TOP > toy
アクセスランキング

カテゴリ:toy の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 -->

2013.03.03

Canaryと編みかけのamirisuパターン

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

ことりが一羽。

Canary

Canary

おなかがぽんぽこりんなのは

Canary

巻き尺のせい。


もう一羽には

Canary

ホックを付けて

Canary

塩あめをふたつ、しのばせてみると

Canary

自立しました。

Canary

おしりもかわいい。

Canary
by Yuki Ueda
from amirisu Spring 2013


amirisu2号のパターンでまず編みたかったCanary。
手のひらサイズの作品の中にアイデアと工夫がぎゅっと詰まっています。
かわいいのはもちろん、適度な編みごたえがあり達成感も味わえます。
一羽編み終えるとすぐ、次は何色にしようかと在庫をごそごそ。

ーー

amirisu2号がリリースされた時のブログに、気になるパターンが3つあると書きました。
ひとつはCanary、それからNinianとWalnut Snood。

それがamirisuさんの目に留まり「よかったら、これを使って編んでみませんか?」と糸を提供してくださいました。

NInianには指定糸のShibui KnitsのCima。色はPoppy。

DSC_0025

Ninian (wip)
Ninian
by Gudrun Johnston
from amirisu Spring 2013



Walnut Snoodには指定糸より少し細めのArtesanoのAran。色はMaple。

Aran by Artesano

Walnut Snood (wip)
Walnut Snood
by Kyoko Nakayoshi
from amirisu Spring 2013


繊細なレース模様のNinianとほっこりクルミ模様のスヌードを、とっかえひっかえ編んでいるところです。リスさん達、贅沢な時間をありがとうございます。

そうそう、amirisuといえば、リスさんのおひとりオチアイトクコさんのご本が出ましたね。
DSC_0002
おしゃれな世界のニットレシピ -英語パターンでたのしく編もう
オチアイトクコ著/ビー・エヌ・エヌ新社 ¥1,260

「英語パターン、始めてみませんか?」というトクコさんからの招待状。ネットのあちこちに散らばっている海外の編み物に関する基礎知識と情報が、「おしゃれ」をキーワードにすっきりとまとめられています。英語パターンを編むって一体どういうことなのか、その雰囲気が掴める一冊だと思いました。

ではまた、次回!
スポンサーサイト
web拍手 -->

2010.10.13

Sherwin the Alpaca

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


アルパカの編みぐるみです。

Sherwin the Alpaca


***
pattern: Amigurumi Sherwin the Alpaca by Stacey Trock from FreshStitches
yarn: Cutie Mohair (white) by Pierrot Yarns, fingering weight wool (dark brown)
hook: JP3/0 (2.3mm)
size: 18cm tall
note: Yarn doubled. Longer neck.
   Eyes; With SC, ch 2
   Round 1: sc 6 times in 2nd ch from hook (6)
   Round 2: sc twice in each st (12)

Started September 26 2010
Completed October 9 2010

***


編みぐるみデザイナー、staceyさんのご好意でパターンをいただきました。
どれでも気に入ったのを作ってね!というお言葉に甘えて私が選んだのはアルパカさん。
ふわふわ感を表現するためのループステッチが面白そうで。

Cutie Mohair Sherwin

さらなるふわふわを求めて、モヘア、それも2本取りで編むことにしました。
結果的には満足していますが、かぎ針編みに慣れない私にはただでさえ難しい
ループステッチに2本取りが輪をかけることとなり、途中何度も挫けそうになりました。

挫けそうになった理由はもうひとつ。
編んでる途中の状態が、おばちゃんパーマかドリフのカミナリ様にしか
見えなくて、ちっとも可愛くなかったのです^^;

そんなわけで、不安になりつつもなんとか編み上がり。
編みぐるみはパーツのバランスが重要!とて慎重に組み立てました。

Sherwin the Alpaca Sherwin the Alpaca
Sherwin the Alpaca Sherwin the Alpaca

オリジナルはコロンとした形が可愛いのですが、
も少し首が長いほうがアルパカっぽいかなと数段編み足しています。
さらに手足を下のほうに付けて、それを強調してみました。

耳は寝かせても立ててもかわいいです。

オリジナルから変更したもう一カ所は目。
アクセントカラーの毛糸を使って作り、編み始めと終わりの端糸をまつ毛に見立ててみました。
まつ毛がナナメになるように配置するともっとキュートな感じになりそうだったのですが
あえて真上に。憎そい表情になりました。

お金持ちのお家の絨毯みたいたふかふかさ(想像)と、鬱陶しい前髪がお気に入り。

Sherwin the Alpaca

完成写真が真っ白けになりそうだったので、花なぞ持たせてアクセントにしてみたり。
可愛くできましたが・・

おっと、あぶない!
我が家のハンター、黒柴さんが狙っています。アルパカさん、気をつけて!


ではまた、次回!


web拍手 -->

2008.10.08

Chip finished

2187533
ピエロさんのラブラドールのあみぐるみ第2弾、完成です。これは友人にプレゼント予定。ハマナカのポーム(コットンリネン)で編みました。
2187534
友人の愛犬(ビーグル)に似せるために色々と変更を加えています。苦手のかぎ針ですが、今回は人様用なのでなんとかきれいに仕上げるべく、あみねこ様のサイトで勉強しながら編みました。なので前回よりはちょっぴり上手になって…るはず?
2187536
2187538
hana様、いかがでしょう? 使用糸 ハマナカ オーガニックコットンポームシリーズ コットンリネン
2187531
2187532
web拍手 -->

2008.06.15

Nipper finished

1840188 PhillderのPullが三歩進んで二歩下がる状態なので気分転換にあみぐるみを作ってみました。一玉残っていたbasic cottonをこれですべて消費しました。あみぐるみは過去に2~3編んだ程度です。 1840191 パターンはピエロさんの「amikomo-10、ラブラドールのあみぐるみ」です。糸が足りそうにないので針の号数を落として(3号)きつめに編みました。なのでピエロさんのパターンよりだいぶ小さくなってます。最初、首を少しかしげた感じに仕上げようとしていたので(結局まっすぐになったけど)victorの犬からニッパーと命名。 1840192 パーツは順調に編み進み(しかし右親指と中指が痛い…)糸もぎりぎりセーフ。…までは良かったのですが合体のバランスが上手くとれなくて結構悩みました。特に目の位置が決まらなくて、もともと愛犬のおもちゃ用のつもりだったのでボタンなどはないほうが良いという理由もあり、結局「なし」の方向で。 1840193 やはりかぎ針は苦手で編み目はそろわないし、ねじれていくし(段の初めと終わりのやり方が間違ってる?)ダメダメなんですがダメな子ほど可愛いという言葉もあり、なかなかのお気に入りになりました。
web拍手 -->
«PREV  | HOME |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。