TOP > other
アクセスランキング

カテゴリ:other の記事一覧

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2011.03.03

Honey Cowl 2

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


Honey Cowl 第二弾を編みました。

Honey Cowl 2
***
pattern: honey cowl by Madelinetosh from M A D E L I N E T O S H
yarn: 8 fine cashmeres held together, 120g
needle: JPN10 (5.1mm)
Finished size: 132 cm x 21 cm

R-roko's page
***

またまた出ましたメロンちゃん。
一度はローズに、二度目はストックホルムにと大忙しでしたが

Melon Green Beret Stockholm Scarf
左:ローズ 右:ストックホルム。 どっちも良いパターンです。

結局このHoney Cowlに落ち着きました。
メロンちゃん、おつかれさま。これにて任務完了です。
酷使してほんとにごめんね^^;

同じようなスヌードだったストックホルムと何が違うのか?
自分の中でもはっきりとした答えはないのですが、
こちらのほうがなんとなくしっくりきています。

ストックホルムはきっと、オリジナルくらいのボリュームで編むのが
かっこいいんじゃないかな、なんて思っています。


で、ハニーさん。
これは以前にも編んだパターンです。
今回も特に変更なく、220目で糸を使い切るまで輪で編みました。
でも糸が違うとかなり表情も変わりますね。

Honey Cowl 2 Honey Cowl 2

前に編んだのよりも、ハニカム模様?がくっきり出ました。
このメロン色の糸は極細カシミヤ8本取り。
ぷりっ、そしてとろんとした感触が最高です^^

Honey Cowl 2 Honey Cowl 2

グリーンのニットと合わせて。春っぽく見えるかな?

***

次回予告!

ある日、我が家に義母から届いた謎の紺色太モヘア。
これ幸いと編み始めたは良いものの、

Blue Mohair DSC06183
義母用にと。パターンはFrancis RevisitedとEmilyのミックス。どちらも良いパターンです。

むむむ。どうにも気に入らず。

そこで、またまた得意の優柔不断さを発揮した私。
ほどいて編み直した、謎パターンの正体とは??

次回、登場を待て!

スポンサーサイト
web拍手 -->

2010.08.20

Losers

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
昨今のがっかり作品達をまとめてみました。


まずはこれ。

DSC04851 DSC04872

ちょっと前に自分で考えて編んだタンクトップ。
パターンを書いて公開し、酔狂なお方に編んでもらおうなどと調子に乗っていたのですが。
コットンニートで編みなおしてみたところ、まず色が気に入らなくてテンションダウン
(も少しナチュラルな色がよかった)。
ついでにデザインもどんどんダメに見えてきて。

DSC04894 DSC04895

色さえ違えば・・とダメもとで完成品を漂白(!)してみたら
なんか微妙なピーチ色にorz ・・あほですわ。

パターン自体はちょっとした説明加えて体裁を整えれば、
ってとこまで書けてはおるのですが。
私にはまだ早かったということで、公開は男らしくあきらめます。

※それでももし「ワシャ編んでやるぜよ!」という、いごっそうなお方があれば、
右のメールフォームからこっそりご連絡ください。

8/23追記 パターンはド素人のへなちょこ英文です。
誤記等の不備もチェックしきれていないと思います。
それでももし「うち、編みとおすえ~」という大和撫子なお方があれば
右の・・(以下同文)

8/27追記 誠に勝手ながら、「編むぜよ」メールの募集は
8月いっぱいで締め切らせていただくことにしました。
よろしくお願いいたします!

9/1追記 「編むぜよ」メールの募集は締め切りました!
メールくださった皆様、本当にありがとうございました。



***


つぎにこのコ。Beautia Dew さんのBat Wingです。
これはけっこうイケルと思ったのですが。

DSC05019



編み方がシンプルかつ面白くて、すごく楽しく編みました。
こういうアイデア勝負モノ、大好き!

オリジナルは前後左右分けて編むのですが、私は輪にしちゃいました。
選んだサイズが小さすぎたようで、丈がどうにも短く。
なんともウララ~なヘソ出しルックにorz ハイ消えた!

