側に丸まっていますがI-Cordが傘の骨のような役割をしてくれているおかげで、このままでも大丈夫そうです。あと、思いつきの二本取りの編み地は、なんだか御影石のような模様になりました。色々なトップスに合わせやすそうで気に入っています。
2338799
実は裏の編み地もなかなか良くて、リバーシブルにできるかもと思っていたのですが、裏面で着ると裾の丸まりが目立ってしまうので、小さな野望は果たせぬままに。
2338800
I-Cordのあたりの作業がかなりめんどくさかったのですが、使い勝手が良さそうなデザインなので(ウエスト、ゴムだし 笑)、糸やゴアの幅、丈を変更してもう一枚編んでみたいです。
スポンサーサイト
web拍手 -->

2008.11.21

Sidewinder

ただいま制作中の作品は、初めてのスカート。お出かけの時にしかスカートは着ませんが前々から一度作ってみたいと思っていました。そしてknittyでこのシンプルなデザインを見た時思いました、「君に決めた!」と。
2314871
見本の薄紫も可愛いのですが絶対着ないので却下。何となく白黒まだらな編み地だったら着るかな~と(実際手持ちにそんな感じのが多いので)思い、短い段染めとか2色で撚ったのとか探してみたのですがゲージやお財布の問題で(笑)ちょうどいいのが見つからず。結局ソフトメリノ黒とスーパーウール白(共にピエロ様)を2本取りで編むことにしました。
2324313
普通に編めばゲージは全然合わないと思いますが、細い針(4号)でみっちり編むことで無理矢理合わせています。もともと目をつめた感じで肉厚な編み地にしたいと思っていたので目論みどおりとも言えるかな。 さて、作り方。その名のとおり横にどんどん編んでいきます。引き返し編みで裾とウエストの幅を変え、8枚はぎのゴアードスカートのシルエットにします。ゴアの終わりをI-cordを作りつつ伏せ、
2324314
糸は切らずに伏せた目から再びすくって次のゴアの作り目にします。糸を切るのがとってもイヤな私にはこれは嬉しいお知らせ。
2324315
悲しいお知らせも。Sサイズで編んでいるのですがビミョーにオシリ周りが小さい気がしてきました。そして丈が短い(ひざ上)。Mは大きそうだったので、迷いもせずSにしたのですが、私のサイズはSとMの間のどこかだったもよう。
2324317
あれ?と思ったのが、すでに5枚目のゴアを編んでいる時だったので(遅っ)自分の下半身を恨みつつ、もうこのまま行きます。ただし手が自然とゆるくなっているのはご愛嬌。もし着用写真をしれっとスルーした時は「あー、失敗やったんやなぁ」と笑ってやってください。 丈に関しては見本をよく見ればわかったはずなので弁解の余地なしですが、もしかしたら「ひとあがき」するかもしれません(ニヤリ)もし着用写真をしれっとスルーし(以下略)
web拍手 -->

