TOP > 2008年10月
アクセスランキング

2008年10月 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2008.10.30

Rosa finished

Rosa、完成しました~!
2259638
見本にならってパールのネックレスをしてみたりして。 黒はどんなもんか?と心配していましたが、仕上がってみればなんのなんの、夜中にひとり小躍りするほど気に入りました。着心地も大変よろしく、半袖なのがアレですがタンスの肥やしは避けられたのでは?と思っています。
2259643
恥を忍んで申し上げるとぶっちゃけ5玉では足りませんでした。「5玉でギリ」との情報をnaganasuさんからいただいて、多少不安がよぎりつつも、まあ大丈夫だろうと楽観していたのですが…。
2259641
原因は編むテンションか?もしかしたら指定より少し大きく仕上がっているのかも。糸の柔らかさを損なわないようにと思っていたので知らず知らずゆるめに編んでいたのかもしれません。
2259640
仕方ないので完成していた襟部分をほどいて袖に使い、襟は手もとにあったピエロさんのソフトメリノで作り直しました。たまたま黒があったのでなんとかなりましたがもしこれがキレイ色だったら…。が、しかし!これが怪我の功名と申しますか、襟元がしっかりしてかえって好みの感じになりました。色の違いも良く見ないとわからないと思います。 フリルについて。私の編み方の問題だと思いますが、どうもフリフリがバラバラの学級崩壊状態なのが気になったので、乱暴ではありますがこんなふうにしてある程度整列させました。
2259618
じゃーん。串刺しフリル~!焼き鳥(皮)のごとく細めの棒針をざくさくと。この状態でスチームをあて、一晩放置しておきました。わりとしっかりクセがついています。
2259620
2259642
ウエストラインのシルエット、いい感じです。あと、なにげに袖付けの具合も体にしっくりなじんで好感度大。
2259639
そんなこんなでRosaはめでたしな感じで終了。次はこれまたkim様のstillを予定しております。
スポンサーサイト
web拍手 -->

2008.10.28

Rosa(wip)

身頃完成しました! しかしまぁ、なんですね。黒は写真撮りにくいです。↓これは青みがかってるし
2254665
フラッシュをたくと色が飛んでしまいます。
2254666
普段モノトーンを着ていると安心する私。黒は安全策だと思っていたのですが改めてラベリーを見ると皆様淡い、もしくはきれいな色で編まれていて…黒ってこのパターンにおいてはチャレンジャーだったのかしらん?と不安になってきました^^:それはさておき、糸のモッチリ感が心地よく、編み地がひざにかかるとふんわり暖か。編み物の季節だなーと思いながら楽しく進めています。 フリルは淡いグレーのモヘアで。(ヘタレな私はピエロさんの糸を使いました)
2254664
作り目は棒針二本を使って指にかけて作る方法で。300を超える作り目×6、結構大変でした^^;
2254662
2254663
取り付けは、おおまかに待ち針で固定してから、半返し縫い。慣れるまではなかなか進まず。1本目は裏から見るとガイドラインから外れてる箇所もちらほら(でもそのまま)。 肩は伏せ目して終わっているのでメリヤスはぎ。脇もリブ部分はメリヤスはぎ、あとは普通にすくいとじしました。襟は裏メリヤス編みっぱなし…で良いのかしらん??ボタンは小さめのグレーの貝ボタンにしました。
2254667
試しに着てみました。ん?ちょっと大きいか?というよりお胸が貧相なのね、たぶん^^;ウエストラインは絶妙!引き返し編みで作るこの方法、とても気に入りました。 あとは袖だけなのですが。この時期半袖はないやろ~と思いつつも、いかんせん余分な糸がないので(5玉しか買ってない)たぶん変更はしないと思います。
web拍手 -->

2008.10.22

Herringbone bag finished

うーん。前の前の記事でちょこっと登場したヘリンボーンのフェルトをバッグにしてみたのですが…。フェルト熱冷めやらぬまま作ったこのバッグ、ishiさんのバッグのようにはいきませんでした。
2234150
初めは四角モチーフにして作ろうとしたのですが、この柄には向かないように思ったので輪編みでトートバッグにすることに決定。適当な長さまでヘリンボーンを編んで、底部分は黒一色の一目ゴム編みに落ち着きました。(ガーターやメリヤスではゲージが激しく違ったので)。これも長さはテキトウ(エルベシャプリエのミニトートのサイズを参考にしました)。
2234134
編み終わりを二目一度しながら伏せ止めして縫い合わせ、角を内側に折り込んでかがり
2234136
持ち手は別編みで。ヘリンボーンが8目一模様なのでそれに合わせて8目で途中までメリヤス、握り部分はi-cord…にしたのですが、これが今回最も不満が残った点。ちょっと太すぎたし縫い付けてからフェルトにしたのも後悔。付け方も(私なりの理由はあるのですが)デザインとしてどうよ?というモヤモヤ感が残ります。
2234139
とにもかくにもフェルト化作業をすませたのがこちら。
2234149
色々言いましたがサイズも雰囲気もだいたい思ったとおりの仕上がりでそこそこ満足しています。これこそ犬散歩用だな。
2234145
2234146
2234147
2234148
2234151
不満は残りつつもフェルトフィーバーはとりあえず収束したのでおとなしくRosaに戻ります。ってか改めてRosaを編みだした時の静けさときたら!いかにフェルトで浮かれていたかをしみじみ思い知りましたとさ。(それでもまだフェルトで千鳥格子は?コサージュは??などと未練たらたら考えております) 使用糸 ピエロ ソフトメリノ 使用針 12号
web拍手 -->