DSC04878 DSC05018

あと、本体の裾、リブとのジョイント部が編み方の都合で伏せ目になってて
伸縮性がないので着脱時にひっかかり。
これも大きめのサイズにしたら気にならなかったのかも。

余り糸処理班のはずが、ひと玉以上余らせてしまったのも悔やまれ。
やむなくラーメンの刑に処しました。でもいつかまた編むかもしれません。
その時は伏せ目じゃなく引き返しにしてみよう(自分メモ)。


***


あとはアンダリヤ修行の一環で。

DSC05017

NHK出版 かぎ針編みでラフィア風の帽子&バッグ \1000 から
p.34 2ウェイバッグです。

パイナップル模様の外袋にアンダリヤの内袋を組み合わせるというアイデアが気に入って。
初パイナップルは楽しかったのですが、糸が足りませんでした。
これは糸買い足して完成させたい気も。


もひとつアンダリヤ。ひと玉で編んだ小さなバッグ。

DSC05014 DSC05042

日本ヴォーグ社 かぎ針で編むバッグと帽子 \880
No.14のバッグをアレンジしたものです。

プレゼントにしようかなと思って作ったけれど、渡す機会を逸してしまい。
自分用に?とも考えましたがたぶん使わないので
上記バッグの内袋とともにラーメンアゲイン。
都合2玉で、結局自分用の中折れ帽を編みました(これは完成)。


***


で、これはなんでしょ?

DSC05015


kimさまのmistyからDown。でもこれも絶対糸足りません。
何編んで良いかわからなくなってトチくるってCOしたもよう。やれやれ。


***


ほかにもちょっと編んでほどいたっていうのは星の数ほど。
敗因のひとつは、余った糸をなんとかしたい!という我が「みみちさ」かと。
でも、まとめ記事を書いたらなんだか気分スッキリしました。
とりあえず余り糸達からの呪縛は解けそうです。

ここはひとつ、「聖母たちのララバイ」でも口ずさみつつ、
宏美気分で疲れきった糸達をタンスに寝かしつけてしまいましょう。



そして。
そんなこんなで迷える私のもとに救世主が!

DSC05030 DSC05033

シルクハセガワさんのギンガリネン(ライトグレー)。うふん、おいしそう。
何ができるかはまた後日。(若干名の方はピンときてるかも?)
今年の夏物はこれが最後かな?


ではまた次回!


web拍手 -->

2010.07.21

号外 Pierrot Yarns contest!

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

いつもお世話になっている毛糸屋さんピエロの海外版サイトで開催された編み物コンテスト。

ひそやかに、その実下心もふんだんに盛り込んで応募しておりました。
エントリー作品はTsubaki Remedyです。



はてさて、結果はいかに??




ダラララララララ(ドラムロール)



じゃじゃ~~ん!




なんとっっ!!!




見事優勝いたしました~~!!わ~い。ぱちぱち。
ピエロ様への一途な愛情が届いたのでしょうか?!



今日はその授賞式のもようをお伝えします(フィクション)。

プレゼンターは黒薔薇の貴婦人こと黒柴さん。



もってけドロボーッ!

DSC04739

ははぁ~!ありがとうごぜぇますだ~。



DSC04742 DSC04729


・・というわけで、
いただきました白い箱の中身はギフトカードさんまんえんぶん。
ひきこもりのごくつぶしにはとっても有り難いです(笑)
今後の糸資金としたいと思います。もちろん御ピエロ様の!

web拍手 -->

2010.04.14

Daisy Coaster finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
デイジーのコースターが完成しました。

Daisy Coaster

***
pattern: Gehaekelte Topflappen (free) by Creadoo
yarn: Sawayaka Cotton by Pierrot Yarns
hook: 3/0 (2.3mm)
note: 直径11.5cm
オリジナルとはだいぶ違うと思うけど説明できない。

Started April 9 2010
Completed April 13 2010

***

久々のかぎ針編みです。

以前、NHKのおしゃれ工房で紹介されていた
「花のシートクッション」がとても可愛くて、
編んでみたいなと思っていました。

いつものようにラベリーを周遊していると、
それに似たポットホルダーのパターンを発見!