2008.11.14

Tudora & Fetching

Stillがちょうど6玉で仕上がったので1玉余ったカーマー。 Stillのデザインは首元が寒いのでネックウォーマーでも編むかということでTudoraを。それでもまだ半分ほど余ったので、これは糸が足りないのを覚悟でFetchingを編みました。
2304748
まずTudora
2304755
2294058
ボタンを2つ付けました。編むのは簡単。着こなすのは…ちょっと難しい。ボタンの位置とかイマイチわかりません。上着を着たほうが雰囲気が出ると思います。なんだかキマらないのでここはウチのフォトジェニックに登場してもらいます。
2304744
エリザベスカラーとちゃうえ!(なぜか京都弁)
2304741
そしてFething
2304750
これも簡単に編めます。フィンガーレスは犬の散歩にピッタリ。…主にややこしいものを拾うのに(笑)
2304749
予想どおり糸が足りず。あと4段(+親指)だったのに~(泣)なので困った時のソフトメリノ様降臨。というか他にはほとんど在庫がないので選択の余地なし。
2304753
ついでにひと模様増やしました。元デザインだと手のひらが結構露出するので、指の付け根くらいまでの長さが欲しかったのです。
2304747
伏せ目は細い針できつめにしたのですがゲージの違いのせいか、4×1リブなのでメリヤス特有の丸まりが出やすいからか、はたまた伏せ目の途中に入れるピコットのせいなのか、先のほうがラッパ状に広がります。まぁ、はめれば気にならない程度ですが。
2304751
ちょっと気になったのは左右対称じゃないこと。縄編みの交差は左右で変え、それ以外は同じように編め、と書いてあると思ったのですが、そうすると親指の位置が左右で違ってしまいます。ま、これもたいしたことではないです。 さて、これからプレゼント用のセーターを2着編む予定なのですが注文した糸がなかなか到着しません。どちらも年末~年始までに仕上げたいのですが大丈夫なのでしょうか?不安です^^; 12/5追記:285さんFetcingの日本語訳をされていたことを今知りました!内緒にしてましたが実は超テキトウに済ませていた「ピコットの伏せ目」の謎、解決です。ありがたや~。 本家、Cheryl Niamathさんのサイトはこちらです。
web拍手 -->

2008.11.10

Still finished

写真撮りました!もうちょっと天気が良いとよかったのですが。
2294040
着心地は上々!コットン&アクリル混紡糸ですが、フワフワやわらかく十分暖かいと思います。
2294044
後ろはこんな感じ。糸の伸縮性が強いせいか、とっても体にフィットしています。あ、でも締めつける感じではありません。着丈を5センチほど長くしたのでキュートさは減りましたが腰まで暖かく、実用性は増しました。
2294051
胸元はこんな感じです。このくらいのゆるみ具合ならまぁ大丈夫です、たぶん。
2294043
袖のパフパフ度は思ったより控えめになりました。でもこれくらいのほうが着やすいかな。このアレンジ、結構お気に入りです。ひじから上はパターンどおりに編んでます。
2294041
いつもセルフタイマーで孤独に撮影しています。だんだん調子に乗って変なポーズで撮りはじめ、ふと見ると愛犬の冷ややかな視線が…そして空しくなるのでした(笑)例えば
2294050
あら奥さん、いやだわ~的な。
2294049
へいらっしゃい!安いよ安いよ~的な。 ………これ以上はとてもお見せできません^^;それにしても、つい最近まで誰に見せるでもなく黙々と作業していたのに、ブログやラベリーのおかげでたくさんの方に見ていただけるようになってほんとに嬉しく思っています。
web拍手 -->

2008.11.08

Still

Still、いきなり完成のご報告です。
2294055
2206791
指定糸のカーマー。今回初めて手に取りました。この糸、ゴムのようにビヨーンと伸びるんですね。テンションの確認がてら(めずらしく)きちんとスワッチを編みました。指定は5mmの棒針なのですが、日本の針には5mmがないらしく、近いのは9号(4.8mm)か10号(5.1mm)。今回は10号で編んでみました。しかし、どうも目がそろわんかったです…。
2286658
おもに防寒の観点から着丈を5センチほど長くしました。(また後で「糸が足りない」と言い出しそうで怖かったのですが^^;結局は丸々1玉余りました。ホッ。)胸元のリブの最後数段は針を細いのに変えて編むのですが、指定は4mmなのに、4.5mm(8号)で編んでしまってました^^;着た時ダラーンとならないかちょっと心配。後ろ襟の作り方が「前身頃から延長してベルト状に編んでおいたものをあとで後ろ身頃にくっつける」というのが新鮮でした。
2286659
袖の形も変更しました。パフパフした袖を編んでみたかったのです。FLOやOLIVIAなどの袖を参考にしながら編みました。
2286660
着用写真は近日公開予定でございま~す。
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。