2008.10.19

Garter Stripe Square Bag finished

写真撮りました~!
2223838
2223842
ちょこっとだけアレンジしました。余り糸を小さなフェルトボールにしてボタン代わりに。ひもはかぎ針で。
2223844
それから、鍵を入れるポケットが欲しかったのでスワッチを内側に縫い付けました。
2223846
初めてのフェルト、なかなかうまくできました。
2223847
2223852
24枚モチーフよりこの22枚のかたちのほうがポッコリしててカワイイ!もうひとまわり小さいのも作ろうかな。
2223850
2223854
フェルトなので丈夫だし洗濯もできるので犬の散歩用にしようと思っていたのですが、ちょっともったいない気がしてきました。 1/6追記 ちっちゃいの作りました。 DSC00232 糸はソフトメリノのグレーと白(約ひと玉づつ)。13シマシマです。12/31に紅白見ながら作りました。犬の散歩用に活躍中です^^
web拍手 -->

2008.10.18

Garter Stripe Square Bag (wip)

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
2219979_large.jpg

初めてのフェルト作品です。

私が勝手に敬愛するishiさんがフェルト作品を次々に作っておられるのを
「面白そうだなぁ」と思いながら拝見していたのですが、
このバッグを見るまでは自分がチャレンジすることになるとは思いませんでした。

これを見た時の気持ちは作りたいというよりは

「おが~ざ~んっ!ごれほじぃ~~!!!!」

幸いishiさんが作り方を詳細に説明してくださっていたので
それを頼りに作ってみることにしました。

試しに21目42段(21シマシマ)のモチーフを作りフェルト化してみました。
2219960_medium.jpg 2219963_medium.jpg


一緒に写っているヘリンボーン(たた&たた夫さんの手袋パターンから)
アレンジに使えないかと思いついでに作ってみたものです。

熱めのお湯に食器洗剤を入れてゴシゴシ。

12センチ平方が10センチ平方ほどに縮小(実際は少し長方形)しました。
以前編んだかぎ針モチーフバッグが8センチ平方だったのでそれを目安に
本番では19目38段(19シマシマ)で作ることに決めました。
2219964_medium.jpg

10号針でざくざくと。
飽きてきたら、一枚にかかる時間を計ってみたり(
ちなみに20分くらいかかってました)しながら…
2219965_medium.jpg

22枚終了!綴じあわせて開口部にガーターを編んで伏せ目。
持ち手は6目を直接拾い目しi-cordを48センチ位作りました。
2219966_medium.jpg

さてこれからが本日のメインエベント!ドッキドキのフェルト化!

今回は洗濯機は使わずに洗い桶にお湯と洗剤を入れ、
テレビを見ながら15~20分くらいゴシゴシしました。
水洗いして脱水したのがこちら。
2219967_medium.jpg

きゃ~!ishiさんのにそっくり(嬉)と思って良く見たら…
2219977_medium.jpg
2219975_medium.jpg

穴が開いとりました(泣)
教訓:とじはぎはきちんと!

良さげな写真がなくて残念ですが、とにかく完成の喜びを誰かに伝えたくて
とりあえず報告させていただきました。
後で、も少し良いのを載せたいと思います。

使用糸 ピエロ ソフトメリノ 棒針10号
web拍手 -->

2008.10.14

Rosa(wip)