あいにくドイツ語のパターンだったのですが、そこはそれ、
ラベリーの先輩方が親切に解説してくださっています。
それを頼りになんとか編むことが出来ました。

ポットホルダーって何かよく知らなかったのですが、
調べると鍋つかみや鍋敷き的な使い方をするものらしい。
お紅茶タイムの必需品なのかしらん??
(コーヒーと緑茶とビールで生きてますw)

いくつか試し編みをして自分なりのやり方を模索。

Daisy Coaster Daisy Coaster
模索中・・・

少し小さく編んでコースターに変更してみることにしました。
というかポットホルダーのサイズがどれくらいかはよく知らない^^;

糸は在庫のピエロさんのさわやかコットン。
シャリっとした感じがこれからの季節に合うと思いました。
(ウールだとぽってりとして、それも可愛かったです)

Daisy Coaster

3色少量ずつ残っていたので、それぞれを組み合わせて6枚作りました。

Daisy Coaster Daisy Coaster
水色×紫は自分としてはちょっと意外な色合わせ。そしてなにげにかわいいB面。

正直、かぎ針はあんまり得意ではありません。
編み始めと終わりあたりが未だどうにもあやふやで、なんだかな~なのですが
編むほどに多少はコツもつかめて楽しくなり、
終いにはとり憑かれたように編みふけっていました(笑)

花びらの段数を増やして、お揃いのポットホルダーも編んでみようかな。





参考までに私が編んだ方法もさらっと紹介してみます。

花芯部分
1 作り目  細編み6目
2 長編み12目 (+6)
3 長編み24目(+12)
4 細編み48目(+24)

超いいかげんメモでアレですが、編み図にするとこんな感じです。
DSC03926
※4/16 画像差し替えました。

花びらはこれで16枚になる・・はずです。



ふちどりは花びらの先端は細編み、その他は引き抜き編み。
写真のように針を入れました。
Daisy Coaster
根元はコの字型に折り返しています。



てなわけで、ではまた次回!



web拍手 -->

2010.03.09

eve finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
eveが完成しました!

eve

***
pattern: Eve by Kim Hargreaves
from Winter Blooms
yarn: Hiro Itoh(ヒロ伊藤) mohair (Beige & Brown)
needle: JPN11(5.4mm)
note: 2yarns held together. Without beads.

Started January 25 2010
Completed February 6 2010

***

このふわふわマフラーは前記事grapevineの前に完成してたもの。
ほおっておくと、記憶も遠ざかりますな。


巻物はあんまり使わない、ということでめったに編まないのですが
在庫のモヘア糸2色の嫁入り先がなかなか決まらず・・
セーターには足りないし、小物には多すぎてまた余らせてしまいそうだし。
で、巻物なら使いきるまで編めば良し!?ってことで
新しいkimさま本から何か編みたかったこともありこれに決めました。


さて、オリジナルはモヘア1本取りで薄く繊細な感じなのですが
私のモヘアは2本取りでセーターを編みかけ、そしてほどいたというかわいそうな子。

Francis Revisited
これ8割編んでほどきました。

もう、1本には戻せない状態です。なのでそのまま2本取りで編むことにしました。
ボリューム出そうだけど、それはそれでかわいくなりそうな気もして。

残量の都合で配色をオリジナルとは微妙に変えました。フリル部分の色使いが逆。
あと、本来作り目で施すビーズは省略しました。

eve
透かしてみるととってもきれい。

面白かったのはシマシマ模様。
ざっくりとパターンを読むとなんか複雑な操作をするらしい。
が、見本写真を見てもどうなってんだかさっぱり^^;

五里霧中な感じでパターンの指令だけをたよりに編み進め。
一個目のパフパフがかわいらしく誕生した時は
「おお!!なるほどそういうことやったんか!」
と、実際声に出してしまうくらい感動したものでした(笑)

eve
このふっくら感ときたら!


やり方を理解できれば、あとはもう黙々と。
糸を使い切ろうと思っていたけれど、結局少し残してcast off。
それでも指定より長めの仕上がりになりました。そして水通しで「さらに倍!」
・・とまではいきませんが、3m超えの大物に成長してしまいました。

eve



ぐるぐると3回くらい巻くとフリルがいい感じに襟元に。
巻き方を変えると雰囲気変わって楽しいです。
そして、めちゃくちゃあったかい!

eve eve



ストライプとふりふりがキャンディっぽくて可愛らしい。

eve

私のはさしずめ・・ノースキャロライナでしょうか(笑)


ではまた次回!




web拍手 -->

2010.02.10

Houndstooth Gloves finished

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
千鳥格子の手袋が完成しました!

houndstooth

***

pattern: ヘリンボーンの手袋 from たた&たた夫の編物入門
yarn: ピエロ カシミヤメリノ (白)、ソフトメリノ中細 (黒) 各1玉
needle: 3号 (3.0mm)
note: 千鳥格子に変更。各指ひと模様減(親指除く)。

Started January 28 2010
Completed February 5 2010



***

元パターンはたた&たた夫様の名作、ヘリンボーンの手袋です。
この手袋は過去に2組編んでいるのですが(1号はすり切れ、2号は活躍中)
ラベリーでattiさんの千鳥格子バージョンを拝見し、ビビビッ!ときてしまい
手元にある糸を使って速攻編み始めました。

hound's tooth

ちなみにこの千鳥格子アレンジはもともと、まさんのアイデアで、
不埒な編み物三昧手袋展示場内で公開されています。
このサイトには編み物のお役立ち情報やフリーパターンが目白押し!
特に小物系が充実しています。(って有名ですよね^^;)
私はえすさん作の千鳥格子ハンチングが気になる~!


・・と、脱線しましたが手袋です。
千鳥格子のクラシックな雰囲気を強調したかったので白黒で。
模様はattiさんのとはすこ~し違ったようです。

○●○○
○●●●
●●●○
○○●○

houndstooth

こんな感じの4×4にしました。



糸はどちらもピエロ様のもの。
黒=ソフトメリノ中細、白=カシミヤメリノ。
各ひと玉で足りたような気がします(あやふやです)。
白い糸がふんわりしているせいか、過去に編んだ2組と比べると
とてもソフトな仕上がりになりました。

針は2号指定のところを3号で編みました。
目数は変えていませんが、少し縦に長くなりそうだったので
親指以外の指をひと模様(4段)ずつ減らしました。

houndstooth

手首がちょっと長かったかなぁとも思いますが、まあ良しとしますか。


これ、まるで革手袋のようにとても立体的な構造をしています。
平置きの状態でもふっくらと。

houndstooth
平置きです

なんでも総編み込みの編み地は横方向の伸縮性が少ないので、
平面パターンだと着脱が困難になるらしいのです。

手首から手のひら、親指の付け根から人差し指、各指のマチ・・。
模様に破綻がないところもすごい!

houndstooth

何度編んでもその緻密さに感動します。



ヘリンボーンは男女どちらでも合いそうですが、
千鳥格子だととってもフェミニンだと思います。

houndstooth

手首がリブではないところも上品な感じで大好き。
難しい作品だけに、完成時の喜びもひとしおです。


ではまた次回!


web拍手 -->

2009.12.21

Tiger & Arecibo gloves

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


~たのしいあみもの4コマ~

第1話 ファーストコンタクト

ど~~ん!
tiger
ワレワレハ アルファケントラウルス カラ 
ヤッテキタ ウチュウジントラ


!!!
arecibo
あ~れ~!かんにんして~



オヤ?? コノ モヨウハ!
tiger
ナルホド! チキュウ ヨイトコ ラシイトラ



ガシッ! ドモドモ ヨロシクトラ
first contact
あ、どもども、こちらこそ。

ああ、こんなこともあろうかと、
あらかじめこの手袋をしておいて本当によかった!

・・・

・・・

・・・

そ、そんなわけでネタ的なモノをふたつ編みました。

***


Tiger

恒例の年賀状用、干支のかぶりものです。今年は寅。
はじめは赤ちゃん用の帽子(パターン失念)を
アレンジして頭にかぶせようと試行錯誤したのですが。
なんだか上手くいかず最終的にはこんな形になりました。

tiger tiger

たてがみっぽいフリンジで寅感?が出たと思います。

tiger

モデルさんはいつもどおりフリーズしつつ、
バイト料(おやつ)のためにがんばってます。いつもごめんね。


***

Arecibo gloves

宇宙に思いを馳せつつネットをしていてみつけたこの模様。

200px-Arecibo_message_convert_20091221204954.png

その名は「アレシボ・メッセージ」!
簡単に説明すると「ちょっと昔にすごく賢い人たちが宇宙に向けて送信した
地球に関する情報満載の信号」です。詳しくはwikiでどうぞ。
ともあれ編み物脳をもつ我々にはコレ、編み図にしかみえません、よね??

「アレシボ ニット」で検索してみると
すでに作品を編まれている方がいました。しかも有名人!