8月に誕生日プレゼントとして手に入れたkimさんのThrown Together。この中から、kimさんのサイトで初めて見た時からずっと「編みたい!いやさ編む!」との思いを暖めていたパターンRosaを、軽い放置プレイを経てやっと編み始めました。 見本はそれはそれはかわいいピンクで、これがたぶん一番このパターンに合ってるんだと思いますが(色も含めて惚れたわけでして)…フリル&ピンクは私にはかなり勇気が必要なので(タンスの肥やしは回避したい!)色は変更することに。で、選んだ色は黒。コントラストカラーをグレーにしようと思っています。
2206788
kimさんのパターンを編むのは初めてですが、これはなかなか面白い。いきなりから身頃のリブがゴム編みじゃないし(2段のガーター)、ウエストシェイプは引き返し編みだし。凝った模様などはないけれどウキウキ編めてます。最大のポイントであるフリルも待ってるし、さてどうなるか楽しみです。 使用糸 Rowan RYC Cashsoft 4 Ply
2206789
ラベリーでも素敵な作品が続々と出来上がっています。このパターンは日本人好みなのかな?
web拍手 -->

2008.10.08

Chip finished

2187533
ピエロさんのラブラドールのあみぐるみ第2弾、完成です。これは友人にプレゼント予定。ハマナカのポーム(コットンリネン)で編みました。
2187534
友人の愛犬(ビーグル)に似せるために色々と変更を加えています。苦手のかぎ針ですが、今回は人様用なのでなんとかきれいに仕上げるべく、あみねこ様のサイトで勉強しながら編みました。なので前回よりはちょっぴり上手になって…るはず?
2187536
2187538
hana様、いかがでしょう? 使用糸 ハマナカ オーガニックコットンポームシリーズ コットンリネン
2187531
2187532
web拍手 -->

2008.10.05

Cabled sweater 改め Fake layered pullover finished(別名ドラえもんセーター)

2177787
はい、出来上がりました!なんかややこしいことになってしまったこのセーター。半袖のままのほうが良かった疑惑も浮上中ですが、このほうが暖かいということと、在庫処理のため、そしてよりドラえもん化させるため(笑)ということでこれを完成品とします。
2177780
後ろはこんな感じ。襟が抜け気味なのは言わずもがなの糸不足のせいです。袖については制作過程の画像がないのですが、身頃とは別に平編み同時編みで作り、後からメリヤスはぎの要領で装着しました。袖口はゴム編みでも良かったのですが、カットソーっぽくしたかったので、えっと、なんていう技法だったっけ?一段だけ裏編みが表に出るようにしてそこで折り返すというやり方(解りにくいですね)にしました。長さが中途半端なのはこれも糸不(略)
2177776
裏から見るとこんな感じ。袖の切り替え部分に若干しわが出てしまいました。
2177791
まあ、ドラえもんとしては満足なのですが(しつこい)本当は前後袖とがっつりケーブル模様を編みたかったのにこんなことになってしまって…いつか他の作品でおなかいっぱいになるまで模様編みするぞ!と小さな決意をした次第です。
web拍手 -->

2008.10.03

Cabled sweater (wip)が大変なことに!

というほどでもないんですが、水色のケーブル模様半袖セーターはあらぬ方向に進んでいます。 前回記事から間もなく確信したのは「こりゃ糸ぜんぜん足らんわ」。着丈を長くとかオフタートルとかのんきなこと言ってる場合ではありませんでした。パターンどおりに編んでも足りそうにないのでとにかく糸を消費しないデザインに変更することに。 1後ろ身頃のつもりで編んでいたのを前身頃に変更し、後ろはプレーンなメリヤスにして目数を減らす 2襟の形を変える という2点は決定。襟の形は糸の残量と相談し編みながら考えるということで。実は初めに編んでいた袖をほどいて身頃、ネックにあて、「はじめからノースリーブのつもりだったんだもんっ!」と言い張る作戦も脳裏をかすめたのですが… で、前身頃は脇まで編んで休憩し、後ろ身頃をメリヤスでダダッと編んでみたところ……うーん、残量少ねぇっ!こりゃ広めのスクエアネックぐらいしか編め…るんかいな???はい、編めませんでした。なんとか本体はできたのですがネックまわりのゴム編みまではとても無理でした。 でもこのままでは襟ぐりビローンで着られません。ここで「いまここにあるものでなんとかする精神」が頭をもたげました。以前、これも途中で糸がなくなり断念したHash-hashをここでリサイクルできんもんやろか?はい、やってみました。
2169989
じゃーん「なんちゃって重ね着~」…こんにちは、ぼくドラえもんです。「こんなん着られるやろか?」と半信半疑ながらも編み進み…
2169986
こうなりました。…どうなんでしょう?素直に水色買い足したほうが良かったのでしょうか?ま、着られるかどうかは別として、このほうが私らしい(=ケチ)かな。かなり不本意なのは確かなのですが、色々考えながら編むのは楽しかったし。まだ白い糸余ってるので、調子に乗って袖も足してしまおうかと考え中です。
2169985
教訓、糸の残量は少なめに見積もろう! (そして写真を撮る前に糸始末をしよう!)
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。