おもしろ脱力系サイトデイリーポータルZのライターであり
妄想工作家?でもある乙幡啓子さん(大好き)がマフラーを!!!
この記事を見ていただければこの模様の使い方は一目瞭然です。

こりゃやるっきゃないぜ、ということで糸を調達。
すべてピエロさんのソフトメリノ中細です。

arecibo

もう少しビビッドな色の方が模様がくっきりして良かったかも。
でもどれもニュアンスのある杢調でとても良い色なので、
また何か着るものを編む時に使ってみたいです。

さて、マフラーもかわいいので迷いましたが私は手袋にしてみました。
糸始末をなるべく楽にと考えて、輪で編みはじめたのですが

arecibo

色数が多くなると(最高4色ですが^^;)とても編みにくかったので
平編みでやりなおし。最後に外側を綴じて仕上げました。

arecibo

編み物用のパターンじゃないのであまり規則性がなく、
突然大量に糸渡しが必要になったりで難しかったです。

arecibo

渡した糸が長すぎると着脱時に邪魔なので、
次の段を編む時にその中程をひっかけて、一緒に編んで処理しています。

手袋の形は自分で適当に。3号針で作り目60。
模様を70段ほど編んだところで親指の穴用に別糸で6目編みました。
これは後でほどいて22目に増やし、数段輪編みしました。

開口部はそれぞれ輪にして一目ゴム編みです。
伸ばしたままだとほぼ指先まで隠れる長さ。折り返しても使えます。

arecibo arecibo

犬のややこしいものを拾う時便利です(笑)



この牧歌的な模様にすごい情報が詰め込まれているなんて
ロマンだわ~とかなり興奮!すごく熱中して編みました。

arecibo

有事に備えておひとついかがですか?

ではまた次回!


web拍手 -->

2009.09.13

Wavy Garter Scarf

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用
Wavy Garter Scarf ついに完成!

DSC02217


・・長過ぎ?

***
pattern my original
yarn 毛糸ピエロ♪【530】ドット・ウール エメラルドブルー 120g
needle 5号
Started January 14 2009
Completed August 30 2009
***

今年1月に編んだTYCの残り糸です。
この鮮やかな色は、着るものよりはアクセントとして使った方が良かろうと痛感し、
マフラーを編むことにしました。

手を付けたのはTYC終わりなので1月中旬。
約8か月を経てやっと完成です。


DSC00395 DSC02236

巻き物を編む時なぜか気になるのが表裏があること。

あんまり巻き物を編まないのは「使わない」ということもあるのですが、
巻いた時に裏側が見えるのが気になるというのも理由の一つみたいです。

ニットは裏から見ても素敵なことも多いんですけどね^^;

で、表裏のないパターンを自分で考えてみました(簡単な模様なのですでに存在するかも)。
フェザー&ファンステッチをアレンジしたものです。

DSC00403 DSC00399

ひと模様を奇数(5段 K,模様,K,K,K)にして、表裏同じ模様が出るようにしています(厳密にはひと模様ごとに表裏が入れ替わる)。

パターンにするとこんな感じ。

*****
Needle:JPN5(3.6mm)
Finished size: 29cm x 240cm (After blocking)

●Cast on multiple 20 sts. (I made 80 sts)

●Start Pattern:
 Row 1-4: Knit. 
 
 Row 5: * k1, k2tog 3 times, (yo, k1) 6 times, k2tog 3 times, k1 *
 Rep * * to the end.
●Repeat these 5 rows until your desired length.
●Knit 4rows.
●Weave in the ends.
Wash and block the scarf to really open up the pattern!
*****

すべて表編みなので「ガーター」と名付けました。

DSC02226



編みはじめたはいいものの巻き物にあんまり愛情がないためか、なかなか進まず。
他に編むものがない時に少しずつ、ノロノロと編んでおりました。
なので空白期間要員として重宝していたのも確かです。

でもず~っとwipとしてラベリーの先頭を陣取っているのもそろそろ見飽きていたので
やっとこさの完成、たいへん嬉しゅうございます。

DSC02220 DSC02234

これ、糸のフェルトっぽさとガーターの凹凸のおかげか巻いた形が崩れにくいです。
なんだかんだ言いながら、これからの季節活躍しそう・・かな?

DSC02225





web拍手 -->

2009.02.12

Dream Swatch Belt finished

前の記事でLuna Dressに合わせていたベルトについて。これはknit and tonicのウェンディさんのフリーパターン、Dream Swatch Head Wrapを改造したものです。
2546847
Luna Dressの見本写真のコーディネートがカッコ良くて、ぜひとも私もベルトをあしらって写真を撮りたいと思いました。
2546843
が、オシャレ的にはなんだかな~なのですが、どうもベルトが苦手なのでほぼ持ってないに等しい。ならば作ってしまえということで、なんとなくメッシュベルトっぽいこのパターンで編んでみることにしました。 うまくいけばヘッドラップとしても使えるし!ドクロセーターの余り(rowan pure wool DK)がひと玉弱あったので(色も黒が良かったので)それを使いきっちゃえ!
2541967
で、指定どおりの目数で5模様ほど編んだところで、ベルトにするならメリヤスより鹿の子にしたほうが丸まらなくて良いかも?と考え、次の模様から鹿の子編みに切り替えました(この時点では「太いベルト」と「ヘッドラップ」の両立を目指していたのです)。 とはいえ、ひと模様編んでは「毛糸のベルトって・・・」もうひと模様編んでは「ちょっと太すぎ?」またひと模様で「・・・」と、迷いに迷いながら編んでいました。 そして最終的にはヘッドラップはあきらめ、幅も折り畳んで半分にすることにしました(模様を変更した意味なし)。
2546872
適当な長さまで鹿の子で編み、最後はメリヤスに戻して左右対称にしました。そしてバックル等の用意もないのでヒモで結ぶデザイン?にしました。端からだんだん目を減らし、3目になったところでi-cordをえんえんと。反対側も同様に。これで糸を使いきりました!
2546857
完成したのがこれです。ヒモの先はフリンジにしました。
2546873
内側に何か芯を入れたり、ちゃんとしたバックル等をつければもっとベルトらしくなりそうです。模様の構造上均等に穴があるのでそれを利用するのもいいかも。ビーズをつけたらかわいいかな。などなど、妄想はどんどん膨らみますが・・・
2546846
ほぼ写真用に作ったアイテムなので実際使うかは微妙。でも模様(ドライブ編みの変形?)を編むのは楽しかったし、余り糸を使いきれたし写真もそれなりに撮れたので満足しています^^
2546871
web拍手 -->

2008.11.14

Tudora & Fetching

Stillがちょうど6玉で仕上がったので1玉余ったカーマー。 Stillのデザインは首元が寒いのでネックウォーマーでも編むかということでTudoraを。それでもまだ半分ほど余ったので、これは糸が足りないのを覚悟でFetchingを編みました。
2304748
まずTudora
2304755
2294058
ボタンを2つ付けました。編むのは簡単。着こなすのは…ちょっと難しい。ボタンの位置とかイマイチわかりません。上着を着たほうが雰囲気が出ると思います。なんだかキマらないのでここはウチのフォトジェニックに登場してもらいます。
2304744
エリザベスカラーとちゃうえ!(なぜか京都弁)
2304741
そしてFething
2304750
これも簡単に編めます。フィンガーレスは犬の散歩にピッタリ。…主にややこしいものを拾うのに(笑)
2304749
予想どおり糸が足りず。あと4段(+親指)だったのに~(泣)なので困った時のソフトメリノ様降臨。というか他にはほとんど在庫がないので選択の余地なし。
2304753
ついでにひと模様増やしました。元デザインだと手のひらが結構露出するので、指の付け根くらいまでの長さが欲しかったのです。
2304747
伏せ目は細い針できつめにしたのですがゲージの違いのせいか、4×1リブなのでメリヤス特有の丸まりが出やすいからか、はたまた伏せ目の途中に入れるピコットのせいなのか、先のほうがラッパ状に広がります。まぁ、はめれば気にならない程度ですが。
2304751
ちょっと気になったのは左右対称じゃないこと。縄編みの交差は左右で変え、それ以外は同じように編め、と書いてあると思ったのですが、そうすると親指の位置が左右で違ってしまいます。ま、これもたいしたことではないです。 さて、これからプレゼント用のセーターを2着編む予定なのですが注文した糸がなかなか到着しません。どちらも年末~年始までに仕上げたいのですが大丈夫なのでしょうか?不安です^^; 12/5追記:285さんFetcingの日本語訳をされていたことを今知りました!内緒にしてましたが実は超テキトウに済ませていた「ピコットの伏せ目」の謎、解決です。ありがたや~。 本家、Cheryl Niamathさんのサイトはこちらです。
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。